公明党と組むことを多弁する自民党の暗愚──創価学会嫌いの憂鬱

マスコミが「自民党300議席越えで単独過半数獲得か!?」と大仰に報じるほどに、自民党はそれを逆効果と見て警戒心をつよめている。
そこまで煽られたら票は減る。民主党政権にうんざりし、今回は自民党に入れようかと思っていた浮動層は、それほどの圧勝ならと方向を変える。自民党嫌いのサヨク新聞が熱心にそれをやる気持ちがわかる。 効果的だ。



結果的な数字はともかく、自民党中心の政権が出来るのはまちがいないだろう。
憂鬱なのはそこに創価学会が関わることだ。
安倍総裁自身が選挙演説で「自民党と公明党で政権を」と、わざわざ公明党の名を出しているのだから火を見るより明らかである。

前回の選挙で大敗した原因のひとつに、自民党が「小選挙区は自民党、比例区は公明党」と言ったことがある。わけのわからんリクツ(いや、政権維持のための票欲しさであるから、わけはよくわかるのだけど)が、どれほど国民に嫌われているか、自民党は判っていないようだ。

無茶苦茶なリクツである。政党が他政党に投票してくれと言っているのだ。理解不可能である。それだけでもう比例制なんてものが誤りであることがよくわかる。中選挙区制に戻すべきだ。

他党に入れてくれと言うのなら、ひとつになればいいだろう。なのにひとつにはならない。政策がちがうのだからなれるはずもない。あちらは創価学会が母体の宗教政党だ。
だったらなぜそんなことを言うのか。
議席が欲しいからである。ただそれだけだ。互いに利権だけでくっついているその醜さが、長年与党であることの腐臭となり、国民に嫌われたのに、自民党は未だにそれをわかっていない。暗愚である。



私は、安倍総裁が「自民党と公明党で」と創価学会の名を出すたび自民党に投票する気が萎える。その辺の有権者の心理を自民党は理解していない。
安倍総裁も、腹の中では公明と組むと決めていても、選挙の時に他党の名など出してはいけない。自民党支持者が自公政権を支持したのは、自民党だからであって、「公」は関係ない。出来るなら縁を切って欲しいと皆願っている。なのに「自民党と公明党で」と気楽に公明党の名を語る方向音痴。あまりに支持者の心に鈍感である。



自民党と公明党では憲法解釈から自衛隊まで意見が異なる。護憲公明党の感覚はむしろ民主党にちかい。
なのにくっついている。
自民党は安定政権を維持するための「議席数」だけで公明党と組んでいる。
公明党は利権のある「与党」になるためだけに自民党と組んでいる。

いわば仮面夫婦。利権のみでつながり、愛情などない。
ハンサムな俳優・夫自民党は、妻の実家の金と仲睦まじい夫婦という世間へのイメージのために妻公明党と別れずにいる。
ブスの金持ち・妻公明党は、有名人である夫自民党の妻という座をひけらかしたいがために良妻を演じている。

本来は何一つ共通点のない冷えた仲。長年ベッドを共にしたことはない。家の中では口さえ聞いてない。
でも表に出れば、夫は「妻は私の宝物」、妻は「あのひとと出逢えたのは運命」と笑顔で言い、仲のいい夫婦を演じる。
その假面のわざとらしさが嫌われ、前回大惨敗したのに、自民党はまだそれに気づいていない。



自民党が政権与党に戻るのはいいが、どうにもこのことを思うと気が重い。假りに自民党が単独過半数を取ったとしても、与党の座をより強固にするために創価学会と連立し、以前のよう大臣ポストをひとつふたつ与えるのだろう。それは今までの歴史で明らかだ。歴史以前に、安倍総裁がそれを街頭演説でもテレビでも口にしているのだからどうしようもない。

自民党と公明党で300議席を獲得し、安定与党となっても、私は浮かれない。悪夢の民主党政権が終るのはうれしいが、創価学会という汚物とのつきあいがまた始まるからだ。



自公で300議席の楽しみと言えばこれぐらい。

kikko-saintkikkojiminto





これは「きっこ」という女のふりをしているネカマ64歳の男のツイート。いま山口県の田舎に放射脳疎開をしているという「設定」だが、自民公明で300議席を越えたら上京し、渋谷のスクランブル交差点を全裸で逆立ちして渡り、鼻の穴からカルボナーラを喰うらしい。貧相なじいさんのそんな醜態は見たくもないが、言った以上は実行するだろう。



公明党との連立か……。やだやだ。憂鬱だ。

---------------

【追記】──自民党嫌いのマスコミのネガキャン?

私は、自民党の安倍総裁が「自公で」「自公で」と言うのを何十回もテレビで見た。
しかしどうやらこれは「小選挙区での公明党候補の応援に行ったとき」しか言ってないようだ。
とするなら、私が見た「自公で」100%の演説はなんなのか、となる。

それは自民党嫌いのテレビ局が、意図的に「自公で」と言っている演説を使っているということだろう。
目的は、「自民党はカルト宗教と組んでいる」のをアピールするためだ。そうすれば私のような「自民党支持だが創価学会は嫌い」というのの票が逃げる。ネガティブキャンペーンとしてまことにうまい方法になる。

とまあ、それはわかったのだが、それをわかっても、自民党が公明党と組んで今までやってきて、これからもやってゆこうとしているのは確か。憲法改正なんて出来るはずがない。

維新の会と組んで公明党を切るのが正しい路線になる。出来るかな、安倍総裁。
関連記事
  1. 2012/12/13(木) 06:44:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<パソコン話──赤いリストレストとマウスパッド──好戦的に生きる(笑) | ホーム | 哀悼──三宅久之さん──「たかじん」12月2日の追悼番組を見る>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/840-2ced61ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する