松田聖子「あなたに逢いたくて」の中の「思い出たち」──複数形の「たち」──FE「蒼炎の軌跡」

kotoba.gif
以前ホームページに「〝たち〟が多すぎる──英語劣等感の歪み!?」というのを書いた。「鳥たち」「虫たち」という、そんなものにも「たち」をつける近年の傾向にうんざりしていたら、ちかくのスーパーで「野菜たち」と流していて行く気がしなくなった、という話。
それと、ファイアーエムブレム「蒼炎の軌跡」のなかの「たち」について。



毎度のIME話。こういう固有名詞のゲームタイトルはATOKは苦手。出せない。出そうとしたらたいへんな手間暇。そもそも「蒼炎」がない。結局は辞書登録になる。そしてGoogle日本語入力は抜群に強い。もう「そうえん」の時点で予想変換で「蒼炎の軌跡」を出している。
迷った末、私は最新版ATOK2012を購入したが、それは心情的な応援感覚で、このへんの差はもうどうしようもない。しかしまた固有名詞以外ではGoogle日本語入力がオバカサンなのも確かで……。
両方を切り替えて使っているのでなんとかなっているが、無料のGoogle日本語入力にATOKのようになれとは言えない。だから、がんばってくれATOK。もっと固有名詞に強くなってくれ。



今日、松田聖子の「あなたに逢いたくて」の「思い出たち」を知ったので、以下のような文をそのファイルに附記した。1996年のヒット曲だというから16年前。もうその頃からこんな言いかたはあったのか。

「日本語は単数と複数があやふやだ。その点英語は」という誤った考えにもう歯止めは利かないのだろう。
1pon,2hon,3bon,4honと、こんな変化に富んだおもしろいことばはないのにな。


============================================


【附記.2】 松田聖子の「あなたに逢いたくて」の中の「思い出たち」 2012/3/14

mazudaseiko
 私は松田聖子の「あなたに逢いたくて」をサビの部分のメロディしか知らない。何年のヒット曲かも知らない。たぶんその時期、私は日本にいなかった。
 YouTubeをうろついていたら何故かそれに出会った。なんで松田聖子になったのか今以て判らないのだが、これはこれで縁だと思って聞いてみた。すると「思い出たち」という歌詞が出てきた。おどろいた。新鮮だった。でも不快でもあった。こんな日本語は認めない。



 それから調べて、この歌詞を書いたのが松田聖子であり、これが彼女の最大のヒット曲(CD売りあげ)なのだと初めて知った。アイドル絶頂期の曲のほうが売りあげが大きいと思っていたので意外だった。

 YouTubeにあったのはPVなのか、もろにマドンナへの憧れとアメリカコンプレックスが出ている醜い映像だった。1996年だから彼女は34歳。離婚したのはいつだ? 調べる。翌年の97年。外人男とのセックスに狂って話題になっていた時期か。アメリカ進出を企ててがんばっていたころ。まあ藝名も自動車のmazudaと時計のSEIKOから来ているのだからアメリカでは受けると自信満々だったのだろう。しかしまあ飽くなき上昇志向である。このひとの異常なまでのエナジーはどこから来ているのだろう。

 私は彼女のデビュー曲を一聴したときから、この娘は大スターになるとあちこちで吹聴したほどの支持者だった。思った通り大スターになったけれど、それとはまたべつに、なんだかとんでもないひとになってしまった。マドンナって(笑)。



 1996年は1年の半分が外国巡りだった頃だから知らなくて当然だ。いや、そういう私がサビの部分だけでも知っているということから、いかに大ヒット曲だったかがわかる。自慢じゃないが私は「えっ!? ほんとにこの曲知らないんですか!」と驚かれるぐらい日本のヒット曲を知らない。同じくテレビドラマも。
 何度か書いているけど、だから「あのNHK朝ドラのヒロインが脱いだ!」なんて話題も、「脱いだ!」には興味があるのだが、NHK朝ドラを知らないから、せっかく拝見(笑)しても、ただの見知らぬネーチャンの裸でしかない。

 松田聖子はアメリカコンプレックスが強いから、このへんの作詩も、自分のヒット曲「Sweet Memories」から、Memories→思い出たち、なんて思いついたのか。当時、多くのファンが「思い出たちのたちってとこがいいよね」と話しあったことだろう。くだらん。

 ともあれ100万枚を超す大ヒット曲であり、映画「めぐり逢う時間たち」より6年も早いのだから、いまの日本語の異常な「たち」について語るなら、これは無視できない例題になると思って附記した。
関連記事
  1. 2012/03/16(金) 04:30:41|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Twitterのフィッシング詐欺──Hello... some person is posting very bad stuff about you | ホーム | 「震災がれき受け入れ反対」はエゴか!?──“大政翼賛”的な横並びの社会傾向←これまたバカの一つ覚え(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/669-f1f26917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する