スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

藤沢周平「山桜」映画化の憂鬱──を引っ張りだしてくれたかたに感謝を込めて

eiga-yama6 なぜそんなことになったのかわかりませんが──たぶん人気映画サイトにでもリンクされたのでしょう──2008年2月に書いた《藤沢周平「山桜」映画化の憂鬱》が人気記事に入っていておどろきました。

 このブログの読者は1日千人ぐらいです。「人気記事」の設定は「当日+6日」に設定してあるので、最低でも300人ぐらいは読者がいないとランクインしません。こんな古い文が、どなたかひとりが読んだことで、じわじわと拡がっていったと解釈するのは無理があるので、やはり映画サイトか、東山ファンのサイトにでもリンクされたのではないかと思います。

 いずれにせよ私にとって、とても思い入れのある原作であり、映画なので、最初に引っ張りだしてくれたかたに感謝しています。



 ただ、この文章は、「映画化の憂鬱」→「評判がいいようで安心した」→「映画山桜を観ての感想」と、いわば三部作なのですが、このブログには「原作をぶち壊しにしたろくでもない映画になるにちがいない。憂鬱だ」という「観る前の予測」しかありません。半端です。しかも否定的です。

 ブログ文を読まれたかたは、サイトに全文がありますので、どうかそちらの「結末」までお読みください。リンクを貼っておきます。
 結果として、この映画は、藤沢作品が大好きであり、原作の味をぶちこわすヤマダヨウジ映画に立腹していた私が唯一納得する映画となりました。 

---------------

私のサイトへのリンク↓

・藤沢周平「山桜」映画化の憂鬱
・「山桜」評判のよさに安心
・「山桜」を観る 
関連記事
  1. 2013/04/17(水) 19:38:12|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Enya「Amarantine」を聴く──皇后陛下のお気に入り──意味不明のWikipediaの文章 | ホーム | 将棋話──電王戦観戦記の感想記──第1局観戦記=すべりまくる夢枕獏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/999-a0d3eb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。