スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月7日の「たかじん」を見る──安倍内閣閣僚予想──稲田朋美入閣希望!

いま10月7日の「たかじん」を動画倉庫で見たところ。おもしろかった。
安倍自民党総裁生出演。最高だ。タジマヨーコもいず、「TVタックル」の大竹みたいなバカもいず、いい気分でたのしめた。

イカ刺しとタコブツを肴に「菊水ふなぐち熟成」をちびりちびりやりながら見る。
ノートパソコンに外附けスピーカーをつないでいるので音はいいが、いかんせん画面がちっこい。
でかい画面で見たい。
しかしたかじんの考えで意地でも東京では放送させないらしいからしかたない。見られるだけでよしとしよう。



闊達な質疑応答があったあと、あわただしく安倍総裁は帰京する。日帰り往復でよくぞ出てくれた。不遇の時にも自分を応援してくれたこの番組への義理人情である。 さすがに総理になったら出られないだろうから、番組はいまのうちに可能な限りオファーして出演してもらったほうがいい。

そのあとレギュラーによるかってな安倍内閣の組閣予想。というか希望。これがまた愉しかった。
麻生太郎の副総理、外務大臣は決定だな。



稲田朋美はどこがいいだろう。
金美齢さんは法務大臣がいいと言い、それに加藤清隆さんは反対。「法務大臣なんて他にやれるのがいくらでもいる。弁護士だから法務大臣というのは安易」という意見。法務大臣でも稲田には役不足だってのは豪胆な意見だな。女性初の官房長官がいいというのが加藤さんの意見。毎日のようにコメントする女性初の官房長官になったら世界的にも話題になるだろう。総理になるために、ここで顔を売っておくのもいい。日本のサッチャーだから。

先日『正論』を読んでいたら、読者の意見を募った「次の総理」という特集があった。アンケートをとったのではない。読者に意見を寄せてもらい、そのまま掲載したのだ。
安倍晋三、石原慎太郎、橋下徹のベストスリーは予測できたが、意外にも4位が稲田朋美だった。めちゃくちゃうれしかった。保守層での人気は全国的のようだ。『正論』では石波が不人気なのもうれしかった。原文掲載であり(もちろん多少はいじってあるが)アンケートではないから4位なんて数字があるわけではない。何ページにもわたり何十人もの意見が列挙されているだけだ。私が指折り数えて4番目と確認した。というかほとんどがこの4人だったのだけど。
なんとしても安倍内閣では彼女を入閣させて欲しい。稲田の出馬は幹事長代理だった安倍の要請を受けてのものだった。可能性大である。楽しみだ。

小野寺五典の復興大臣てのも適任だ。温厚で、論敵の挑発的言辞にもたじろがない魅力的な人物である。



シャドウキャビネット遊びをするだけで、自民党にいかに人材がいるか、寄せ集め民主党にいかにいないかがよくわかる。ほんと、民主党ってのは張りぼてだった。

次の総選挙の当落予想で民主党は80人という数字があったが、あの党に国会議員にふさわしい人間はそんなにいるだろうか。どう考えても30人ぐらいの党だろう。要職をやっていたのもばんばん落ちるはずだ。

輿石とか蓮舫なんてのも落選して消えるだろう。 まあこのひとたちは参議院だけど。
参議院の日教組輿石を幹事長に据えるという狂った人事。もともとは小沢に対する気遣いだった。本来輿石は小沢に合流すべきなのだ。だが「初出馬のころ、自民党からも誘われたことがある」と自慢する節操なしだから、小沢に対する忠誠心もない。そういや民主党と小沢一派との闘いもたのしみだ。
蓮舫なんてのがブームになったあやまち。おそろしい。参議院も次の選挙ではまともな結果が出るだろう。

悪夢の民主党政権が終る日が待ち遠しい。

---------------

【追記】──稲田さんの名前が出ない、心配だ ──12/20

安倍内閣は女性閣僚を複数誕生させ、それをひとつの売りにするようだ。
テレビのワイドショーで名前が挙がっていたのは、小池百合子、小渕優子、高市早苗だった。
いとしの朋美の名が出ない!

