スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パソコン冬支度──背景はたき火──たき火への想い

デュアルディスプレイの背景を写真の「たき火」にした。冬支度である。

takibi7


これを23インチ2面で赤々と燃やしていると、寒い朝は手を翳したくなる。
だいたい午後9時就寝午前3時起床の生活なので、真冬の朝はかなり冷えこむ。私は全体暖房をしない。こたつの部分暖房だけだ。ホットカーペットも贅沢と自粛。でもデスクトップ機のある机の下に小型の電気ヒーターは置いている。さすがに真冬の明け方は、これがないと寒い。厚着をすれば上半身はなんとかなるが足もとの冷えはいかんともしがたい。
足もとを温めてもキイボードを打つ手は悴む。そんなとき、手を擦りつつ、ディスプレイのこの絵に手を翳す。



夏場の背景は逆にこんなのを使う。クーラーのない猛暑の日々なので、この寒々とした雪景色で、せめてもの涼を願う。

55598




そんなものに何か効果があるのかと問われたら、それはまあないと言うしかない。たき火背景のディスプレイに手を翳しても暖かくはない。わたしとしては、こんなことが好きなんです、と、ついでに、こんなことが好きな自分が好きなんです、と「恥ずかしながら(by 横井庄一)」応えるだけだ。

真冬の朝、悴む指を、フルタワーの自作機のほんのりと暖かいハードディスクに乗せて暖を取ったりするのが好きだ。なんか、たのしい。夏場は不快なハードディスクの発熱も、冬場はいとしくなる。

1月から2月、あまりに寒い朝、しんぼうたまらんとガスファンヒーターを点ける。あっというまに春のようになる。すると、「いかんいかん、こんなことをしてはいかん」という感覚が芽ばえ、急いで消す。私のようなカスが、そんな贅沢な環境にいてはならないという戒めの意識は強い。

これから真冬を迎えるにあたり、室内で厚着をして、暖房はこたつだけ、といういつもの生活予定に不満はない。むかし、品川時代、ガスストーブで春のような室温にし、冷えたビールやアイスクリームを愉しんだ真冬もあった。それは私にそういう資格があったからだ。今の私にそれはない。今年もホットカーペットとガスファンヒーターは厳禁としよう。



18まで田舎で育ち、そこから東京に出た。40過ぎに老齢の父母の面倒を見るために田舎にもどった。東京のアパートは借りたままの二重生活であり、年の半分は外国だったから威張れたものではないのだが、私なりに父母の世話をした自負はある。
50を過ぎて、二親を見送り、また東京に戻った。

こどものころから、とにかくもう大嫌いな田舎であり、親のいなくなったいま、思い出すことすら忌わしいが、いまも唯一いとしいものがある。たき火だ。田舎の没落地主によくあるように私の家の周囲の土地は我が家のものだった。時節がらみな休耕田である。その広々とした田んぼの真ん中でたき火をした。冬の夕暮れ、倦きることなく、一時間も二時間も火を見つめていた。夏場もやった。真夏、汗だくになりながら炎を見つめていた。炎は何故にあれほどひとを惹きつけるのだろう。

いまもそれに対する熱烈な憧憬がある。
たき火をしたい。

たとえば「本」の焼却。何十冊もの本を紐で縛って収集のゴミに出すのと、一冊ずつ焼くのでは感覚が異なる。
それなりの理由があって廃棄すると決めた本を、一冊ずつ燃やし、灰になって行くのを見つめるのは趣がある。

私にもういちど「たき火」の愉悦は訪れるのだろうか。
ディスプレイで、赤々と燃える火を見つめながら、そんなことを考えた。

---------------

【附記】──たき火のかたち

こういうことを書いたあと、敢えてひとに嫌われる附記を書くのは愚かなことですが、ただきっと発生する誤解だと想うので念のために書いておくと、都会のちいさな建売住宅の庭での「たき火」と、私の願っている「たき火」は違います。それは主張させてもらいます。この文を読んで、「あ、このひと、たき火が出来ないんだ。ウチはできるもんね」と思う人がいるかもしれませんがそれは勘違いです。私の好きなのは、そういうのよりはもうすこし豪快なものになります。
関連記事
  1. 2011/12/09(金) 05:05:16|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<《内柴正人容疑者に対する石原都知事の見解》を支持する──橋下当選YouTube報道の力 | ホーム | 「将棋の日」の思い出──「がんばろう岩手!」の将棋の日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/603-b978089d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。