中国雲南省の空港で暴動──2万人が暴れる──日本憎悪という支那共産党独裁政権の国是

chinayunnan















2013年1月3日~5日にかけて中国・雲南省の空港で飛行機の大規模なフライトキャンセルや遅延が発生した。
この影響を受け2万人近くが空港で足止めになったそうだ。

さらに事態は深刻に。

空港や航空会社側の対応が遅れ、一部の乗客らがブチギレたのである。激高した乗客らはチェックインカウンターを占拠・破壊、また職員への殴る蹴るの暴行などカオス状態になっていたという。


http://rocketnews24.com/2013/01/08/283291/

---------------




 なんだか文章は「そうだ」「という」と頼りないが(笑)、なにより映像があるので見てください。昨年の尖閣諸島に関する暴動のように、彼らの実像がよくわかります。

 前項で「どうせ一年も経つとリンクが切れるのでもう貼らない」と書いたばかりですが、ここはこの動画を見てもらわないと話にならないので貼ります。

※ 

 これがシナ人の実態である。我慢が出来ない。直情径行だ。なんとも単細胞である。
 東日本大震災の時ですら秩序を護る日本人の正反対の民族気質だ。


「同じ漢字を使うから」「見た目が似ているから」という理由で友好感覚を抱くことがいかに愚かであることか。
「大陸的」なのである。雑なのだ。攻撃的なのだ。空を飛ぶものは飛行機以外、四つ脚は机以外喰う、獰猛な民族なのだ。よくもわるくも細かい、おとなしい「島国根性」で理解できる民族ではない。



 こういう13億の民を支配する共産党独裁政権は、政府に対する憤懣のガス抜き方法として「日本敵視」を政策として実行している。

 それこそ「国是」である。共産党独裁政権を維持するためには、富の格差や自由のない世界に対する憤懣のガス抜きのため、「憎い敵」が必要だ。いつ革命が起きてもおかしくないほど国内の憤懣は高まっている。それを逸らさねばならない。

 仮想敵国はかつてはアメリカだったが、あちらは世界一の兵力を持つケンカ大好きの強気の国だ。本気で怒らしたらまずい。なにより若者達がロックやジーンズのアメリカ文化にかぶれてしまっている。この流れは止められない。 

 その点、小日本は何事も弱気で、恫喝すればすぐに謝る。金を払う。御しやすい民族だ。国内にはシナへの朝貢外交を理想とする朝鮮人政治屋も数多くいる。小沢一郎なんて朝鮮人は国会議員160人を連れて挨拶に来た。習近平を、
天皇陛下の日程を直前に変更までして拝謁させてくれた。ういやつである。朝鮮人の支那への忠誠はかわいい。(ところであの160人の内、いまも国会議員なのは何人いるのだろう。)

 日本一のクオリティペーパー(笑)のアサヒシンブンを始め、マスコミも親中媚中だ。狙うなら「小日本」である。ここしかない。



「南京大虐殺」などという大嘘で日本への憎悪を煽ったが、どうにももう過去のことであり、日々の貧困に苦しむシナ人はもう一歩盛りあがらなかった。
 それと比すと「国土」は煽りやすい。目前の問題である。尖閣諸島は絶好のネタだった。「小日本が我が国の領土を不法占拠した!」と煽る。無智な国民に金を払ってデモに参加させ、国があの暴動をリードした。創作した。なんともひどい国である。

 しかし「共産党独裁政権」を維持するためには、貧乏平民の目を国内政治の不満から逸らさねばならない。窮余の策なのだ。焦眉の急なのだ。それには「日本への憎悪」しかない。今までも、これからも。



 支那の毎日新聞、じゃなかった信濃毎日新聞というのが、「たかがひとも住んでいない岩場の取りあいで」と、尖閣諸島に関し「ケンカはやめよう。仲よくしよう」みたいな間抜けなことを書いていた。
 ケンカをやめて困るのは、おまえの大好きな支那様なんだよ。シナはなんとしても国民の目を「憎い日本」に向けておかねばならない。そのことによって国内政治の不満を逸らす。そのための国の方針だ。13億人を「日本憎悪」で煽るのは、共産党独裁政権を維持するための国是なのだから。

 日本とシナが仲よくして、日本がいかにいい国か、自分達がいかに恵まれてないか、残虐非道と教わってきた日本人が、いかに親切でやさしい民族か、国の言うウソに騙されてきたかとシナ人が気づいたら、共産党独裁政権は崩壊する。なんとしても憎悪する敵を設定しておかねばならない。

 こういう見当違いな間抜けなことを、「平和を願う新聞社の社説」のつもりで、嬉々として書いているのも、「島国根性」の平和惚け明き盲である。

---------------

【追記】──さすがに緊張した──2013/3/14

 上記の暴動があったのが2013年の1月3日から5日。この文をアップしたのが1月10日。
 この空港に1月30日に行った。日中戦争が始まるかという憎悪の念が高まっている時期である。 
 さすがに緊張した。それはまた別項で。 
関連記事
  1. 2013/01/10(木) 06:58:06|
  2. 中共
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<外国人参政権、実現に努力と公明党代表が民団会合で約束──自公という不可解な合体物 | ホーム | 追憶の1月10日午前3時15分──号泣の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/899-a90a730e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する