週刊文春──「反原発デモ」野田官邸にのりこんだ活動家11人の正体


bunshun 今週号の週刊文春の特集「反原発デモ──野田官邸にのりこんだ活動家11人の正体」はおもしろかった。

 官邸前デモのリーダー、Misao Redwolfサンは47歳。アメリカでダンサーなどをしたあとに帰国。ストリッパーとして日本を廻っていたらしい。いまは恋人と日野市で同棲中。
 反原発活動が長いので、自然にリーダーに祭りあげられたのだとか。

「週刊文春は原発容認記事を載せたから嫌い」と、文春の記者は名刺交換を拒まれ、話を聞けなかったようだ。

 Misao Redwolfサンの故郷、中国地方の父親に電話インタビュウすると、「レッドウルフ? 知りません」。官邸前デモのリーダーで、テレビにも出ていると伝えたが、それも知らなかったらしい。「ずっと東京なので、もう何年も会っていないし。むかしから、ちょっと変った子で。刺青も入れとるし」。



 個人的に笑ってしまったのは、マスクで顔を隠している映像では、けっこういい女に見えたので、ついついそういう期待を寄せてしまったこと。今回マスクを外した写真が掲載されている。

 もちろん「笑ってしまった」というのは、そういうかってな期待をした自分をだ。彼女の責任ではない。30歳ぐらいのけっこういい女、とかってに推測していた自分が恥ずかしい。私と同じくマスクを外した顔を知らないひとは必見。

「笑った」ではなく「呆れた」では、首相と面会するときの話。面会者として、用紙に自分の姓名を「Redwolf」と記入し、係から戸籍上の名前を書くように言われたとか。日本国の総理大臣と面談するのにである。なんとも常識のない47歳である。

 反原発のデモ以前に、日本人としての常識が缺落していることがよくわかる。
 まったく、「そんな連中と首相官邸で面会した野田首相の罪は重い」。悪しき前例だ。



bunshun2







 あの「目の据わっている白髪ロンゲのティーシャツおじさん」は、70年代からのパンクロッカーで、いまも根強いファンがいるミュージシャンなのだとか。彼は記者の取材に応じ、チェルノブイリのころから反原発の活動をしているとか、アルバイトで生計を立てつつ活動していると語っていた。しかしこのひとの目つきはねえ……。



 私は、野田首相の、消費税を導入した竹下首相のように、国民に嫌われようとも誰かがやらねばならないそれに手をつけ、後々評価されればいいと覚悟した姿勢を、それなりに、評価している。

 問題は、消費税アップはしないと明言して当選した民主党の総理という立場にある。マニフェスト違反がひどすぎる。消費税アップは、そこのところをクリアにしてからだろう。

 といってそれは難しいことではない。国民の大半は消費税をあげねば国が潰れることに納得している。
「私たちは未熟な政党でした。実現不可能なキレイゴトばかりを言い、皆様をだますような形で当選させて頂きました。実際に政権を担当して、多くのマニフェストが誤りであったことを確認しました。国民の皆様に、深くお詫びします」
 と首相は民主党を代表して、まず国民に詫びねばならない。話はそれからである。野田首相なら出来るだろう。



 それは投票したひとりひとりが感じるべき痛みである。無駄金カットによる財源確保をすれば消費税は20年あげなくても大丈夫とか、高速道路無償化とか、私は絶対無理だとあのころから主張していた。

 民主党政権に対する多くのひとの意見は、「まさかこんなにひどいとは思わなかった」であり、そのあと正直なひとは「でもおれもあのときは支持したから大きなことは言えない」である。

 しかしそういうふうに認めるのはまだ良心的なほうだ。
 中には、当時熱烈に民主党を支持し、民主党勝利についに日本に夢の政治が実現したと驚喜し、鳩山総理の就任演説を神演説と絶讃しておきながら、いまはしらんふりで民主党の悪口を言っているようなのもいる。それこそ、あたしは当時から民主党を批判していました、のような恥知らずすらいる。ネットに証拠の文章が残っているのに、どこまで厚顔無恥なのだろう。



 私は、「寄せ集めの民主党じゃなにも出来ない」「あんな、こどもの理想みたいなマニフェストなんて絵空事」と言ってきたから、それらのひとよりはまともと自負している。現実に民主党に投票していない。

 とはいえ私にも、「長年の政権与党の座で腐敗した自民党にお灸を据えるために一度ぐらい交代するのもいいかも」「そのことによって民主党の無能さも露呈して、期待しすぎのひとの目も覚めるだろう」という気持ちはあったから根本としては同罪か。

 新しい風を望むうねりは大きな潮流となり、想像外の民主党大勝となって丸まる4年間政権与党の座にいすわられることになった。まさに悪夢の4年である。政権与党の幹事長が日教組だ。信じがたい。気が狂いそうである。でも、最長でも来年には終る。早く喪が明けて欲しい。一日も早くこの政権が終って欲しい。長い長い4年だった。正常な目をもたない日本人にふりおろされた鉄槌である。

 悪夢の民主党政権時代を経て、日本の政治はすこしはまともになるだろう。誰がまともか、なにが本物か、2009年を境に国民にはBefore Afterの認識が生まれた。と信じたい。



 鳩山、菅よりはましと野田首相を評価しているが、このひとの外交と人事は最悪。そして今回のこれ。
「官邸前デモの連中を首相官邸に呼び入れて面談した」という事実は、後々まで野田政権の汚点として残るだろう。福田赳夫首相がテロリストに屈したダッカ事件のように。

 何でこんな軽薄なことをしたのか、残念でならない。
 絶対にやってはならないことだった。その手引をした菅、デモ隊と一緒に官邸前に集った鳩山。語る気にすらならない。

「官邸前デモの連中が野田首相と面談」のサイドレポートとして、この文春の記事は必読である。

---------------

00kanren.gif

「首相と面談した官邸前デモ連中の目つきとことば使い」
関連記事
  1. 2012/08/31(金) 02:15:38|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<週刊新潮のAKB48批判──マスコミはゴミにたかるハエだとしても、たかるゴミをもうすこし撰んで欲しい | ホーム | 「竹島領有権放棄問題」──我らが国士、小沢一郎先生、韓国紙の報道を全面否定──韓国の大統領様の立場はどうなるのか!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/774-8fdffff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する