パソコン話──アクセス解析を見る──OSにAndroid、iPhoneの増加

ひさしぶりに「アクセス解析」というのを見てみた。ここのところアクセスが多くて、目立ちたくない私としてはこわいのである。まあ多いといっても「わたし的」に多いのであって、世間の人気ブログとかとはぜんぜん桁が違うのだけど。

そのページにある、この「接続してくるひとたちが何を使っているか」というのの分析を見るのが好きだ。



osbrowser











 私のブログにアクセスしてくるひとのOSとBrowserの分類。
やっと7がここまでのシェアになったかと7好きとしてはうれしい。といってもこれはあくまでもこのブログに対するものであって、世間とは関係ない。世間全体はどんな感じなのだろう。視聴率の原理と同じで、こんなものかな。
いや、Macを使ってMac礼讃のことを書いているブログなら、アクセスしてくるいちばん多いOSはMac-OSになるだろう。このOSとBrowserの分類はこのブログだけの傾向で一般的には無意味なのか。



Vista、7と来て、今は8まで出ているのに、まだXP使用者がこんなに多いのは、もうXPと離れて長い私には不思議な気がする。それはまた「XPで十分」ということの証明であり、儲けたいMSは困っていることだろう。私のようにあたらしいのが出たらすぐに飛びつくバカばかりではない。早くOSが無料の時代になって欲しい。

正規のVistaが出たのは2006年11月だが、私はもう試験版から使っていて、そのままVistaにしたから、XPは2005年に卒業している。もう7年だ。
VistaはXPとはまったく異なっていたから、新機能を確かめるのが楽しかったけど、失敗OSであり問題も山積していた。改良品の7は、ほんとによく出来ていた。私が7を好きになったのはVistaが不出来だったからでもある。
まだVistaのひともいるようだけど、以前から言ってるが、ここは奮発して7にしたほうがいい。7は90%はVistaと同じだけど、改良したその10%で、とんでもなく使いやすくなっている。むざむざMSに金を儲けさせてやる必要はないが、Vistaを7にすることは、それだけの価値があると思っている。



ほとんどのPCユーザーにとってOSとは「パソコンを買ったときについてくるもの」であり、この分析は、単にそれだけの話なのか。7が増えたのはそういうことなのだろう。「パソコンが古くなったので買い替えたら、あたらしいのには7が入っていた」であり、Vistaユーザーとは「まだパソコンが壊れないので古いのを使っている。それにはVistaが入っている」。それだけの話なのだろう。
そうなんだな、「7はいい。Vistaの不具合が修正されている」というのは、Vistaから7に替えた人のみがわかることであり、ずっとVistaを使っているひとは、べつになにも感じないのだ。「ウォシュレットは快適だ」というのは使ったひとの感覚であり、紙で拭いている人にそれを言っても通じないように。

しかしXPが入ってきた既製PCを今もそのまま使っているということは時代的にありえないだろう。とするとこのXPユーザーは私みたいな自作派で、意地でもXPを使っているひとなのだろうか。そこが不思議だ。

だって有名メーカーのパソコンを買ったとして、XPが入ってきたのは2006年の11月までだ。デスクトップ機であれノートであれ、最短でももうそれから6年経っている。全部が全部2006年購入ということもないだろうから、2003年とか2004年にXPのインストールされているPCを買ったというひともいるだろう。するともう8年も経っていることになる。それを今まで使っているとは考えがたい。ありえない。私は2008年に買ったVistaの入っているDellのノートをもう廃棄している。使い物にならないと。その前のXPが入ってきたノートが現役であるとは信じられない。信じられないが、もしかして、そうなのか!? ここにXPでアクセスしてくるひとって、そうなのだろうか。
自作派でOSはXPとこだわっている、と解釈したいが。



数日前、7の「XPモード」をやってみた。2009年に7が出たとき、珍しいモノ好きとして、その新機能を一度試しているが、さほど意味がないのですぐにやめた。そのとき私にはXPでしか動かない、使いたいソフトがなかったから。

ここのところまたDAWをやっている。秋になると本を読む量が増えたり、音楽を作ったりする時間が増えるのは不思議だ。「藝術の秋」は無理矢理作った言葉ではなく自然の発露なのだなと感心する。
Rolandの製品がXPにしか対応していず、私はHyperCanvasの音が好きなので、久々のXPモードとなった。

XPの画面を見ると、しみじみと懐かしい。7年前に別れた恋人との再会である。7とは比ぶべくもない質素なグラフィックを見ながら、「こんなのを使ってたんだなあ」と思う。それは本音。
が、ここに来るひとには未だにその「こんなの」を使っているひとがいっぱいいるんだから口のきき方に気をつけないと。
一方、Macからのアクセスはほとんどないようでほっとした。安心してマッカーの悪口が言える(笑)。

ひさしぶりに接したら、私はもうXPの使いかたを忘れていて戸惑うことが多かった。コントロールパネルの使いかたとかディバイスの管理とか、微妙にちがうのである。7に慣れているので戸惑う。それでも昔取った杵柄だから、いじっているうちに思い出す。するとそれは「XPを使っていたころ」に繋がるから、当時の出来事を思い出してほろ苦くもなった。使用OSもまた思い出である。「MS-Dos3.1」と書くだけで当時に飛ぶ。飛べる。



AndroidとiPhoneの多さでスマートフォンを思う。そんな時代なんだな。私はiPhone圧勝かと思っていたのだが、そうでもないようだ。いやこれもあくまでもこのブログに対するアクセスの話でしかないのだが。

ブラウザはIEがあまりに多いのでおどろく。でも今のIEは他のブラウザのいいところを取りいれて使いやすくなったらしいから悪口はやめよう。タブブラウザになっているのだから文句はない。私は使わないけど。

「その他」の中にひとりぐらいSafari使いがいて、マッカー批判を読んで気分を悪くしたりしているのだろう(笑)。



こんなアクセス分析なんてものを見ても何も感じないひともいれば、私のようにこれだけで果てしなくあれこれ書けるのもいる。世の中いろいろだ。ほんと、際限なくだらだらと書きそうなので、ここで締める。
関連記事
  1. 2012/11/09(金) 13:33:44|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生活雑記──「ひとりこたつ」到着──冬の準備完了 | ホーム | アジアの10ヵ国に日本の好き嫌いを調査──2ヵ国以外は日本が大好き(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/809-06247ae1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する