生活雑記──1月27日、今日は寒い!──暖房要らずの越冬──ヒートテック讃歌



 世間はどうなのか知らないが、私にとって今年は暖冬である。暖房を使っていない。全体暖房はもちろんだが、こたつに火を入れたのですら、3.4回だ。だって寒くないんだもん(笑)。
 京都の友人からのメールが、凍えるような寒さだと嘆き、風邪など引かないようにと気を遣ってくれるが、ぜんぜん寒くないので実感がない。風邪は引かないと決めているので引かない。
 まあ京都ってのは夏は暑く冬は寒いひどい地だからね。シナの都を真似て風水で撰んだ地に作った都だ。江戸を撰んだ家康ってすごいな。





ashimoto 今冬は寒くなるのが早かった。昨秋、11月初旬に早くもふるえあがるような木枯しが吹き、「こたつの準備をしないと」と書いたのを覚えている。古い日記と照らしあわせると、だいたいそれをするのは、というか、そういうことを日記に書くのは、例年11月下旬だった。いつも行く酒屋のオヤジと、「今年は冬が早いですね」なんて会話もしている。

 毎朝3時起きでデスクトップ機に向うので、写真のような下半身を被い脚もとに電気行火のある暖房器具を通販で買い、準備万端整い、いつでも来いと思っていたのだが、寒くない。いまだ使っていない。

 ただしこれはすばらしい。お奨めだ。今まで使った数数の「足もと暖房」で断然の1位。
 到着したとき、もちろんうれしいから(笑)、すぐに試してみた。脚から腰の冷えをカバーしてくれ、足もとの足温器は〝弱〟で充分。「これがあれば怖くない。厳冬よ、やって来い」と身がまえたのだが、これを使うほど寒い日がないのだ。

 こたつの上にも、デスクトップ機の上にもデジタル温度計を置いている。だいたい深夜から明け方にかけて15度である。寒くないので暖房の必要がない。15度ってのは晩秋の温度だろう。
 昼から午後は差しこむ陽光で温室のようになり、20度を超すこともある。天然の暖房だ。



 テレビで「なるべく20度にしてください」と言っていた。エアコンの温度を23度や24度にするひとが多く、政府は節電のため、20度で我慢してくれと奨めているらしい。
 しかし私は15度である。寒くないのだから問題はない。

kotatsu 昨年11月には、写真の「ひとりこたつ」というのも買って、寒さに身がまえていたのだが、なんとも期待外れ。いやこんな言いかたはよくないな。寒くなくて助かっているのだから。
 わたし的には、この「ひとりこたつ」は、期待が大きかった分、たいしたことはなかった。なんといっても上の「下半身袋型足温器」である。

●「生活雑記──ひとりこたつ到着」



 私と同じ西東京に住んでいる年のちかいKさんという自称〝博打屋〟のブログを読むと、「寒くて夜中に何度も目が覚める。寒くて眠れない」「まるで冷蔵庫の中にいるよう」「屋外の寒気が忍びこんでくる。カーテンでは防げない。窓に毛布を貼りつけた」と、すごいことが書いてある。彼が「冷蔵庫の中にいるよう」「寒くて眠れない」なんて言ってる時間に、私は暖房なしでパソコンに向っているのである。

 私は集合住宅だが、彼の住んでいるのは、なんて言うの? 平屋の一軒家の賃貸住宅だ。田舎の市外によくある建物形式。庭も少しある。ああいうのは冷えこむんだろうな。夏は夏でまた、今度はとんでもない暑さらしい。引越したらいいのに。



 あまりに寒くないので、これは私の躰の温度計が壊れてしまったのかと、そこまで考えた。
 着るもののほうにはひとつ変化があった。上下ともヒートテックの下着を着るようにしたのだ。それのお蔭なのだろう、3枚しか着てないがまったく寒くない。3枚で真冬を乗りきっている。それどころか、ほんのすこし歩いて買い物に行っただけで汗をかく始末だ。

 ヒートテックを着たのは初めてではない。3年ほど前に一度着て、ひどい目に遭って遠ざけていた。暖かすぎるのである。街中を歩くときにはちょうどよかったが、友人と待ち合せ、暖房の効いた居酒屋に入ったら暑くていられない。ちょっと我慢できない暑さだった。上着はすでに脱いでいる。トレーナーを脱いだ。まだ暑い。このカラーシャツを脱いだらヒートテックの下着になってしまう。こりゃもう無理だとトイレに行き、下着のヒートテックを脱いだ。するとふつうにシャツを着て、トレーナーを着て適温であり、やがて上着を着ないと寒くなってきた。ヒートテック、おそるべし、である。
 居酒屋ばかりではなく電車の中もむずかしい。ヒートテックは温度差のあるところを出入りするひとには不向きだ。

