スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Chrome15がIE8を抜き首位! 世界ブラウザー市場──ブラウザ変遷史

Chrome15がIE8を抜き首位に、世界ブラウザー市場

com-googleimage53
 Webアクセス解析などを手がけるアイルランドStatCounterは現地時間2011年12月15日、世界のWebブラウザー市場に関する調査結果を発表した。それによると、11月第4週に米Googleの「Chrome 15」が初めて米Microsoftの「Internet Explorer(IE)8」を抜き、バージョン別首位に立った。

2011年12月5~11日の世界Webブラウザー市場(StatCounter調査)
 11月21~27日における世界のWebブラウザー使用状況は、Chrome 15がシェア23.6%で、IE8の23.5%をわずかに上回った。11月28日~12月4日はChrome 15が23.7%、IE8が23.1%。12月5~11日はChrome 15が24.6%、IE8が22.2%と推移している。12月16日23時 日本経済新聞 

---------------

興味のないひとにはどうでもいいことかもしれないが、Microsoft Internet ExplorerとNetscape Navigatorの闘いを見てきた身には何とも心にしみいる事件になる。共に有料だった。あのころはBrowserもIMEもすべて有料である。

ふたつのBrowserの闘いの歴史はWikipediaにまとめられている。
簡単に言えば、圧倒的に強かったネスケが、共に無料となってからは、IEに逆転され、没落し、消えてゆくのである。ネスケの歴史は、大航海時代に世界中の富をかき集めて栄華を誇った国が、やがて時の流れと共に本来の小国に落ちぶれてゆくのに似ている。

決定的な差がつき、ネスケがギブアップしたのは1998年ころのようだ。Windows98である。95もずいぶんと大きな波だったが、やはりOS最大の波はこの98だろう。パソコン使用者も圧倒的に増えた。このあたりからもうBrowserとはWindowsに無償でついてくるものであり、イコールIEのこと、となったのだろう。

それでもこのころはまだ外国のインターネットカフェに行くと、「ブラウザはIEにしますかネットスケープにしますか?」と尋ねられた。まだネスケもバリバリがんばっていたのだ。このころのウェブサイト(まだホームページと言っていた。ブログはまだない)日記には、「ネットカフェでInternetExplorerかNetscapeかと尋かれた。InternetExplorerが大嫌いな俺は即座にネスケを指名する」なんて記述が散見されたものだ。

わたし的には、当時の外国のインターネットカフェのキイボードは当然カナ入力など出来なかったから、ローマ字入力でやるのだが、それでもうまく行かず、文字通りローマ字でメールしたことを思い出す。Genkidesuka Nihongoga Utenainode Roma-ji de kakimasu なんてやっていた。



ネスケはギブアップ宣言をする。だがその血はMozillaと名を変えて生き続けることになる。

大河ドラマとして見るなら、今回ついにIEを追い越したのがMozillaの血を引き継ぐFirefoxであったほうが物語としてはよりおもしろかったろう。だがFirefoxは善戦はしたがIEの牙城を崩せなかった。巨大な無敵戦艦となったIEを破ったのは、まったく別路線から登場したGoogleのBrowserだった。果たしてOSの世界でも打倒MSは叶うのだろうか。Googleの無料OSが普及したらMSは真のピンチを迎えることになる。

なお、引用した記事の最後は、Chromeが逆転したのはIE8であり、全体的にはまだIEのほうがわずかに1位としている。IE6や7の利用者がけっこういるのだ。すでにIE9が出ているが最大利用者は8であるらしい。
いまのIEはずいぶんと使いやすくなったようだ。IE9を挿れているが使ったことがない。


============================================


●MS嫌い

私はWindows2000のころから(あのころはIE5であるらしい)IEを使わなくなった。当時は革命的だったNetCaptorというタブブラウザを使い始めたからだ。タブブラウザの便利さには驚嘆した。その感想と教えてくださった方への感謝はここに書いている。2003年の文章だ。今でこそIEもタブブラウザになったが、そうなるまでどれほどの時間を要したろう。王者の傲慢で、すぐにでも対応できるのに、あんなものはくだらんと対応しようとしなかった。どちらが正しかったかは今対応していることでわかる。

IE9


私はIEが嫌いでNetCaptorの使い手になったのではない。それが純粋に桁違いに便利なスグレモノだったから利用しただけだ。MSの傲慢さには長年腹立たしい思いをしているが、かといってそれだけでいちばん便利なものを遠ざけてまで不自由な思いをするというような根性はない。またそれを美しいとも思っていない。すなおによりよいものを使うだけだ。IEがそうだったならそうした。しかしそうではなかった。だから使わない。また、よりよいものがあるのに、それを探したりせず、あるいは教えられてもそれに移ることなく、ただ与えられたものだからとIEを使っているようなひとを嫌っているのも確かだ。それは生きる姿勢にも通じる。

ブラウザの使用者数がどうのこうのなんて、じつにもうどうでもいい話だが、ついに、あの、横柄尊大驕慢なMS帝国に一矢を報いる存在が現れたということは、私には乾杯したくなるような大事件だった。本当はいますぐ乾杯したいが今日は仕上げねばならない仕事があるので今夕まで我慢。
関連記事
  1. 2011/12/17(土) 10:02:43|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<明け方ひとり鍋──柚子の思い出──父母の育てていた草花 | ホーム | リコー杯女流王座戦アクセス増加--のうれしさ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/610-72246320
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。