スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

靖国神社秋の例大祭 10月19日──秋葉原散策


 靖国神社秋の例大祭は10月17日から20日までの4日間。
 17日に行きたかった。おそらく自民党の安倍総裁もこの日に参拝するだろう。取材章申請をしていないから間近で写真を撮ったりは出来ないだろうけど、この日がいいなと思っていた。

 しかし仕事がおわらない。でもそれ以上に困ったのは天候だ。雨降りである。仕事のほうは往復とあれこれで5時間ぐらいかかるが、無理をすれば抜けだすことは可能だった。だけど写真を撮りたい。この雨では無理だ。あきらめた。

 18日、やはり安倍自民党総裁が参拝したことを知る。雨でも行けばよかったかとすこし悔やむ。もっとも、だったら取材章を申請して、「ぜったいに17日に行く」と決めておけばよかったのだが。

abeyasukuni














 とはいえ、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」という、「みんなで渡れば赤信号も怖くない」みたいなバカな名前の連中もぞろぞろと集って参拝している。古賀の顔など見たくもない。行かなくて正解だったか。それにしても、日本人として、こういう会の名前に恥を感じないのだろうか。センスがない。まるでガキである。

yasukuniminna












  日本の最大野党自民党の安倍晋三総裁が17日、東条英機ら第2次世界大戦のA級戦犯が合祀された靖国神社を参拝した。安倍総裁はこの日夕方、靖国神社の秋季大祭に合わせて神社を訪れ、「国のために命を捧げた英霊に対し自民党総裁として尊敬の念を表するため参拝した」と明らかにした。 

  次期首相として有力視される安倍総裁は、首相就任後も参拝するかとの質問に、「日中・日韓関係がこういう状況で、言わない方がいい」と返事を避けた。安倍総裁は2006~2007年の首相在任中には靖国神社を訪れなかった。だが、9日の自民党全国幹事長会議で、「首相任期中に靖国神社を参拝できなかったのは痛恨の極みだった」として就任時の参拝を示唆している。

 これは朝鮮の「中央日報」の記事。タイトルは「安倍自民党総裁が靖国神社参拝を強行」。
 自分の国の神社に日本人が行くことになんの問題がある。
強行」って(笑)、べつにみんながひきとめたのにそれをふりきって実行したわけでもない。
 この意味不明の文の、あえて主語を探せば「朝鮮」か。「朝鮮人は行くなと言っているのに強行しやがった」という自分目線。おまえらの御機嫌を取るために日本はあるのではない。あいかわらず朝鮮は狂っている。 



 翌18日も雨。出かけられない。17日に行けなかったから18日はすんなり諦められた。19日、20日は晴れそうだ。ひたすらそれを祈る。
 19日朝、秋晴れになった。勇んで出かける。しかし風が強い。それも不穏な強さだ。颱風の影響。

DSCF0017






















 参道に入ると音合わせが聞こえてくる。金管楽器が見える。椅子にすわった観客もいる。何事かと見ると「国学院大学吹奏楽部」と看板が立っている。神社で金管楽器も奇妙だが、中学生の時ブラバンでホルンを吹いていた経験から、国学院の実力を見てやろうと立ち止まる。観客も演奏する学生達もみな黒服の正装だ。普段着の自分が恥ずかしくなる。そこまではよかったのだが……。

 音合わせがすんで演奏が始まった。流れてきたメロディはなんと「ディズニーランドのテーマ曲」。コントならずっこけるところだ。バカかこいつら。まさか靖国に来てこんなものを聴かせられるとは思っていなかった。呆れて足早に去る。

DSCF0011











 参拝して帰るころ、加山雄三の「君といつまでも」をやっていた。どういう選曲をしているのだろう。
 国学院大学吹奏楽部に靖国神社がアトラクションとして演奏を頼んだのか、大学側がやらせてくれと神社に頼んだのか知らないが、こういう場合「演奏曲一覧」は前もって提出するだろうし、ふさわしくない曲は却下されるはずだ。だからこれらは「選ばれた曲」なのだが……。

