スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パソコン話──私のハードディスク史──シーゲイト社、韓国サムスンのHDD事業を買収

サムスンのHDD事業の買収完了 米シーゲイト

2011/12/21 20:15

【ソウル=尾島島雄】米シーゲイト・テクノロジーは韓国サムスン電子のハードディスク駆動装置(HDD)事業の買収を完了したと発表した。今年4月に買収方針を明らかにしていた。シーゲイト株の譲渡を含めた対価の総額は約14億ドル(約1100億円)。買収によりパソコンなどのデータを記憶するHDDでシーゲイトの世界シェアは約3割から約4割となり世界首位に浮上する。

 ただ、日立製作所からHDD事業の買収を決めている米ウエスタン・デジタル(WD)が来年1~3月期に作業を完了すればシェアは5割近くに達して逆転し、再び世界首位に立つ。世界のHDD事業でシーゲイトとWDの2強体制が鮮明になっている。

 事業買収に伴いシーゲイトはサムスンを株主に加え関係を強化。サムスンはパソコンなどに使うHDDをシーゲイトから安定調達する。シーゲイトはHDDよりデータの読み出し速度が速い記憶装置「ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)」に必要な半導体メモリーをサムスンから調達する。(日本経済新聞)


---------------

seagate&samusun


SamusunのHDDサイトに行ってみると、Seagateのサイトに繋がり、上記のような表示が出ていた。もうSamusunのHDDはなくなったことになる。



 初めてHDDを買ったのはNECのPC9800時代。28年前。富士通の外付けタイプで大容量の80MBだった。7万8千円。640KBのFDに1年分の放送原稿が入ったから、80MBというのは気の遠くなるような大容量だった。生涯の文章を入れても埋め尽くすことはできない。もう一生HDDを買う必要はないのだと思えば、ちっとも高いと感じなかった。ほんきでそう信じていた。しかしPC9800時代の終りが先に来た。



 初めて買ったHDD内蔵のデスクトップ機は富士通のFM-Vだった。HDDは(後に分解して知るのだが)ウェスタンデジタル(以下WD)の1.4GBだった。1400MBである。あまりに巨大だった。このWDがガリガリゴリゴリとうるさい。たまらなく不快だったがHDDとはそういうものなのだろうと我慢する。でも不愉快だった。ファンのついているパソコンも初体験だった。これがちいさなファンの高廻転なので電源を入れるとウィーンと唸り出す感覚。パソコンに向かうのが唯一いやになった時期だ。いま思ってもあれは失敗作だろう。
 このFMVはメモリを4MBしか積んでなかったのでやたらスタックした。自分で16MBに増設した。1MB1万円の時代だ。これで最強マシンを組んだ気がした。これまた本気で。

 いまDDR3の4GB(4000MB)が3千円で売っているのを見ると使う予定もないのに買いしめたくなる。だってむかしなら4千万円なのだ。1MB1万円のむかしが戦前でもあるならともかくまだ20年も経っていない。



seagate2
 

 このFMVに「ゲタを履かせる」と言われた形のCPU換装をした。それで自作に目覚める。すると初めて単体で買ったMaxtorのHDDがとても静かだった。WDのそれがハズレなのだとやっと気づいた。一気にWDと、そんなものを入れていたFM-Vが嫌いになった。以降はデスクトップ機はみな自作。その後東芝のDynabookから始まって、シャープ、ソニー、IBM、Dellといくつものメーカーのノートパソコンを買ったがFM-Vのノートだけは買っていない。トラウマだ。

 同じくNECのノートを買っていないのは、PC9800でずいぶんと楽しいパソコン生活も体験したが、それ以上にNECの殿様商法には不愉快な思いをしており(だってライバルがいず独占なのだから、そりゃ強気の商売だった)反感があるからだ。Windows時代になり、他のメーカーの選択が出来るようになってから、NECのエの字も考えたことがない。



 Maxtorはマクスターと呼んでいたが「マックストア」が正しいのだと知る。
 その後に買ったQuantumの30GBもハズレでゴリゴリとうるさかった。1台で懲りた。同時に買ったSeagateの20GBは静かでアタリだった。あくまでも私の体験だがSeagateのHDDは発熱が多いように思う。

 このころからIBM派になる。何台も買ったが一度もハズレがなかった。デュアルCPUのパソコンを自作し、IBMの当時最大容量だった30GBを3台積んだときは、しばらくはこれで大丈夫と思った。甘かった。
 3台の合計90GBを凌ぐ120GBのHDDが出た。時代はもう100GB以上になりつつあった。そういえばこのころ、Windows98が128GB以上のHDDを認識しないことが問題になっていた。私はWindows2000なので無関係だったが。



 以降IBMのHDDを愛用してきた。とはいえ浮気性なので、その間にSamusunを買ってみたり、Seagateを買ったりもしている。で、ハズレを掴み、悔み反省して、またIBMに戻ったりした。

 その間、ひとつだけいいこともあった。6年前、自作機が壊れたとき、緊急用に安物のデスクトップ機(e-machine)を買ったのだが、その中に入っていたのがWDの120GBで、これがアタリだった。富士通のFM-V時代から引きずっていたWDアレルギーが直った。HDDのアタリハズレをメーカーで決めていたが、どうやら品物によるのだと知る。まあIBMにハズレなしは事実だったが。

 MaxtorがQuantumを買収合併してブランドが消えたときは驚いたが、その波がなんとIBMにもやってくる。IBMのHDD部門を買収したのは日本の日立だった。それまで私は日立のHDDをノート用の2.5inch製品でしか知らなかった。
 大好きなIBMのThinkPad部門も売られてしまう。ThinkPadは、アメリカのIBMとは関係なく、日本IBMが開発したノートパソコン史に残る傑作だ。売られた先はシナのLenovoだった。コンピュータイコールIBMだった私は、IBMのこの切り売りになんとも複雑な思いを抱いた。

