「未来の党」がとんでもないブームになりつつあり民主党や自民党がまっ青になっている──という記事はどこが書いたのかな(笑)──答は日刊ヒュンダイ(笑)


 民主党や自民党が真っ青になっている。「未来の党」がとんでもないブームになりつつあるからだ。

 新党結成から数日しか経っていないのに、グーグルで「日本未来の党」が検索された件数があっという間に4000万件を突破したのだ。
 4000万件と聞いてもピンとこないかもしれないが、日本の人口は1億2000万人だから、3人に1人が「未来の党」に強い関心をもった計算である。「日本維新の会」の検索数2600万件と比べても有権者の関心は圧倒的。

 「小沢嫌い」の大マスコミは、「未来の党」についてネガティブな報道をつづけているが、有権者の期待はどんどん強まっている。小沢一郎も驚いているのではないか。
 
 「党本部や小沢事務所には『ボランティアをやりたい』『カンパしたい』『立候補したい』という電話が殺到しています。とくに幼い子どもを持つ母親が『脱原発を実現して』と次々に電話をかけてくる。過去の新党ブームは、マスコミが煽って火をつけたが、〈未来の党〉はメディアの報道と関係なく支持を広げている。

 大新聞テレビはまったく報じないが、「小沢を支援しよう」「未来の党に期待しよう」という動きがモノ凄い勢いで加速しているのだ。
 
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。
「未来の党の検索件数が、短期間で4000万件に達したのは凄いことです。大きな地殻変動が起きている。やはり、女性を中心に、脱原発という思いは強い。未来の党が誕生したことで、『やっと投票先が見つかった』という感覚でしょう。http://gendai.net/articles/view/syakai/139905 

---------------

 う~む、すばらしい。「やっと投票先が見つかったという感覚」なのか。なるほど。たしかに私も、「小沢を支援しよう、未来の党に期待しようという動きがモノ凄い勢いで加速している」ことを、幼いこどもを持つ若い女性のひとりとして実感している。
 となると「未来の党」は一気に過半数以上を獲得して単独政権与党になるのか。いったいこれはどこの記事なのだろうと思ったら、なんと、というのはウソ。一行読んだだけで日刊ゲンダイだとわかった(笑)。 ここの小沢贔屓は嗤える。なんか目がいっちゃってるひとが青筋立ててがなってるみたい。

 得意のセリフは「大マスコミ」。
 「大マスコミは報じないが」を連発する。むかし「時間ですよ」で、樹木希林の言う「ねえねえ、週刊誌で読んだんだけど」というネタがあったが、あれみたい。
 今回も「大マスコミは未来の党についてネガティブな報道を続けているが」「大新聞テレビはまったく報じないが」とやっている。そうか? みな「未来の党」に好意的なんじゃないの。若い女性やこどものいるお母さんをを中心に(笑)。 

 前回の民主党ブームみたいに、今度は未来の党が一気に300議席以上を獲得して、社民党が連繋して、政権樹立か。おめでとうございます。いよいよ小沢総理の時代ですね。シナの習近平親分から祝電が来るかな。

---------------

 ところで、日刊ゲンダイの嫌いな「大マスコミ」の調べではどうなのだろう。すると。

衆院選公示を4日に控え(16日投開票)、報道各社の世論調査が注目されている。
嘉田由紀子代表(滋賀県知事)が「卒原発」を掲げて、先月末に立ち上げた「日本未来の党(未来)」への支持が低いのだ。

小沢一郎代表率いる「国民の生活が第一(生活)」出身者が8割以上を占め、小沢流のバラマキ政策が目立つなど、「小沢新党」色が敬遠されているのか。

調査は、朝日新聞(1、2日)と読売新聞(11月30日~2日)、共同通信(1、2日)が行った。

衆院選での比例区投票先は別表の通り。先月末の前回調査に比べ、政権奪還を狙う安倍晋三総裁の自民党はポイントを減らしたが3社でトップを維持し、野田佳彦首相率いる民主党と、石原慎太郎代表の維新が激しい2位争いをしていることが分かった。

最も注目されたのは、先月28日に総務省に政党の届けが出された未来の勢い。
朝日は3%、読売は5%、共同は3・5%で、前回調査の生活と減税日本の合計と単純比較しても、朝日で1ポイント増、読売で2ポイント増、共同で0・8ポイント増と、大きな伸びは見られなかった。

「未来に期待するか」と聞いたところ、朝日は「期待する」が23%、「期待しない」が62%。読売は「期待する」が23%、「期待しない」が70%だった。http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20121203/plt1212031540002-n1.htm



NHKが行った世論調査によりますと、各党の支持率は、民主党が17%、自民党が24.7%、日本未来の党が1.7%、公明党が3.8%、日本維新の会が4.1%、共産党が3.2%、みんなの党が1.3%、社民党が0.7%、「特に支持している政党はない」が36%でした。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121203/k10013925461000.html
 


ozawa2これだからねえ、ほんと「大マスコミ」は信じられない。アサヒ、ヨミウリ、キョウドウツウシン、NHK、みんな信じられない。嘘吐きだ。国民の三人にひとりが興味を持ち、幼い子供を持つ母親が「脱原発を実現して」と電話を掛けてきて、女性を中心に民主党や自民党がまっ青になるようなブームを巻きおこしている未来の党の支持率や期待度がこんなに低いはずがない。幼いこどもをもつ若い母親として怒りに震える。ブルっ。

おそらく調査がインチキなのだ。未来の党の支持率が低くなるよう、「期待しない」になるよう、裏で手を回して操作しているのだろう。まるで戦前の大政翼賛会である。軍靴の響きが聞こえる。暗黒の昭和に戻れというのか。「大マスコミ」は信じられない。信じられるのはマスコミの日刊ヒュンダイだけだ。キーッ! 
関連記事
  1. 2012/12/04(火) 07:26:15|
  2. 小沢一郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「未来の党のネットでプレ総選挙」とは何だったのか!?──意外な結果で突如閉鎖 | ホーム | ソフトバンクCMの不快──サイバー大学篇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/856-8c1e1823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する