スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中川昭一さんを偲んで「加治隆介の議」を読む夜──国賊ルーピー

ma-kaji 昨夜Wikipediaで第一次安倍内閣のことを勉強していた。当時の閣僚を確認したりしている内に、いつしか中川昭一さんのことを調べていた。

 その流れで今夜は、晩酌しつつ「加治隆介の議」を読んでいる。何度目の読みかえしだろう。中川さんをモデルにした政治漫画だ。連載開始が1991年だからもう20年以上前になる。「課長島耕作」にひと区切りつけ、弘兼憲史さんが挑んだ政治漫画の最高峰である。

 まだ中選挙区制の時代。弘兼さんの意見として主人公に言わせる「二大政党制にすべき」とか、「比例制度の導入」なんて言葉が躍っていて時代を感じる。
 上記「政治漫画の最高峰」と書いたが、かといって全面的に同意見ではない。私は当時も今も「小選挙区制」と「二大政党制」には反対だった。日本には合わないと思っていた。それは「民主党政権という実験」で明確に否定されたと思う。比例というのも無意味だ。いや害毒だ。



 現在連載中の「社長 島耕作」には、現役政治家として「加治隆介の息子」が登場している。防衛副大臣だ。このマンガでは「鹿児島ラサール中学の中学生」。まだ父の価値がわからず戸惑っているところ。

 そして今、「社長 島耕作」も尖閣問題等、政治局面を意識し、予測するような描き方をしている。いまの弘兼さんにとって、電機メーカーの「社長」より、日本国の「総理」のほうが興味があるのだろう。



 「加治隆介」のモデル、というかイメージを借りた政治家が、故・中川昭一さんだったことは弘兼さんが明かしている。39歳の商社マンが突然死した父の跡を継いで政治家となり、総理になるまでの道を描くとき、中川さんのバックボーンを借りたのだろう。

 中川さんをモデルにしつつ、地元の北海道をうまく鹿児島に置きかえて描いている。父と後継者の予定だった長兄が事故(それは政敵により仕掛けられた〝暗殺〟だった)で死んだ後、商社マンだった次男加治隆介(39歳、課長)に後援会から立候補の願いが届く。戸惑う加治。

 そのとき加治を押し退け、出たくてたまらない父の秘書がいる。意見が対立した陣営は分列し、やがて二人は中選挙区制で、加治の父が残した票を取りあう戦いをすることになる。この下種な秘書の描き方が、やることなすことスズキムネオに似すぎていて苦笑する。
 中川さんをモデルにしたことが最も鮮明に出ているのは、加治が中川さんと同じ世襲議員だったり東大卒とか以上に、この「下種な秘書の存在」であろう。

「加治隆介の議」のおもしろさは、サイドストーリィに一ノ関鮎美との恋愛を絡ませたところにある。お約束ではあるが、やっぱりこれはいいなあ。
 やりすぎと思うのは、カンボジアや北朝鮮で大活劇を繰り広げるところ(笑)。おもしろいけど、スーパーマンすぎる。



 いま3巻目。今夜はこのまま生レモン割焼酎を飲みつつ、読むだけ読んで、眠くなったところで寝よう。
 その容姿から〝北海の羆〟と呼ばれた父中川一郎が、じつは繊細で気弱なひとだったように、中川さんも心の弱いひとだった。それが、あんなに能力がありながらの早世に繋がっている。

 自分がいま何をやっているわからず、シナで売国発言を連発し、いい気になっている元総理がいる。信じがたい。あれが日本の総理大臣だったのだ。ああいうのが長生きして、中川さんのような国士が、罠にはまって早世してしまう。悔しくてたまらない。

 加治隆介が総理になる最終回まで読んで、しばし憂さを晴らすことにする。



 私は十数年続けているホームページでも、2005年からやっているこのブログでも、他者に対して「死ねばいい」というような表現は一度も使ったことがない。それはたとえば#鼻カルボの、「お年寄りは宝物だから長生きして欲しいけど、石原慎太郎だけには一日も早く死んで欲しい」のような醜悪な発言を目にし、他山の石としてきたからだ。どんなに立腹しようともそういう言いかただけはしまいと誓ってきた。
 いま調べると、鼻カルボは相変わらず今夜もこんな言いかたをしている。このひと今までどれほど他人を死ねと言って来たろう。人を呪わば穴二つである。

kikko-shine



 こんな言いかただけはしないようにしようと諌めている。

 でもいま初めて思う。あの国賊は生きている価値がない。 ルーピーとかならまだアホバカで済むのだろうが、それどころの話ではない。あれは日本国に深刻な害をもたすら害虫である。駆除せねばならない。
関連記事
  1. 2013/01/21(月) 22:09:31|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「未来の党」幹事長を阿部知子代表が兼務──代表と幹事長、あまりに巨大な権力集中を危惧する! | ホーム | 訃報──大鵬、死す──納谷幸喜さんの死──1/31から書きます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/916-89fdfb61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。