 神社だから雅楽をやれなんて言わないが、靖国神社秋の例大祭で国学院大学吹奏楽部が演奏する一曲目にディズニーランドのテーマ曲がふさわしいとはどうしても思えない。

 それとも、あえてそれを演奏することが、かつて殺しあい、広島長崎の原爆投下や東京大空襲の恩讐を越えた「日米友好の象徴」という熟慮の末の選曲なのか。わからん。



DSCF0016

























 基本として写真撮影は控えねばならない。特にスキャンダル?になることを気にしているのか「人物撮影」は厳禁になっている。人気のある芸能人カップルが参拝に来ていたら恰好の週刊誌ネタになるということなのだろう。そういう写真撮りが目的で来ているのかもいるのか、警備員が神経質なほど注意してくる。

 韓流スターだかK-pop歌手だか知らんが、そういう連中も日本に来たなら、虐げられた暗愚の李氏朝鮮から日本のお蔭で近代国家に脱皮できたのだから感謝を込めて参拝しなさい。
 SamsunもLGもヒュンダイも、日本が教育を普及させ、インフラを整備してやらねば存在しなかった。もっと現実を直視し、歴史を正しく認識しなさいよ。言っても無理だろうけど。

DSCF0028
























 私は他人に興味がない。よって人物の写真を撮ることなどありえない。決められたルールは護る。マナー通り参拝の前にカメラを仕舞おうとしていたら、撮影をしようとしていると勘違いされ、下の写真の左端にいる警備員に注意されてしまった。すぐにあちらも仕舞おうとしていたことに気づき、非礼を詫びていたが。まあそれだけ無礼なひともいるということなのだろう。

 春秋の例大祭はいい。靖国神社もこれが最重要の祭事といっている。8月15日なんかじゃなく、この時期に参拝するのがいい。
 でも、政治家がみなそうすると、今度はまたそれで騒ぎ始めるか。ヤツラが。

 ヤツラ? シナ? 朝鮮? いえいえアサヒシンブン。
 シナや朝鮮が靖国のことを政治利用、経済利用するのは、外交手段としてむしろ自然だ。外交は「兵器のない戦争」と言うように敵の弱いところを攻めて自分達に有利にするのが基本。
 真の敵は、彼らですら気にしていなかったそれを、「これは利用できますよ、どうですか」ともっていったアサヒシンブンに代表される売国奴である。

 従軍慰安婦なんてありえないものを言いだしたのは朝鮮ではない。アサヒシンブン記者が捏造し、フクシマミズホが協力し、朝鮮に「これで騒ぐと金になりますよ」と火を点けたのだ。日本の最大の敵は国内のサヨクである。 


DSCF0031






















---------------



 参拝を終えた後、いつものよう御茶の水で楽器を見て、楽譜やギター弦を買い、秋葉原を散策する。たのしい。愉悦の時間(笑)。都心に出たときの唯一絶対の趣味。

 しかし秋葉原というのはますますわけのわからん街になっている。メイド喫茶の呼び掛けが相変わらず多かった。ああいうのってまだすたれないのか。いや「相変わらず」というより増えている気がした。盛況なのか?

 電機店と電機店のあいだの狭い場所でシシカバブを売っていた。くし焼きじゃなくドネルケバブ。クズ肉を集めて棒にしたヤツ。それを切りとって喰う。

kebabu








なんか、すごいことになっている。シシカバブといえばトルコだけど、あれってトルコ人なのだろうか。イランとかイラクとか、そっちに見えたが。

飯屋の増えたこと。かつては「万世」ぐらいしかなかったのに。ラーメンから丼物からなんでもありだ。
このシシカバブの写真なんかを撮るとブログ的にはいいんだけど私はそれができない。これは後で検索して見つけたものを載せさせてもらった。秋葉原ではない。



