スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐川急便嫌い……なぜこんなに強いのか!──もうすこし頑張れよ、ヤマトの営業!

20年以上前から、何度も何度も書いているのでもう書きたくないけど、まったく、佐川急便てのは……。

同じ品、今日で三度目の紙切れ。私が「留守」っていうんだけど、いるんだよなあ……。

急ぎの資料じゃないからいいけど……。

紙切れが入っている。ケータイの番号が書いてある。
品物が欲しかったらケータイに電話してこいってことか……。

おまえが電話してこいよ。おれはいるんだ。何度も紙切れをいれなくても、それですむことだぞ。
意地でも電話しない。いやそんなことしてたら戻ってしまうか。

なんでいいかげんなんだ、この会社は。
そして、なのになんでみんなこんなのを利用しているんだ。



誰もが佐川はダメだと言っている。やりかたが雑。腹立つと言っている。
その点、ヤマトはいいと言っている。私も同じだ。
しかしここまでくると、「その佐川から仕事をぶんどれないヤマトは何を考えているんだ!?」と思えてきた。 

ヤマトが好きだからこそ、なんでそこいら中、佐川なんだと腹が立つ。
仕事関係、インターネット通販、みんな佐川だ。そんなに安いのか!?
通販でPC小物を注文する。
「佐川急便でお届けします」となっている。
「ヤマト宅急便を御希望の場合は別途500円いただきます」
それでもヤマトを指名するのか。

そんなに佐川の営業力は強いのか。
ヤマトの営業はなにをしているんだ!



起業の頃、「佐川急便」という名が社会的に有名になったのは、「ドライバーでも月給百万可能」だった。めちゃくちゃノルマはきついが、がんばればがんばるだけ稼げると話題になった。「京大卒の運転手」が誕生して話題になった。彼は働きまくって見事に月収百万以上を達成した。
と同時に、肉体的にとんでもなくきついことが問題視もされた。

私は佐川急便を利用することはなかったし、関わりがなければ、創業者はアントニオ猪木の借金をかたがわりしてくれた「いいひと」だと思ったりした。

そのころは他人事だったが、現実にここを利用した荷物が届くようになってくると、そりゃあもういいかげんでひどかった。一日中家にいるのに「不在届」が入っている。おそらく「荷物が欲しかったら、そっちから電話してこい」と紙切れを入れまくっているのだろう。いるかいないかわからないところを訪問しているより、それをしたほうが効率的だ。ノルマで収入が決まるなら、客に電話を掛けさせ、届ける時間を確認して行けば確実に数をこなせる。
客に荷物を届けるというサービスより、「件数をこなして収入を上げるというドライバー側のリクツ」が優先されている。

そうしてドライバーというありんこを酷使し、そこから吸いあげた金で猪木の何億もの借金をかたがわりしてやってるのかと思うと、今度は創業者も猪木も嫌いになってくる(笑)。



佐川を使っている企業側のひとも、自分が受けとる側にまわり、佐川のひどさを知ったら、決して佐川とは契約しないだろう。

もしも私がそっち側だったら(ま、そんなことはありえないんだけど)、私は絶対に佐川急便は使わない。

ほんとに、ほんとに、ほんとに、イヤな会社だ。 ドライバーにどんな教育をしているんだ。

それでもこれだけ世の中「佐川急便」だらけなのだから、よほど安いのだろう。そうとしか考えられない。



会社側のニンゲンてのは、安く利用できるという理由だけで、相手のことなんか考えていないのだろう。
20数年前、コピーライターをしているとき、大阪の広告会社から毎週資料を送ってもらうのだが、どうにも佐川急便のいいかげんさが我慢できなくて、私だけ佐川ではなく郵便にしてもらったことを思い出す。その会社はぜんぶ佐川急便を利用していたから事務の女性に迷惑を掛けることになった。私はわがままを言わない方だけど、どうにもこれだけは我慢できなかった。 それほどひどかった。毎週佐川とのやりとりだけでノイローゼになりそうだった。

四半世紀たったけど、なにひとつ変っていない。この会社のドライバーはいいかげんだ。それはたぶん佐川急便という会社が悪い。そういういいかげんでないとやっていけないシステムなのだろう。



それにしても、これだけ怨嗟の声が満ちているのに、その佐川から仕事を奪えないヤマトの営業ってのはなんなのだろう。企業に電話するなんて今まで一度もしたことないけど、ヤマトに電話して問うてみたくなった。
関連記事
  1. 2012/05/11(金) 21:44:41|
  2. 世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<世界に良い影響を与えている国、日本!──BBCの世論調査より | ホーム | 「こども」を全面に出す人は、こどもを「前面」に出している、ような>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/873-c532a97c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。