スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最優秀棋士に羽生!──史上初「名誉NHK杯」の価値

将棋の棋戦主催各社で構成する第39回将棋大賞選考委員会が2日、東京都渋谷区の将棋会館で開かれ、最優秀棋士賞に羽生善治2冠(王位・棋聖)を選んだ。5年連続19度目の受賞。
東京将棋記者会賞には勝浦修九段が選ばれた。(サンスポ)


▽最優秀棋士賞=羽生善治二冠
▽優秀棋士賞=渡辺明竜王
▽敢闘賞=郷田真隆棋王
▽新人賞=菅井竜也五段
▽最優秀女流棋士賞=里見香奈女流三冠
▽女流棋士賞=清水市代女流六段
▽升田幸三賞=佐藤康光王将
▽同特別賞=山崎隆之七段
▽名局賞=第24期竜王戦第4局
▽東京将棋記者会賞=勝浦修九段
(読売新聞)


---------------

羽生、NHK杯史上初の10回優勝の記録。
初優勝の1988年はまさに「伝説」と呼ぶにふさわしい。
トーナメントのクジ運もまた天才の衝撃的な出現に味方した。

なんとトーナンメント戦の相手が、大山康晴(3回戦)、加藤一二三(4回戦 = 準々決勝)、谷川浩司(準決勝)、中原誠(決勝)と、現役の名人経験者4人(4人で全員である)になったのだ。それを18歳五段の羽生が次々と破って優勝する。作ろうとしても作れないようなストーリィだった。

1995年は空前絶後の七冠独占の年。ついでにトーナンメント戦であり早指しのNHK杯戦まで優勝している。すさまじい。

shougishouritsu


将棋年間勝率の1位は中原さん。羽生は2位。1位を取っていない数少ない記録だ。今年中村五段がいい成績を上げて2位に入る。羽生は3位に落ちる。
だが中原さんとも中村とも羽生の記録は中身が違う。

中原さんも中村も若いときの、下のクラスでの記録だ。これは俊英ならみな記録する。日の出の勢いの新四段が棋戦初参加の年は、落ち目のロートルを相手に勝ちまくる。この十傑もみなそうだ。羽生の1987年の記録もそれになる。
だが2位の(今は3位)の羽生の記録は、七冠時代の年なのだ。つまりすべてがタイトル絡みで相手は一流のみ。その時期のこの記録はとてつもなくすさまじい。

今年、渡辺が絶好調で、それにちかい状態だった。竜王を保持し、羽生から王座を奪い、相手はみなA級棋士なのに一時勝率が8割まで行った。全盛期だろう。最強の季節だ。だが最終的には8割を切ってしまった。羽生のこの勝率は他の棋士の数字とは意味が違う。

---------------

NHK杯戦歴代優勝者記録⇓


nhk

誰が最優秀棋士になるか、今年ほどドキドキしたことはない。
羽生は名人を森内に取られて失冠した。マイナス1。
19年連続保持してきた王座を渡辺に取られた。これでマイナス2。

いい方では、廣瀬から王位を奪った。プラス1。
NHK杯を4連覇して、史上初の10回制覇、初の「名誉NHK杯」になった。プラス2。
そして最多勝。これでプラス3。

その他、細かいことはいくつかあるが、要は渡辺との一騎討ち。
ファンの意見も二分されていた。



ここまででは、格付最上位の竜王を8連覇し、羽生から王座を奪った渡辺と互角。
むしろ羽生から直接王座を奪っているだけに渡辺有利の声が高かった。

同じ「二冠」ではあるが、渡辺には最高位の竜王がある。
羽生は序列同格の「名人位」を失冠している。

渡辺は羽生の偉大な記録「王座19連覇」を、そこで止めた。
イメージ的には渡辺である。

渡辺は一時勝率8割まで届いていた。
そのうえに若手の中村がいたが、それとタイトルホルダーの勝率8割は意味が違う。



羽生は最多勝である。最後に豊島に並ばれて同率1位になってしまったが、豊島は前記したような伸び盛りの若手。
40を越えたタイトルホルダーの最多勝がいかにすごいことか。
さらにはあの地位にいて「最多対局」でもある。

先日、今年度最終局で豊島が負けて勝ち星が同点1位だったのはプラスに作用した。
2位とはだいぶ印象がちがう。
また一時は勝率8割を越えていた渡辺が敗れて勝率7割台に落ちたのも関係あろう。

将棋ファンの意見も真っ二つに分かれていた。
羽生で決まりだ、渡辺で決まりだと両者のファンが激しくやりあう。

私の気持ちは、「羽生にとって欲しいが、現にその羽生から王座を奪って記録を止めたのだから、今年は渡辺かなあ」というもの。

しかしそこからの羽生の活躍がまた目覚ましかった。
トーナンメント制のNHK杯戦を10回優勝しての「名誉NHK杯」は、あの大山ですら達成できなかった史上初の記録である。その決勝戦の相手は渡辺だった。それに勝った。これはプラス。

NHK杯戦は1951年から61回の歴史がある。最初はラジオだった。ラジオで聞く将棋というのはちょっと感覚がわからない。将棋盤を手元において、ファンは読みあげられる棋譜を並べたらしい。
木村名人の優勝で始まり、升田、大山、加藤、中原、米長と錚々たる棋士の名が並んでいるが、誰も10回優勝は成し遂げられなかった。「名誉NHK杯」は架空の称号のようだった。しかしついに羽生がその冠を戴いた。



私は渡辺も好きだ。
だけどこういう形になると羽生を贔屓している自分を知る。

棋戦に関係している新聞社の記者等が中心になっての投票で決まる。
『将棋世界』に載る銓衡会の意見が楽しみだ。

みな「今年渡辺が取らなきゃいつ取るんだ」とは思ったろう。渡辺の価値は最高位の竜王を保持していることしかなかった。ところが今年、ついに羽生から王座を奪って二冠になった。勝率も8割に届くほどだった。今までで最高の年である。

しかし投票権を持つ記者のあいだにも、「それでも棋界は羽生を中心に廻っていた」という感覚があったのではないか。楽しみに記事を待ちたい。



今年は名人を森内から取りもどすので三冠に復帰するだろう。
竜王戦が早々とトーナメントで橋本に負けて不利になっている。直近の敗戦になるこの1敗は痛かった。これで年度勝率が7割を切ってしまった。なんとか敗者復活枠から勝ちあがって欲しい。
とにかく羽生ファンとしては、対渡辺の成績が悪いことがたまらない。竜王位に二度挑んで二度敗れている。なんとしても渡辺から竜王位を奪って欲しい。

さて、名人戦開幕までもう少し。第一局は4月8日。椿山荘。ストレートで奪還してほしい。

---------------

【追記】──歴代最優秀棋士

habu

中原時代、谷川時代を経て、羽生が王者の時代になる。
一矢を報いたのが、谷川、森内、佐藤の三人だけなのがよくわかる一覧だ。
関連記事
  1. 2012/04/02(月) 19:00:53|
  2. 将棋
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<天皇陛下の御心──産經新聞、石原慎太郎「日本よ」より | ホーム | 韓国の教科書で歴史の勉強──かつて日本は朝鮮の殖民地だった!?──大百済帝国、新羅、高麗>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/674-0faf7392
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。