スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6年ぶりにクーラーのスイッチをいれる日──節電生活

PCに日記をつけている。いつしか15年分がたまった。これがあるとむかしを振り返るときに楽だ。といってそんなことはめったにしない。忘れたいことのほうが多い恥多き人生。
が、ここのところ頻繁にやっている。当時の天候、温度を確認しているのだ。

今夏、2007年から無縁だったクーラーを6年ぶりに使う。とはいえ節電生活をしているから極力使用を抑えたい。以前は外出するときも「帰ってきたとき部屋が冷えていたほうがいい」と点けたままだったりした。チェンマイでは24時間つけていたら電気代が部屋代より高くなったこともあった。



節電というのはできるものなんだねえ。やってみて感心した。
私の電気代は月9千円ほどだが、同じような間取りで4千円台のひとがいると知った。もっと広い間取りで4千円台のひともいたが、それはもうせつなくなるほどの努力をしている。それは無理としても、私もすこしだけ減らす努力をしてみようと思った。
結果、月9千円が6千円にまで落ちた。パーセンテージでいったらとても大きい。3千円分減らすため意図的な努力をしたかというと、たいしたことはしていない。

やったのは、通年で使っていた電気ポットをやめたこと。熱いものを飲むときだけ小型の電気ケトルを使うことにした。四六時中電源を入れっぱなしで使う電気ポットは、最新の節電型が「電気代は年間8千円」と安いことをアピールしているぐらいだから、旧型の私のはまちがいなく年間12000円以上していたろう。月千円はこれでカットできた。

あとはテレビを見なくなったこと。ブラウン管の大型テレビだからかなり喰っていたはずだ。今はたまにゲームをするときに使う程度。
それと、電子レンジやIHクッキングヒーターをコンセントに繋ぎっぱなしだったのを抜くようにした。これはインターネットで、「IHクッキングヒーターは繋いでおくだけで30wの蛍光灯を点けっぱなしにしているのと同じ電気を食う」と知り、やってみることにした。

たったこのみっつのことを実行しただけで月3千円も節電できた。逆に言うと、今までいかに無駄が多かったかだ。



現在私の生活でいちばん電気を食っているのは、フルタワーのデスクトップ機だろう。ディスプレイも2台使っている。これを封印してノートにすればより節電できるはずだ。でもこれは無趣味な朴念仁の唯一の趣味みたいなものだからやめがたい。この文章もそれで書いている。チューンナップされた自作機の大型画面でないと何もやる気になれない。平机でノートを開きメールチェックをしたあと、返事を書くのにわざわざパソコンデスクに行き、椅子にすわり、どでかいデスクトップ機を起動するぐらい偏愛している。これでないとパソコン作業をする気になれない。11.5インチのFWXGA(1366*768)ですら狭くてイヤなのだから私にiPadやスマートフォンは無理。

それでも以前はそのメールチェックをするためだけにデスクトップ機を起動していた(というか24時間起動していた)ぐらいだから、当時と比すればまともになってきている。ノートでメールチェックして、緊急に返事を書くメールはないと確認したらデスクトップ機は起動しない。これだけでもデスクトップ機を通年起動していたときよりは遥かに節電している。

書いて気づいた。いまインターネットはメールチェックだけで日に1時間も使わないのに24時間ルーターの電源を入れている。これも切った方がいいのか。
とまあ節電を意識するとこんなことを思うようになる。ルーターは12VのACアダプターだ。こまめに切れば月10円ぐらいの節約にはなるか。面倒だからしないけど。(いや、1時間使うためだけに23時間を無駄にしているのはかつての電気ポットと同じだ。やるべきなのか。)



せっかく根づきつつある節電生活だから、クーラー入れまくりで元のだらしない生活には戻りたくない。
デジタルの温湿度計を購入して日々タイミングを計っている。安物のアナログ温湿度計とはちがって細かく数字を出してくれるので説得力がある。

真冬も暖房いらず(炬燵だけで充分だがそれすら要らない日も多い)というぐらい暖かい私の部屋は、夏場は自慢できるほど暑くなる。34度はザラ。いちど扇風機が効かなくなった(=扇風機の風が熱風で痛い)ぐらいだから、あのときは体温を超していたことになる。36度以上か。

そんな日は水風呂の中で読書をして過ごす。
それは7月の何日だったか日附を確認するために、ここのところこまめに記録的猛暑と言われた一昨年や昨年の日記を読みかえしている。と、ここでやっと冒頭の一行に繋がった。



一昨日、本格的真夏日になった。室温は31度、湿度69%。
かなり暑かったが、これぐらいは扇風機1台を弱で廻すだけで楽々パス。猛暑をクーラーなしで乗りきってきたからだいぶ暑さに強くなっている。
34度のときは腰巻バスタオルで上半身裸、躰の両側から2台の扇風機を強で廻しそれでも青息吐息だったから、この3度の差がいかに大きいかを知る。
これで耐えられなくなったら最終兵器の水風呂だ。

今朝は涼しかった。5時起床。室温23度、しかし湿度79%!
いま8時半。室温27度、湿度70%。扇風機も要らない。



6年ぶりの初クーラーはいつになるだろう。
昨年の今日の日記を読むと、もう日に3回も水風呂に入っている。一昨年のを読むと、7月5日にはもう水風呂だ。3年前の今日は「熱帯夜で暑くて眠れなかった」とある。
今年が例年より涼しいのはまちがいないようだ。

極力使用を抑え節電生活を続けたいが、楽に慣れるとくずれるのは早い。どうなることやら。

---------------

【追記】──昼に水風呂という贅沢

今どきクーラーなしの貧乏人がそれを手にしたなら、生活は向上➚である。一般的には。 
しかし私の場合はちがう。クーラーを導入し、人並みの生活時間にせねばならない事態に追いこまれたのだ。わたし的には凋落➘になる。

真夏の平日の昼間、クーラーがなくて暑い暑いと嘆きつつ、水風呂に漬かって読書する。
暑くて眠れなかったら好きなことをしつつ、眠くなるまで起きている。眠くなったときに寝る。そんな生活。
それはクーラーの効いたオフィスで仕事することよりも贅沢だったのだと今になって気づいた。



【追記.2】──28度設定?

今日は7月10日。いま室温29度、湿度60%。扇風機もいらない。きわめてすごしやすい温度。
先日の31度で扇風機がいる程度だった。
となると私の部屋では、室温34度、35度になる猛暑日に、クーラーで30度にするぐらいが適切か。

クーラーが効きすぎて、女子社員が真夏にひざ掛けを使うなんて狂った時季もあった。まことにくだらん。社内と社外、あるいは駅の暑さ、電車の涼しさ、躰が体温調節に苦労する。そしてまた真夏でもスーツにネクタイという愚。その後、クールビズだの28度設定だので、いくらかはましになったようだ。 

いまのところ私には28度でも涼しすぎるぐらいだから30度設定にでもするか。クーラーの30度設定ってのもけっこう笑える気がする。 でもそれは室温35度を知らないから。それはそれはキツい。
おそらく私は室温35度になる焼けつくような猛暑日に、クーラーで30度に下げて天国を味わうのだろう。それで充分だ。
関連記事
  1. 2012/07/07(土) 09:10:57|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Babylonのしつこさ──かってに浸入してくる検索エンジンを意地でも撃退する(笑) | ホーム | Asusの基板に「God Bless Japan」──台湾の心に感謝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/736-df62faad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。