ChromeがついにIEを抜く──IEの強いのはアメリカと日本

Google Chrome、世界ブラウザ市場で初のトップに――StatCounter調べ

 米GoogleのWebブラウザChromeが、アイルランドのアクセス解析サービス企業StatCounterによる5月14日~20日の週の世界ブラウザ市場調査で、米MicrosoftのInternet Explorer(IE)を抜いてトップに立った。週間の調査でChromeがトップに立つのはこれが初めてだ。

 この週、Chromeのシェアは32.76%、IEは31.94%だった。3位のMozillaのFirefoxは25.47%、4位は米AppleのSafariで7.08%、5位のOperaは1.74%。

 月間でのシェアでは5月22日現在、IEが32.42%、Chromeが32.29%とIEがわずかにChromeを上回っているが、月末には月間でもChromeがIEを超える可能性が高い。

 Chromeは、昨年11月の世界ブラウザ市場で初めてMozillaのFirefoxを抜き、2位になっていた。

 国別では、米国や日本ではIEが、ドイツ、フランスなど欧州ではFirefoxがトップ。Chromeはインドや南米などの新興国で強い。

 StatCounterの調査は、世界の約300万のWebサイトの1カ月当たり150億程度のページビューの分析に基づいている。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000023-zdn_n-inet 

---------------

 とうとう逆転か。
 これが数字以上にすごいのは、ほとんどのひとはパソコンを「買ったまま使っている」から、デフォルトで入っているIEをそのまま使っているのに対し、ChromeであれFirefoxであれ、その他を挿れる人は、「あえてダウンロードして挿れる」ことだからだ。そこに「行動」がある。
 むかしはブラウザは買わねばならなかった。IEとNetscapeの時代だ。洗練されていたからNetscapeが優勢だった。だがMSがOSにIEを附けるようになってからは一気に逆転した。というかもう寡占状態になった。そりゃOSに無料で附いてきてすぐ使えるのだから敢えて他のものを使うひとなどめったにいない。



 私はIEの使いにくさと、MSの「おれんとこのOSを使うんだからブラウザもIEを使え」という押しつけがましい傲岸さを嫌った。そしてNetCapterというすぐれたブラウザと出会いIEと縁を切ることができた。しかしMSの傲岸さは嫌いだったけどIEがすぐれたブラウザであり十分に使いやすかったら使っていたと思う。明らかにIEというのは、OSの提供者であるMSが、「おまえらにただで使わせてやっているんだ」という高飛車な態度の、「痒いところに手の届かないブラウザ」だった。IEのそれに不満を持つ有志が、続々とその「痒いところに手の届くブラウザ」を開発し始めた。

 私はIEという痒いところに手の届かないブラウザを嫌ったけど、同時にまた、世間一般はその「痒ささえ感じない」らしく、IEに多くのひとが満足しているようだから、IEを逆転するブラウザはもう無理と思っていた。
 MozillaのFirefoxが健闘したけど、所詮は「IE70% Firefox20% その他10%」でしかないと思っていた。

 なのにChromeは、とうとう、しかもあっさりと、IEを越えてしまった。驚愕としかいいようがない。




 絶対的な立場のナンバーワンを新種が凌駕したことでも、たとえばGMの自動車販売数をトヨタが抜いたというのとはすこしちがう。クルマは誰もが撰んで買うものなのに対し、プラウザは、Windowsを買ってきたら、最初にIEが入っていて、それで問題なく使える。敢えて他のものにする必要はない。
「これじゃないものにする」という「智識」と、そう「意識」して、「行動」しなければならない。
 その「意識」がついにIEを越えたのだから、これはすごいことだ。

「最初に誰もにIEありき」であることを考えると、この逆転は価値がある。Chromeをβ版の時から人柱となって使ってきた身にはなんとも感動的だ。
 といってもちろん礼讃ばかりではない。個人情報が集められると気味悪がったりもした。最初のChromeはことわりもなしにやっていた。のちに承認制になったが。そのこともあって、今もChromeよりも互換のCoolNovaやIronのほうを重用している。

 Chromeタイプに慣れたらIEは不満だらけになるのは確か。私はマルチタブブラウザに走り、IEを14年ほど使っていないからIEのことは詳しくないが、それでもWindowsではデフォルトだから、IEの8や9が出たら自然に入ってくるし、OS再インストールの時などは最初はIEを使わねばならない。

 IEでないと受けつけないサイトなんてのともたまに出会う。そういうときはそのサイトを諦める。たしか古いテレビ動画を見られるギャオスとかいうのがそうで、IEを使いたくないので見るのを諦めた。それぐらい嫌いだ。遅ればせながらタブ型になったのはいつから? 7から? 8? IEもむかしと比べたらとてもよくなっている。と思う。でもMSでないところが開発したBrowserはIEのずっと先を行っていた。それはまた当然である。「IEに不満を持っているひとたちが作り始めた」のだから。



米国や日本ではIEが、ドイツ、フランスなど欧州ではFirefoxがトップ。Chromeはインドや南米などの新興国で強い。 

 これは興味深い。アメリカ、日本では、そのままIEを使っているひとが多いのだ。「アメリカをひとことでいうと田舎」という言いかたがあり、私も体験から同意するけど、こういうところにもそれを感じる。ジャンクフードを喰いまくる太ったアメリカ人が何の疑問ももたずそのままIEを使っている感じ。
 底辺のひろいアメリカ、日本にはBrowserに凝るひともいるが、そのままIEを使っているひとが大多数ってことか。

 ドイツ、フランスがFirefoxってのは、もろにイメージ通り。がんこであり、押しつけられるものを拒む感覚の欧州人がIEを拒み、Firefoxを撰んで使うのが目に浮かぶよう。

 一方、Chromeがインドや南米で強いってのは意外。というか思ったこともなかった。ただインドはパソコンに関しては決して新興国=後進国ではない。時差を利用してアメリカの仕事を受けているPC大国だ。
 南米は疎いのでわからない。南米のパソコン好きがIEではなく、敢えてCromeを使うというイメージが浮かばない。やはり知らない地域はイメージ貧困になる。インドと南米に親しいパソコン好き友人がいないので浮かびようがない。Chrome愛好の私の感覚はインドや南米にちかいらしい(笑)。



 アサヒシンブンあたりがやる500人程度の輿論調査なんて信じないが、さすがに150億のページビューが基本だと重みがある。  
関連記事
  1. 2012/05/22(火) 18:24:39|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「こども」を楯にする感覚──がれき処理反対の妊婦──煽る | ホーム | レディ・ガガやジョニー・デップも入れ墨があるがと橋下市長に尋ねるマスコミ──まじめに応える市長──それを記事にする新聞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/715-116e98fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する