 一方、PCパーツの店は通販に押されて次々と閉店に追いこまれている。ずいぶんとさびしくなった。かくいう私も毎日のように見ている価格comで最安値が頭にたたきこまれているから、一目見て「高いな」と解って手が出ない。そりゃ店舗を構え店員を雇っていたら「倉庫通販」よりは高くなる。

 でも秋葉原には通販にはないジャンク品がある。アヤシイものをいくつか買う。iPhone(私はガラケーだけど)やiPod(これはクラシックを愛用)のDocがある。スピーカーだ。なかなかよさそうだ。998円(笑)。とてもとてもそんな値段には見えない。5000円でも充分に通用する。日本製なら1万円以上だ。その隣にしっかり「返品不可」「作動は保証しません」の貼り紙。まあこうなると998円のバクチだな。これも写真に撮りたいが店に失礼なような気がしてできない。
 何軒か先に同じ品があり1480円。外箱に「作動保証済み」とフェルトペンで書いてある。確認料が500円か。

 そういやiPodのDocはもってないなと思う。外出するときには一応携帯するがまず聴かない。電車のゴットンゴットンを聞きながら本を読むのが楽しい。イヤフォン音楽はいらない。
 でも急にそのDocが欲しくなる。冬場、こたつの上でiPodを挿したDocからの音楽もいいかもしれない。

 けっきょく、SDカードやUSBのmp3も再生できるという、よりよい品を買う。それでも3500円だけど(笑)。アキバオー。この店の乱雑さにふれるとほっとする。
  使えるかゴミかは開封するまでわからないという998円のバクチはしなかった。そういう自分をつまらんと思うが、そういう遊びは卒業してしまった。 

 デジカメ用にSDカード32GBを1800円で買う。古いデジカメの保存メディアとしてスマートカード128MBをいまだに使っている身には32GBの大きさに実感がない。スマートカードはもう製造中止なので128MBが1万円以上していた。いまもっているのを大事にしよう。

 Tsukumo-EX館でCPUを買う。安い通販があるのにTsukumo? いやいや、その通販でも日本一安いのがここであるのを確認してあった。

 歩き疲れた。気持ちいい疲れ。次の秋葉原三昧はいつになるだろう。老父母の世話をしていた茨城の田んぼと畑ばかりの農村地帯にいたころのほうが、クルマで常磐線の駅まで走り、上野に出て、山手線で秋葉原、と、いまよりずっと頻繁に秋葉原三昧をしていたことを、遠く懐かしく不思議に感じる。

---------------

 いま土曜の6:36。これからデスクトップ機のマザーボードとCPU、SSD換装に挑む。チップセットが異なるから当然OSは再インストールになる。大作業大手術。甦るのはどれほど先になることか。
 どこを悪くないPCに大手術を行う。愚かなことだ。私は3年毎にクルマを乗りかえる日本人をくだらんと思っている。ヨーロッパ人みたいに、くたくたになるまで、20年ぐらい乗るのが正しい。一緒に仕事をする牛や馬のような相棒感覚である。いわば持論。私はすべてにおいて「モノを大事にする」。40年前の電卓! が無事動いているし(もちろんあたらしい電卓も何台ももってるんですけどね、壊れてないものは捨てられない)、オルフェカッターなんて学生時代のものがいまだにある。なのに、ことPCに関してのみ外道だ。

 この大作業が終ればデスクトップ機が生まれ変わる。失敗したら当分ノートしかなくなる。いま愛用している自作機最後の作業がこのブログ文のアップになった。靖国の英霊が見守ってくれているから失敗はないだろう。
関連記事
  1. 2012/10/20(土) 05:40:00|
  2. 靖國神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<PC自作話──マザーはAsusから浮気してGigabyte──快適Ivy Bridge | ホーム | 天皇皇后両陛下、福島県川内村を御訪問──防護服は着られずに村民とお話>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/795-d3efd987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。