スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

佐川急便批判─国民はこの酷い会社にもっと真剣に怒るべきだ!

佐川急便にひどい目に遭ったと怒っているtogetter記事を見かけた。

佐川急便を訴えたい出来事があった

ひどい会社である。自分も同じ目に遭っている人後に落ちない佐川嫌いなので、我が事のようによくわかる。
仕事が雑で、自分達の失敗に対してのフォローがなっていない。ドライバーがいいかげんなら、事務所のケアも投げやりなのである。経営者はこういう実態をどう思っているのだろう。経営者の人格が雑でいいかげんなのか。組織はトップの性格を映す。金さえ稼げばそれでいいというのか。モラルのない会社は滅びる。

こ のtogetterへの投稿に、「在宅中に不在票を入れられたことがある」ってのがあったが、私なんかそれ何百回やられたことか。この会社は狂っている。そ れに対しては今までに何度も書いているし、結論として、「会社の押しつけるノルマをこなすためには、そういうやりかたをドライバーもせざるを得ないのだ ろう」と会社批判をメインにして、ドライバーには同情的な解釈をとっているが、そういうやりかたの会社に勤めて、そういうやりかたにすんなり溶けこめるドライバーも誉められたもんじゃ ない。心あるドライバーはすぐに辞めて行くのがよくわかる。



私が今までに書いた佐川急便に関する話。

佐川急便嫌い(2008/1/23)

佐川急便はだめだなあ」という毎度の愚痴(2012/2/5)

佐川急便の問題点──ガラパゴス速報「佐川が嫌がらせしてきた」(2012/3/4)

佐川急便嫌い──なぜこんなに強いのか──もうすこし頑張れよ、ヤマトの営業!(2012/5/11)

アマゾンの宅配業者が佐川からヤマトに!(2012/6/2)

佐川急便嫌い──ヤマトもミスをする、問題はその後のフォローだ(2012/6/18)



自分のサイトにまとめた2008年の文に詳しく書いたが、ここには佐川急便に対する怒りと怨みが込められている。
もう25年ほど前、コピーライターをやっていた品川時代、いちばん苦しめられた。ノイローゼになりそうだった。毎週決められた日附、時間に大阪の広告会社から届くべき資料が届かない。完全に届かないなら対処のしようもあるが、そうじゃない。「来たけど留守だったから帰る」という紙切れが入っているのだ。でも私はいたのだ。いたのに留守だったとこちらの責任にされる。それからそれを受けとるための煩雑なやりとり。

紙袋に入った書類を受けとるためだけに、不在通知に書いてある事務所に電話する。あのころはケータイなんかないから直接ドライバーとのやりとりは出来なかった。ポケベルはあったのか? とにかくそんな手続をして、もういちど事務所に電話する。すると「夕方の5時から7時のあいだに行く」のようなことを言われる。指定された時間に待っていて、なのに時間を指定しておきながら、その時間に来ず、また電話をする。一日がぶち壊しである。そんな苦しみが毎週続いた。その資料を手にしてその後の傾向や対策をせねばならないのに手にできない。苛つく。毎週地獄だった。なんでたかが書類袋の受けとりに、こんなに苦しまねばならないのかと、ほんとに精神を病みそうだった。

どうにも我慢できず、私は大阪の広告会社に頼んで佐川から郵便に替えてもらった。広告会社はクライアントや私のようなものへの発送は一括して佐川利用だったろうから面倒だったと思うが、強引に言って通した。それほど悩んでいた。それでなんとかなった。すんなり届くようになった。佐川ではなくなり、まともに届くようになったときの安心感を思い出す。あのころは街であのトラックを見るたびに不快になった。

そのあと私は田舎に住居を移し、老父母の送迎と、その間に海外旅行という生活をするようになり、佐川とは縁が切れた。というか請われるまま無断で大阪のテレビに出演したことが問題になり、そのコピーの仕事をやめたのだが(笑)。
出版社から送られてくる雑誌類は郵便だったし、原稿はまだファクスだったが、やがて電子メールの時代になる。通販はまだ利用していない。買い物は田舎のホームセンターでして、PC小物は直接秋葉原で買っていた。思えば佐川に苦しめられることのないいい時代だった。



