スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

粉雪の朝──Google急上昇ワード、野田聖子1位!

 いつものよう午前3時起床。
 さほど寒くない。暖房いらず。薄地のダウンジャケット。膝掛けで十分。ほんとうに冷え込むと身体はだいじょうぶでも指先がかじかんでキイボードが打ちにくくなる。それもない。快調。

 編輯部から送ってもらった資料分析。戦前の調べ物。古い資料を読む。印象的な部分を見つけたら蛍光ペンでチェック。テキストエディターにメモ。
 戦前のかな遣いは、しっかり「政治」は「せい」なんだねえ、今の醜悪な「せい」じゃなく。あたりまえのことだけど、今更ながらあらためて感心する。
 サトウ・ハチローの書いている「おや」も新鮮。「親父」の「ちち」の濁りなんだから、「おやじ」じゃない。「ぢ」だよね。むかしの正しかった日本に触れてうっとりする。



 いま6時半、だんだん明るくなってきた。
 東京西部は今日も粉雪。さらさらと雪が舞っている。

 Google急上昇ワードは昨夜21時に眠るときから今に至るも「野田聖子」が1位。
 昨夜の番組は話題になったのか。良くも悪くも注目はされたようだ。

 見たくもないものを見かけてしまい、戦前のサトウ・ハチローの世界から現実の野田聖子の世界に引き戻されてしまった。



 私の知る限り、番組放送前から私と同じように野田のやったことには批判的なひとが多かった。刺々しい自分のことばづかいを反省しつつ、それでも書かずにはいられなかったのだが、そんな私が苦笑するほど、もっともっと激烈なことばで野田を罵倒しているひともいた。

 そんな中、「番組を見ながらのTwitterでは野田さんを擁護するひとが大半だった」という情報を見かける。まあ、ソレをどんと出されて、ヨヨヨと泣いたりすれば、そっちに流れるひとは多いだろう。病気の赤ん坊の映像はつよい。とんでもない映像であることは想像がつく。全身チューブだらけの……。まともなら生存できない物体を現代医学の力で無理矢理生存させているのだから。
 それは野田を支持するというより、それを見て、気持ちよく泣いている自分の肯定でもある。



 私はここで野田の出自から来歴、過去のハナヤカナ実蹟?を羅列してどうこう言うつもりはない。
 ただ、こんな問題を起こすひとは、元々そんなひとだということは指摘しておきたい。
 ふだんは常識的なとてもいいひとが、唯一いきなりとんでもないことをしたのではない。いかにもそんなことをやりそうなひとがやっただけの話である。その意味で辻褄はあっている。

 その番組などもちろん見ていないが、視聴率はどうなのだろう。
 よかったらフジテレビはまちがいなくパート2を制作する。それこそ「大家族シリーズ」だかなんだか、あんな感じで毎年恒例のシリーズ物にするだろう。野田ももちろんのる。ヒロイン気取りなのだから。全身缺陥品のこどもは死ぬまで晒しものだ。
 それがテレビ局であり、それが政治屋だ。

 その醜悪さにフジテレビも野田聖子も気づかない。
 地獄に堕ちるな。



---------------



 嫌われるのを覚悟で餘計なひとことを言っておく。
 見たアナタも同罪だ。
 アナタのようなひとが見るからフジテレビは制作する。
 今後も同じ。
 アナタがどんなに野田聖子に批判的であろうと、見る限りテレビ局は制作する。
 それが唯一の寄る辺なのだから。

 映画「エレファントマン」のテレビCMは、「頭巾をとる瞬間」を、これみよがしに流した。バケモノの正体のように。なんとも胸くその悪くなる煽りだった。
 アナタはきっと怖いもの見たさであの映画を見ただろう。
 野田の番組も同じ。

 私はエレファントマンもエレファントノダも見ていない。

 韓流偏重のフジテレビを批判したアナタは、「だったら見なきゃいいじゃねえか」と言ったビートたけしとロンブー淳に反発した。不愉快に感じた。その反発はどこから生まれたのか。それを考えなければアナタは野田聖子と同類だ。

kanren6
子は親を撰べない──野田聖子議員の子作りに思う
関連記事
  1. 2012/01/21(土) 09:15:45|
  2. 野田聖子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<把瑠都、初優勝!──誤用「号泣」が多すぎる──号泣とは大声をあげて泣くことである! | ホーム | 野田聖子特番が放送されるらしい──薄気味悪い話は忘れよう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/623-47d3cdd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。