スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

70人以上が参加して大盛況だった小沢一郎先生の新年会参加者をたった13人であるかのように報道するマスコミの悪意──許せない鼻カルボ

小沢氏、新年会で「参院選に勝負かける」 出席議員13人も野党結集に意欲

 生活の党の小沢一郎衆院議員は1日、都内の私邸で開いた新年会で「衆院選では(第三極が結集していれば)票数では自民党に負けていなかった。今夏の参院選に勝負をかける」とあいさつし、反自公勢力の選挙協力実現に向け調整に乗り出す考えを示した。

 新年会は、昨年は東日本大震災の被災地に配慮し取りやめたため、2年ぶりの開催となり、現職国会議員では森裕子・生活の党代表ら13人が出席した。当時の民主党幹部ら120人が駆けつけた平成23年の新年会と比べると、小沢氏の“威光”のかげりを印象づけた。http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130101/stt13010121060002-n1.htm

---------------

 産經新聞の悪意に満ちた記事である。まるで小沢先生の新年会に13人しか出席者がいなかったかのようである。そうではない。以下は日経の記事。

小沢氏「参院選が勝負」 私邸で60人招き新年会 

 生活の党の小沢一郎氏は1日、東京・深沢の私邸に自らに近い国会議員や関係者を集め、恒例の新年会を開いた。出席者によると、小沢氏は「このまま自民党の一人勝ちを許すわけにはいかない。夏の参院選が勝負だ」と指摘。与党過半数を阻止するため、野党勢力が結集することの必要性を説いた。

 私邸での新年会は2年ぶりの開催。生活の党の森裕子代表ら国会議員十数人のほか、衆院選での落選者ら約60人が参加した。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS01005_R00C13A1000000/

 「衆院選での落選者ら約60人が参加した」のである。あくまでも出席した現職国会議員が13人だけだったのであり、落選議員ら60人も参加しているのだから、合計は70人以上になる。落選議員が60人も参加するおぞましい新年会を小沢先生以外に誰が開けよう。政局に君臨する凄まじいまでの影響力だ。小沢先生の力をおそれるあまり、産經は偏向報道している。徳島で落選した仙谷を始め民主党幹部等も出席したいと言ってきたのだが、小沢先生のほうで拒んだのである。小沢先生は他人の書いた原稿を読むのが苦手で、主だったことばは英語で考え、それから日本語に変換して口にするという特徴があるので漢字の読み方は得意ではない。しかし、それが何なのだ! あれ? これは小沢先生じゃなかったか。

●三年遅れの「麻生太郎漢字誤読論」




まあ、そんなことは気にせず、都合のいいことだけを考えよう。
下の写真を見て頂きたい。小沢先生の自宅での新年会。先生頭上に後光が差している。先生が神の生まれかわりであることがよく解る。先生、昇天、間近か? 颯爽とした5頭身の美!

先生には、日蓮と縁のある杉の古木に触れられ、「700年ぶりだね」と話し掛けた感動のエピソードがある。しかしその杉の木の樹齢はまだ300年だった。あれ? これはちがう先生のことか。民族が同じなので混同したかな。

●母国に送った池田大作の碑文

---------------

ozawashinnenkai



















 先生の挨拶を聞く「生活の党」の精鋭。
 理想の政治を語る小沢先生を見詰める白いスーツの森ゆうこ代表の視線。美しい。まるで女神のようである。真実の代表は小沢先生だが、あらたな顔として森先生を戴けることがうれしい。最高の正月である。私は、尊敬する小沢先生と大好きなアイドル森先生の閨房での姿を想像して……。

 あれ? 共同代表の嘉田由紀子滋賀県知事はなぜいないの? 比例で当選した福田衣里子議員も見えない。野田総理を破って小選挙区で当選した三宅雪子議員も写っていない。出席しているはずだが。フレームの外なのかな。

 来たる参院選。小沢「生活の党」は100議席以上を獲得して参院第一党になる。これだけはまちがいない。今から預言しておく。
「もしも来夏の参院選で生活の党が100議席以上取ったなら、渋谷のスクランブル交差点で全裸で逆立ちして……鼻からカルボナーラ喰ってやるよ!」

---------------

【追記】──あれは誰なんだ!?

 奥の方で、晴着を着て、小沢先生の挨拶に耳を傾けず、スマホで2ちゃん見ているような不心得者の女は誰なんだ!? もしかして座敷童か。心霊写真なのか!?
関連記事
  1. 2013/01/02(水) 05:39:45|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麻生太郎漢字誤読論に「呉智英さんのゴルゴ13論争」をリンクしました | ホーム | 3年遅れの「麻生太郎漢字誤読論」③──「触れない腫れ物」では破綻する──「傷」を晒して居直るのが最善>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/891-ca03a9d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。