スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「とくダネ! TPP問題」でのロンブー淳の中野准教授批判検証──どっちがおとなかな!

すべてはこの「つぶやき」から始まった。

atsusi1


これの前に「韓流偏重フジテレビ問題」に関して、「イヤなら見なきゃいい。他にもチャンネルはあるんだから」と発言したため、淳は一部のかたがたから敵とみなされ蛇蝎の如く嫌われていた。私はこれに関しても「芸人として一理ある意見」と認めている。それは《韓流偏重フジテレビ問題考──淳とたけしの「見なきゃいいじゃねえか発言」私見》に書いた。



後日挿入部分──私の文章に何度も「フジテレビ韓流偏重問題に、『見なきゃいいじゃない』とTwitterで発言した淳」と出てくるが、彼のTwitterを読んでいない私は、又聞きで正確な表現を知らなかった。今回の件で検索し、正しくはなんと言ったのかわかったので貼ります。このように言ったようです。

atsusitweat




今回のこれはそれに続く第2ラウンドである。



今朝方(10/28早朝)「フジテレビとくダネ!のTPP問題──ロンブー淳の中野剛志批判」と題する文章を書いた。
中身は、要約すれば「中野准教授の意見は100%支持するが、テレビ出演者としての態度には問題があり、淳の指摘は妥当」というものだった。

私はTPPに反対である。Twitterでやりとりしているかたがたもみな反対だ。同好の士が集まっているのだから当然だけど(笑)。
中野剛志というひとを、テレビのない生活をしている私は知らなかったが、反TPPの論客としては有名だそうで、その中野准教授を批判したということから、私の読むTwitterには、淳をボロクソに罵るツイートが連発した。

私は反TPPなのに、中野准教授の態度を批判し、フジテレビを擁護した淳(私は擁護とは思っていないけど、「嫌なら見なきゃいいじゃん」と言ったのは世間ではそう解釈されているらしい)のツイートを支持したものだから、浮いた存在となった(笑)。だいぶTwitter仲間を失った。



自分の判断には自信があったけど、文章をアップした後ふと浮かんだのは「淳はTPP賛成なのか!?」という基本的な疑念だった。なにしろ「佐高信と筑紫哲也を尊敬している」らしいから(by Wikipedia)、私とは思想が違う。なにを考えているのかわからない。
彼がTPPに賛成で、政治的意見として反TPPの中野准教授を批判したのなら、その思惑を見抜けず淳を支持した私はアホになってしまう。確認せねばならない。

ただ何度読んでも彼のツイートは、テレビに出演している芸人の視点から、ワイドショーのコメンテータ中野剛志の「態度批判」であり、TPPは関係ないように思えた。



しかしこれは意見らしきものを書いた責任として確認せねばならない。今夜、私は検索してロンブー淳のTwitterに出かけてみた。

以下は、そこで目についた彼のツイートの抜粋である。この件に関してアンチ淳から多くの非難が寄せられ、「死ね!」と書かれたりしているのに、しっかり応対しているのは肝が座っている。まあTwitterで「死ね」と書かれても怖くはないが(笑)、気分は良くないよね。

こういう形でツイート画像を羅列するのは失礼かと躊躇した。それでも文章のみをコピーして貼るより、Twitterそのものを示したほうが説得力があると判断した。けっこう手間暇がかかった。それは乗りかかった船だからしょうがない。彼を悪し様に罵ったひとは心して読んで欲しい。ピックアップしたこれらのあいだに口汚い非難が数多くあるのだが、彼はめげることなく応対している。



atsusi2


このやりとりから、やはり「TTP賛成」だからではなく、出演者の態度への意見だとわかる。



atsusi3


中野准教授のあの態度は戦略ではないかという意見に応えて。
この意見はネット上にも多かったが私はそうは思わない。YouTubeで彼の他のファイルも見たが共通している。あのチャカチャカした態度は性格であり、彼のキャラクターだ。戦略ではない。
ここで淳は、戦略なら、それはそれで効果があったのかなと感想を述べている。



atsusi4


例の「フジテレビ韓流偏重問題」からの流れ。「イヤなら見なきゃいいじゃない。チャンネルを替えればいい」発言から、「イヤなら見るな」の返し。これは私の読むツイッターでも頻出していた。
フジテレビを批判しているひとに対して淳が「嫌なら見なきゃいい」と言ったことに対して、今回の件で得意げにこういうことを書きこむのは幼稚だ。でもそれにも淳は「チャンネルを替えました」と自然に応答している。



atsusi5


これがいちばん知りたかったこと。淳はTPP賛成でも反対でもない。まだそこまでいっていない。このことからも「中野准教授批判」が「テレビ出演者としての態度」に対するものであることが判る。



atsusi6


チャンネルを替えた自分への反省。しごくまともなやりとり。



atsusi7


淳のツイートから盛りあがったことへのお礼に対して、「もういちど見てみます」と、ここもすなおな対応。
この件に関する附記で書いたが、私も今朝見なおしてみた。すると昨日初めて中野准教授を見た時よりもずっと反感が減っていた。慣れたからだ。

たぶん淳も中野准教授を知らなかったのだろう。初めて見て、「なんだ、こいつのこの態度は!」と不快を感じたのだ。もういちど観たらきっと私と同じように、「それほど腹も立たないか」と思ったろう。それでも中野剛志というコメンテータの態度は褒められたものではない。しょうがない、ああいうひとなのだ。



atusi8


詳しくないTPP問題を、これを機会にしっかり勉強すると宣言。最初、感情的なレスをした相手に対して。「恐縮です」と言わせた淳の勝ち。誤解を生じさせた自身のツイート文に対する反省も見せている。



atsusi9


また中野准教授のあれが「演技」だったのではないかという話。



atsusi10


いまフォロワーからアンケートを採ってTPPの勉強をしているようだ。

---------------------------------------------

ということで、「こいつ、TPPに賛成なのか!」「おれたちの中野さんをけなしやがって」と、瞬間湯沸かし器で「出っ歯野郎!」を連発したかたがたよりは、ロンブー淳のほうがずっとおとなだったという話。最初からそう思っていたので確認できてうれしい。

深く考えることもなく彼を悪し様に言ったひとたちには反省して欲しいのだが、たぶんしないだろうな(笑)。もうリクツより感情だから。
しかしフジテレビに問題はあるにせよ、すこしでも自分たちとちがう考えを述べたら、すぐに淳否定、たけし否定に走るかたがたはあまりに短絡的だ。

ツイートを画像にして貼る手法は問題ありなのだろうが、こういう意見なので、敦さんにはご容赦願いたい。



ところで、彼のアイコンの「ひょっとこお面」は「大切な人からもらったもの」なのだそうな。極楽トンボの山本だろうね。先日アメトークの「軍団山本」という古いファイルをネットで入手して見たばかりだったのですぐにそう感じた。淳も一員だったようだし。それは彼のTwitterでフォロワーがもう何千回も指摘していることで、「なにを今頃」なのだろうが、私は今日が彼のTwitter初訪問であり、初めて知ったことだったので。
山本の芸能界追放も、私は彼を「被害者」だと解釈している。これはまた【芸スポ萬金譚】にでも書こう。
関連記事
  1. 2011/10/29(土) 03:13:29|
  2. ツイッター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<テレビのない生活──脳内に動画は必要か!? | ホーム | 竹脇無我さんの訃報に附記──竹脇さんからもらった服>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/584-0e9424c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。