 シナの品になったThinkPadとはつらい別れを迎えたが、日立になったIBMとはその後も付き合いが続く。社名はHGSTとなった。日立・グローバル・ストレージ・テクノロジーズの略だ。これが2003年。以来ずっとHGSTのHDDをメインに使ってきた。



 HDD業界のリーダーだったMaxtorがSeagateに買収される。2005年だ。私からすると金魚が鯉を呑みこんだみたいで奇妙な感じだった。MaxtorはQuantumのHDD部門を呑みこんでいたから、Seagateはふたつの部門を呑みこんだことになり、さらにはこんどはSamusunだ。すごいな。

maxtor


 MaxtorがSeagateに呑みこまれたと知ったとき、私の中ではMaxtorのほうが格上だったので、なんとなく釈然としないままMaxtorのサイトに出かけてみた。すると上のようになってSeagateのサイトに繋がった。今回のSamusunと同じである。



 高性能で評判の良い東芝のHDDは2.5inchしか知らない。ノートパソコンを買って真っ先にやるのはHDDを大容量に換装することだった。いつも東芝だった。一度安かったのでSamusunに浮気して失敗した。それからは東芝一筋。東芝の2.5inchでただのいちども厭な思いをしたことがない。いまも絶大な信頼を寄せている。その分すこし高い。2009年に富士通のHDD部門を合併している。



 さらに時は流れ、そのHGSTがWDに買収されることが発表された。来年2012年3月期だ。HGSTの銘柄も消える。
 その前に今年実行されたこの「SeagateがSamsunを買収」のニュースを私は知らなかった。いや見かけたがすっかり忘れていた。浮気性とはいえSeagateとSamsunのハズレにはさすがに反省し興味をなくしていたからだ。

 今秋、私のHDD史ではちょっと衝撃的なことがあった。信頼していたIBM→HGSTの流れで初めてハズレを掴んだのだ。IBM系のHDDを15年ぐらい、20台以上使ってきて初めてになる。それほど私とは相性が良かった。
 いまもデスクトップ機で働いている現役なのだが、このHGSTの1TB(いつしか時代はメガからギガになり、さらにテラの時代に入っていた)がハズレだった。かつての私の大外れ、WDの1.4GB、Quantumの30GBと並ぶ三大ハズレになる。ガリガリゴリゴリと四六時中鳴りつづけている。CPUクーラーを水冷に替え、ビデオカードをファンレスにしたので、今の私のパソコンは静音だ。ほとんど無音の中、この音だけが深夜や明け方に鳴りひびいている。どれぐらいひどいかというと、デスクトップ機のある洋間から離れて、和室のこたつの中で本を読んでいても聞こえてくるほどだ。とんでもないハズレである。

 そして10月に買ったばかりのWDの2TBがアタリだった。私はFMVに入っていた1.4GBのもの、e-machineに入っていた120GBのものと、ふたつのWDのHDDに接しているが、単体として買ったのは初めてになる。数えたことはないが3.5inch、2.5inchあわせて50台は買っているはずだから、その中にただの一台もないということは、1.4GBのときのトラウマがいかに大きかったかである。

 ここにおいて私の中でWDの悪夢は完全に消え、評価は一気に高まった。Windows7 Ultimateの64bitをHGSTに、32bitをWDに入れてデュアルブートにしているのだが、32に切り替えるとHGSTのゴロゴロが聞こえなくなり、別のパソコンのようになる。しかしOSは64に慣れると32は使えない。AdobeのCS5やDAWソフトをつかっているとちがいがよくわかる。ゴロゴロガリガリがイヤだが、けっきょくは64に戻ることになる。

 早くもう1台WDの2TBを買い、それを64bitOS用にして、うるさいHGSTをテレビ録画用にでも転用したい。たかが12000円だからすぐにでも買えるじゃないかと言われそうだが、タイの洪水被害前は同じ品が6000円だった。10月に6000円だった品が11月に12000円になった。それを知っているから差額が口惜しい(笑)。だって2台買える値段なのだ。値がまた落ちつくまでじっとガリガリゴリゴリに耐える。来年1月下旬から2月初旬には落ちつくと言われている。もうすこしの我慢。80MBのHDDを7万8千円で買った過去がありながら2TB(20000MB)の1万2千円に躊躇する。

 もしも80MBが7万8千円のままだとしたら、計算すると、2TBのHDDは1950万円になる。
 逆に2TBが1万2千円なら、80MBのHDDは48円だ(笑)。



 若い頃、日本の銀行がこんな再編成になるとは夢にも思わなかった。同じく、まさかHDD業界がSeagateとWDの2社に収斂されて行くとは考えもしなかった。来年春には、両社でシェアは9割を超えるらしい。

 やたら発熱した印象の強いSeagateが、新品の時から健康度が低くて不安だった韓国のSamusunと合併し、最初の印象は最悪だったがここにきて大好きになったWDが、ずっと印象のよかったHGST(=IBM)と合併なのだから、今後私の買うHDDはWDに決まった。ノート用の2.5inchは東芝。これで決まり。
関連記事
  1. 2011/12/22(木) 01:44:55|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<障害者・障がい者・障碍者──正字を復活させよ!──未だ敗戦国のままの精神 | ホーム | THE MANZAI 2011──不快なカットイン──無意味なゲスト顔の挿入>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/615-a5206565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。