まあ小池は自民党の顔としてテレビの論戦でも活躍していたし、適確だ。39歳の小渕を入閣させるのも話題になるだろう。若いがもう6期でもある。

高市は、熱心な安倍総裁の支持者だ。あの総裁選のとき、ふたりの女が目についた。ひとりは、安倍候補の横にすわり、当選が確定すると我が事のようによろこんでいた高市。もうひとりは石波候補のそばにすわり、落選したとき、これまた我が事のように険しい顔をしていた三原じゅん子だ。安倍と高市、石波と三原。

私は芸能人三原じゅん子のファンではないが、国会の中にいるときわだってきれいだ。すくなくとも小沢にとりついている鼻糞ブスや柔道の強いひとよりはきれいだ。
三原じゅん子は政治家としてもがんばっているけど、野田聖子と親しいのがイヤだ。



上記の三人が入閣するなら、それはそれで文句はない。でもそれでも稲田さんだろう、もしも日本に女性の総理が誕生するとしたら、稲田さんしかいない。今回で3期目だからまだ早いってことか?
しかしなあ、能力はずば抜けている。このひとを入閣させるべきだ。彼女は保守系の宝物である。
私は女が嫌いだ。女代議士なんて何の期待もしていない。しかし稲田朋美を知って、日本にも期待できる女代議士がいると気づいた。うれしい誤算だった。

ワイドショーの予想なんてどうでもいいのだが、稲田さんの名前が誰からも出ないってのが不思議でならない。

また「たかじん」で「組閣予想」でもやって、強烈に稲田さんを推してくれないかな。
テレビでまったく名は出なかったのに、というサプライズ人事になるとうれしいのだが……。

---------------

【附記.2】──稲田朋美起用は第二次安倍内閣か!?──12/20

どうやら今度の組閣は「挙党一致安定内閣」を目ざすらしい。谷垣前総裁にも入閣して欲しいと願っているようだ。
目的は「来夏の参院選勝利」である。そこで勝利し、「衆参ねじれ現象」を解決する。そのあとにすこし組み替えての本格的第二次安倍内閣が発足し、最強の隠し球稲田朋美はここで登板するようだ。

稲田さんは安倍総裁が自ら声を掛けて立候補させたひとだ。今期入閣させると、またれいの「おともだち内閣」的な揶揄が入る。まずは「挙党一致内閣」で参院選に勝利し、大物投入はそのあとにするのだろう。 という予測と希望。

---------------

【追記.3】──女性候補の中に稲田さんが!──12/21 18:51

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121221/plt1212211146004-n1.htm

abenaikaku

































【追記.5】──安倍内閣閣僚発表! 12/26

 第2次安倍内閣の閣僚名簿が26日夕、発表された。
 
▼総理 安倍晋三
▼副総理・財務・金融 麻生太郎
▼総務 新藤義孝
▼法務 谷垣禎一
▼外務 岸田文雄
▼文部科学 下村博文
▼厚生労働 田村憲久
▼農林水産 林芳正(参)
▼経済産業 茂木敏充
▼国土交通 太田昭宏(公明党)
▼環境・原子力防災 石原伸晃
▼防衛 小野寺五典
▼官房 菅義偉
▼復興 根本匠
▼国家公安・拉致問題・国土強靱化・防災 古屋圭司
▼沖縄・北方 山本一太(参)
▼消費者・少子化 森雅子(参)
▼経済再生・一体改革・経済財政 甘利明
▼行政改革・公務員改革 稲田朋美

政調会長に高市早苗(51)
総務会長に野田聖子(52)
 
関連記事
  1. 2012/10/09(火) 20:57:02|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝鮮愛ひとすじのデヴィ夫人は熱烈な石波支持だと今ごろ知りました──あらためて、石波でなくてよかった! | ホーム | 秋晴れの一日──Terrible Good Day!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/864-f49b0475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。