 ということで3年間遠ざけていたのだが、ここのところ暖房の効いている場所に出かけることもないし、暖房を使わずに冬を過すためには効果的なのではないかと今冬、ひさしぶりに着用してみた。すると暖房要らずになってしまった。すさまじい効果である。便利なので何枚も追加購入した。

 もともとヒートテックなしでも全体暖房なしで過していたぐらいだから、同じようなものなのだが、いつもより一枚すくなくて居られるから、これは快適だ。
 昨年まで、明け方のいちばん冷えこむ時間、私は薄地のダウンジャケットを着ていた。あのコンパクトに畳める薄地のものだ。強張らないし、それでいいのだが、やはり「室内で外出着を着ている」という引け目はあった。節電のためとはいえ。
 ヒートテックがあるとダウンは必要ない。トレーナーで充分だ。なんともすごい。



 毎冬、躰は寒くなかった。悩みは足もとと指先の冷えだった。基本的にこたつだけで全体暖房はしなかったのだが、年に何度かガスファンヒーターで暖めざるを得ない冷えこむ日があった。それは指が悴んでキイボードが打てないときだった。去年、このブログに「指なし手袋」を買ってきた話を書いている。あまり役に立たなかった。それだけが悩みだった。
 今年はそれもない。だからどう考えても私には暖冬だ。しかし世間はそうじゃないようだから、もしかして躰の温度計が壊れたのかと心配になったのだった。

 ただここに越してきてからの5年間、クーラーなし、全体暖房なしを心懸けていたので、躰が暑さ寒さに強くなったのはたしかなようである。昨夏、5年ぶりにクーラーを取り附けたのだが、ほとんど点けることがなかった。躰がクーラーなしの夏に慣れたのである。

 前の住いなど、この時期は、ほとんど一日中ガスファンヒーターを点けていた。たぶん常に20度以上にしていたろう。毎月ガス代だけで2万円を越していた。暖かい部屋で冷たいピールを飲むのが楽しみだった。さすがにいま、この部屋で冷たいビールを飲む気にはならない。よってここのところ、生レモンを搾って入れたお湯割り焼酎がメインになっている。

 そういや前の住いは寒かった。いまの部屋が日当りが良く、日中など温室の中にいるようで、あまりに快適だからイヤな記憶は忘れていたが、前の住いはこの時期、Kさんの言うように「冷蔵庫の中にいるよう」だった。13階建てのマンションだったが、建物が古いので、おそろしく寒いのである。一日中ガスファンヒーターをつけていた。眠るときも点けたまま、タイマーで切れるようにした。しかし夜中、寒くて目覚め、またも点けることになるのだった。コンクリートの棺桶の中にいるようだった。ひどいところだった。引越してよかった。なんであんなところに住んだのだろう。悔まれる。忘れたい記憶になる。思い出したくない。なにひとつ良いことがなかった。



 今朝は冷えこんだ。その冷えこみがはっきり確認でき、今年初めて指が悴んだので、自分の躰の温度計は壊れていないと知り安心した。
 デジタル温度計は13度を指していた。15度と13度でこんなにちがうのかとおどろく。とてもとてもたった2度の差とは思えない。13度になると、5分もキイボードを打つと、指先が冷えこんできて、手を摺り合せたくなる。

 それでももうこのへんが底値であろうから、今年は「ほぼ暖房なしで冬を乗りきった」と言えそうだ。だってこたつに火を入れたのですら数回なのだから。
 私って珍しいですか? 特別ですか? 無理している感覚はいっさいないのですが……。

 かつての私と同じように、いまのKさんと同じように、「冷蔵庫の中にいるよう」と震えている人がいたら、衷心から申しあげる。引っ越しなさい。世の中にはいまあなたの住んでいる賃貸住宅より安くてよりよいところが山とある。まずはそこから旅立つことです。
関連記事
  1. 2013/01/27(日) 10:32:18|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<飲食話──タイで石川県のラーメン店「8番ラーメン」100店舗へ! | ホーム | 習近平に最敬礼する公明党山口の無惨──世界に報じる朝貢外交>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/928-13af2e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する