父が死に、また東京に戻り、郊外に住むようになる。ここで通販中心の生活になった。今までしたことがなかったので、通販というものが珍しく、その便利さ、安さに感激した。

しかしここでまた難題と直面する。佐川急便である。いちど縁を切ったはずの鵺がまた甦った。ネット世界も佐川の天下だった。なんでこんなひどい会社が王様なのかわからない。佐川のひどさは利用者がネット世界でもうんざりするほど書いている。なのに何をどこで買おうと、注文伝票にはこう書いてある。「品物は佐川急便がお届けします」。それを見て購入を諦めたことが100回以上ある。

なぜに業者はそんなに佐川を重用するのか。考えられる理由は、「安い」しかない。通販会社にとって最大のメリットだ。しかし利用者にとって、佐川というのは最悪のデメリットになる。



2012年の春からAmazonがヤマトになった。うれしかった。
いまのところ通販では佐川と縁が切れている。佐川の会社からは買わない。500円ぐらいの値段差だったらヤマト利用の会社から買う。私の買うのは7800円のPCパーツだったりするから、500円の差は大きい。それでも私は佐川急便の不愉快さと無縁でいられるならと、そちらを選ぶ。

唯一競馬関係の資料がまだ佐川利用だが、それもこちらから事情を話して、今は郵便と半分半分になった。ここも組織そのものが佐川と契約しているのだろう。あまり無理は言えない。

それと、この地域を廻る運転手が、私のことを物書きでいつも家にいると理解してくれたらしく、ここのところ比較的佐川となかよくやっている(笑)。それはまあ平日の午前10時でも午後3時でも家にいることが10回も続けば、いくら佐川の運ちゃんでも理解するだろう。もうひとつ、東京都下の郊外であることも関係あると思う。23区の道路が入り組んだところよりは、ハザードを点けての駐車も楽だし、運転手ものんびり配達しているように感じる。



今までの時代は、「通販業者にとって宅配料金が安いことが最重要」だった。だからどこもかしこも佐川急便と契約していた。購入者と宅配業者のトラブルは、通販業者にとっては他人事だった。

しかしインターネットの時代になり、個人の声が今までよりも届くようになった。
これからは通販業者にとっても、「お客さんが気持ちよく受けとれる宅配業者」「お客さんが毛嫌いしている宅配業者」は無視できまい。
日本中の通販利用者の中には、かなりの数の「佐川急便嫌い」がいるはずだ。中には私のように「佐川利用の会社からは買わない」というひともいよう。

そのうねりを大きくするしかない。そうすれば中には、「ヤマトのほうが高いけど、トラブルがすくないようだからこっちにしよう」なんて業者も出て来るだろう。

佐川急便という芯から腐った会社(なにしろ私の知る限りでも25年前から何一つ改善されていない)に、目を醒まさせるには、契約業者が激減するというその方法しかないのだ。



もっとも私は、佐川急便に目を醒まして欲しい、サービス改善して欲しいなんて望んではいない。こういうクソ会社は一刻も早く潰れろ、と、それが本音だ。積み重ねられた怨みは深い。たぶんこの会社が何かで目覚めて別会社のようによくなるということはない。このままで突っ走り、気づいたときには会社更生法適用だろう。そうして、生まれ変っても変らない(笑)。佐川はどこまで行っても佐川なのだ。佐川という字すらもう書きたくない。
関連記事
  1. 2012/10/11(木) 03:47:53|
  2. 佐川急便
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Twitter考──あわないひとをフォローする感覚──小沢一郎支持者にフォローされてしまいました | ホーム | 朝鮮愛ひとすじのデヴィ夫人は熱烈な石波支持だと今ごろ知りました──あらためて、石波でなくてよかった!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/870-dc46a8dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。