スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

訃報──英国サッチャー首相──誇り高い政治家のいるしあわせ

Thatcher イギリス初の女性首相として11年余りにわたり政権を率い、強気の政治姿勢から「鉄の女」とも称されたイギリスのサッチャー元首相が8日、死去しました。87歳でした。

 サッチャー元首相のスポークマンによりますと、サッチャー元首相は、8日朝、脳卒中を起こし死去したということです。(4月8日21時22分)

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130408/k10013770101000.html

---------------

 私はサッチャー首相の政治を全面肯定するものではない。フォークランド紛争など、どう考えてもアルゼンチンに理があると思っている。

 ただ、日本国の一国民として、中韓に気弱な、やたら謝罪するばかりの政治家に俯いた人生を強いられてきたから、もしもサッチャーのような強い首相を戴けたなら、どんなに自国に血筋に誇りを持って生きられるだろうと憧れてきた。国民に、国に誇りを持たせるのは政治家の基本であろう。サッチャーは、それをした。

 彼女に批判的なイギリス国民には、こんなことを言っている日本人の嘆きは理解できないだろう。敗戦国がどんなに惨めであることか。過去の善行ですら悪行に変えられ、存在しない悪まで捏造され、それを世界に流布され、金をゆすりとられ、しかもそのゆすりとった金のことは国民には知らせない。ひたすら謝罪を強要される日々だ。サッチャーのような強い政治家なら、断固としてそんなものは拒むだろう。

 ご冥福をお祈りします。
関連記事
  1. 2013/04/08(月) 21:50:36|
  2. 訃報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ことば考──「笑う」と「咲く」のこと | ホーム | 安倍首相のFacebookで日本人的主張をしてくれたフランス人──ほんとにフランス人だったらうれしいな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/994-967eab29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。