スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャック・ルーシェ時折トーマス・ハーディン──神山純一の魅力

thomas2


今朝の音楽はこれ。Thomas Harden Trioの「Jazzで聞くクラシック」シリーズのAdagio篇。
トーマス・ハーディンなんてジャズ・ピアニストは存在しない。日本人・神山純一がプロデュースしているBGMシリーズだ。日本人が日本人のジャズやクラシック初心者に向けて制作しているアルバムだから、当然のごとく「Jazzで聞く桑田佳祐」なんてのも出てくるわけで、その他も宇多田ヒカルとか浜田省吾とかいろいろあるようだ。
私はそれには興味はない。クラシックシリーズしか聞かないし、中でもこのAdagioがいちばん気に入っている。これはほんとによく出来ていて、いつ聞いても気分が良くなる。選曲がいい。

しかし売れ線なのはきっと日本人のそれのほうだ。たぶんこういうCDを購入するひとは、クラシックの名曲がJazzyに演奏されているものよりも、自分のよく知っている桑田やユーミン、陽水の曲を好むのだろう。それにしても神山純一の名を隠してThomas Harden Trioと名乗るあたり、なんとも商売上手だ。ファン心理がわかっている。



クラシックをJazz Pianistが演奏しているシリーズといえばJacques Loussier(ジャック・ルーシェ=フランス人)が有名だ。それはホームページのここに書いたので興味のあるひとは読んでください。2008年12月の文章。

でも、これが言いたいことなのだが、本物であり先達であるジャック・ルーシェよりも、神山純一を聴きたくなる時があるのだ。それは「Lady Borden」よりも「明治エッセルスーパーカップ超バニラ」が食べたくなるときに似ている。高価で乳脂肪率とかも高いレディボーデンの方が本物のアイスクリームで、安売りなら100円以下で買えることもある超バニラは〝もどき〟なのかも知れないが、それでもいま食べたいのは超バニラなのだ。そんなときがある。(でもだからといって、「ビールじゃない、発泡酒が、第三のビールが飲みたいんだ!」と思うことはないなあ。)

架空のトーマス・ハーディンの方が本物ジャック・ルーシェよりも確実にすぐれていると感じるのは、「気持よく聞いてもらおう」ということに徹している点だ。ルーシェの場合は「クラシックをジャズで演る」ということに使命と誇りを持っている。またトリオであることも意識している。よってベースやドラムにも活躍の場を与える。つまりジャック・ルーシェに取っていちばん重要なのは「ジャック・ルーシェトリオが演奏している」ということなのだ。それはもう真に誇り高いジャズミュージシャンとして当然だろう。

一方神山純一は、自分の名を消して、架空の「トーマス・ハーディントリオ」なんて外人名のジャズトリオを設定するぐらいだから、商売と、お客さまに「気持ち良く聴いてもらうこと」を第一義にしている。だからジャック・ルーシェトリオみたいに、いきなり太鼓がドタンバタンと活躍を始めて、「ど、どうした、何事が起きたんだ!」と驚くようなことはない。生演奏のホテルのラウンジでグラスを傾けているように、ひたすらこちらを心地良くしてくれる。それがもう、ほんとに気持ちがいい。こんなのを聴いていたら朝から酒が飲みたくなる。

============================================

00twitter.jpg


これ、ほんとはツイッターで「今朝の音楽は」とつぶやきたかったことである。「今朝はこれを聴いている。とても気分がいい。朝から酒が飲みたくなった」と140字以内でまとめ、それで終りのはずだった。でも私の日の丸仲間はみな熱く政治を語り、フジテレビの韓国ベッタリを批判し、燃えていたので、そこに「今朝の音楽はトーマス・ハーディン・トリオ」と書きこむのは失礼な気がして遠慮した。

こういうのはどうしたらいいのだろう。音楽を語るだけの別のアカウントを作ればいいのか。いやいや、そんなことをしてまでツイッターにこだわる必要はないな(笑)。ここに書けばいいことだ。
たぶん音楽のアカウントを作ってそっちでつぶやきを始めたら、坂本龍一からキヨシローまで、あっちにはサヨクが多いから、別の悩みが生じるだろう。ま、これ以上ネットに関わるのは自粛しないと。意見の合う日の丸仲間を大切にしよう。どうやらかなり隠れ創価学会がいるようで憂鬱になっているが。

来週ディスプレイが届いてデュアルに戻ったらまた感覚も変るだろう。シングルディスプレイはひとつのことしか出来ないから、やるべきことがあるときには集中できていいが、ひとつのことしか目に入らず心が偏るとも言える。デュアルディスプレイは、複数のことを同時にやるから、あちこち目移りしてふわふわしているが、その分、心の偏向は防げる。

デュアルディスプレイにもどったらネットに依存しなくてもパソコンの自由度が増えるから、その分ネットと距離をおけるようになる。楽しみだ。何事も「なくなって価値がわかる」というが、デュアルディスプレイが私のパソコン生活でいかに重要であるかよくわかった。早く戻りたい。来週だ。待ち遠しい。
関連記事
  1. 2011/07/30(土) 11:38:19|
  2. Jazz
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高岡蒼甫記事に「やはり始まった高岡批判」を追記 | ホーム | ホームページ・ビルダーの重さ解決法!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/544-fa2442b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。