ことば──骨肉の争い──「未来の党の亀井静香」と佐藤公治は血縁なのか!?──高橋清隆という作家のレベル?

00kotoba.gif 日本未来の党の亀井静香元金融相を、かつてライバルだった佐藤公治参院議員が応援している。13日夜、広島県尾道市内で開かれた決起集会に登場し、「同志として戦えることを光栄、誇りに思う」と約2000人の参加者に支持を呼びかけた。

 亀井氏は佐藤氏の父、故守良(もりよし)農水相の時代から、親子2代にわたって旧広島3区と現在の同6区で骨肉の争いを演じてきた。

 公治氏は4度敗れながらも2度比例区で復活当選。05年にホリエモンと三つどもえの戦いで埋没した後、参院にくら替えしている。http://www.janjanblog.com/archives/87034

---------------

 書いたのは高橋清隆というひと。調べたら亀井の本を何冊か書いているプロのライターらしい。
 亀井と佐藤父子が長年政敵として闘ってきたことを「骨肉の争い」としているが、これは親族の争いに使う比喩である。亀井と佐藤は他人なのだから完全な誤用になる。佐藤公治が父親の守良と争ったなら骨肉の争いだが、そういうことでもないようだ。意味不明の駄文。「骨肉の争い」の使いかたなんて中学生でも知っている。なんなのだろう、このひとは。

 こういうお粗末なひとの書いた亀井の本がまともとは思えない。亀井の応援団らしいがレベルの低さで足を引っぱっている。誰か注意してやるひとはいないのか。気の毒になる。



こつにく‐の‐あらそい【骨肉の争い】‥アラソヒ
血のつながる肉親同士が憎みあい、激しく対立すること。骨肉相食あいはむ。『広辞苑』 
関連記事
  1. 2012/12/15(土) 17:34:59|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月16日、開票速報──各局の報道体制──さて、どこを見るか? | ホーム | 「自公」「自公」と連呼するマスコミの不自然──創価学会嫌いを自民党から離そうとするネガキャンとしか思えない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/848-a750456f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する