スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

群馬から一転、野田首相の地元千葉から〝刺客〟として出馬させられる三宅雪子の哀れ──まるで使い捨ての女忍者

2009年、フジテレビ勤務だった三宅雪子は、祖父が衆議院議員だったこともあり、外交官だった父の知りあいの小沢一郎に誘われ民主党から出馬した。場所は群馬県だった。母方の祖父である衆議院議員・石田博英の地元秋田ならわかるが、無縁の群馬である。時の首相・福田康夫の刺客に選ばれたのだ。というか命じられたのだ、小沢に。

祖父石田博英は福田の父・福田赳夫内閣で労働大臣を務めている。いわば恩義あるひとの息子に対する刺客。よくもこういうことを思いつくものである、小沢は。



民主党ブームの風に乗り善戦したが福田には適わず落選。当然だ。群馬の福田王国である。よくぞあそこまで闘ったものだ。いかに「民主の風」が強風だったことか。
惜敗率から比例で復活する。

この当選の模様の時、周囲の万歳にあわせて頭を下げているのが印象的だった。むかしはみなそうだった。周囲は万歳しても当人は頭を下げるのだ。いつしか本人も一緒に万歳するようになった。私はそれを苦々しく思っていた。若いのに、しっかり頭を下げている姿に好感を持った。

民主党政権になっての国会初日。早朝に、真っ先に登院して話題になった。いま調べたら、「午前5時開門なのに午前3時に国会議事堂に行った」らしい。そんなニュースを見たのが懐かしい。たしか「一番だと思って開門前の早朝に来たら、三宅に負けて二番だった」とインタビューされていた議員がいた。このひとも朝の4時ぐらいに来たのだ。だがいま記憶として残っているのは一番だった三宅だけだ。やはり何事も一番にならないと意味がない。二番じゃダメなんですよ、蓮舫さん。

日本中が「民主党というあたらしい風」への期待に沸いていた。すぐに絶望することになるのだが、この時点ではまだわからない……。
(いま「かいもん」と売ったら真っ先に「海門」と出たので笑ってしまった。なんのことかわからないひともいるだろうが、SeagateというPC関係のメーカーがあり、マニアはそれを漢字に変えて「海門」と呼ぶのである。私も辞書登録してあった。)

かの有名な、あの転倒事件があった。
わざとらしく背負われて国会の議場内を動いたりした。あのころから世間は民主党に首を傾げるようになっていた。
私もあれを見て、だめだこりゃと感じた。

それでも三宅は「あたらしい地元」である群馬県に通い、溶けこもうと努力していた。



そして今回、今度は野田首相の地元である千葉県から立候補なのだとか。民主党を出て、「生活が第一」から、またも「首相への刺客」役をやらされる。
本人もそうだが、こんな形で替わられては支持してきた群馬県の支持者もたまらんだろう。

「小沢ガールズ」と言われるひとりだが、なんだかこのひとを見ていると、小沢一郎という悪代官に使い捨てられる女忍者を見ているようだ。この女忍は、わかりきっていた敵の罠に落ち非業の死を遂げるときも、親分の小沢に感謝しつつ死んで行くのか。



「おゆき、その命、この小沢に預けてくれ。余のために、死んでくれるか」
「お屋形さま! ゆきの命はお屋形様に預けてございます。ゆきは、ゆきは、千葉に参ります!」
「その屍、決して無駄にはしまいぞ、おゆき!」
「お屋形様!」
足袋跣のまま庭に駈けおり、おゆきを抱き締める小沢。すがりつくおゆき。重ねられるふたりの唇。おゆきの頬を熱い涙がつたう。降りだした雪がふたりを包む。流れ来るメロディは舟木一夫「絶唱」。
♪ 名さえ儚い淡雪の子よ なあぜ死んだあ ああこゆき (JASRACナントカカントカ)

おゆきと殿の抱擁を、嫉妬の表情で物影から見詰める女忍者の首領・青木愛。
そのころ、小沢忍軍から抜け忍となった田中美絵子は「行かないで!」と涙ぐみつつ門の前に立ち塞がっていた。



野田首相には敗れる。比例での復活もないだろう。哀れでならない。
なぜこんなことができるのか。「担ぐ神輿は軽い方がいい」と、自分で決めた、時の首相を鼻で笑った小沢らしい。このひとの頭の中では使い捨て女忍者の命などどうでもいいのだろう。まあそういう冷淡さもトップに立つ人間には必要であるけれど。
関連記事
  1. 2012/11/22(木) 09:19:47|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動物愛護の矛盾──ポールの七面鳥、デヴィ夫人のワニ──「豚がかわいそう」というミヤネ発言 | ホーム | 「無農薬野菜は今風のおいしいものではないよ」という話──味は幻想で語ってはならない>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/820-bcab12a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。