スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツイッター考④──ツイッター専用ソフト導入──2ちゃんねるのJane Doe V2C

便利フリーソフトが大好きだ。シェアウェアも買う。
この種のものが出回り始めたのはWindows95のあたりからか。秋葉原のラオックスコンピュータ館の一階書籍売り場でよく買っていた。フロッピーやCDに入ったフリーソフト詰め合わせが7000円ぐらいした。いま思い出してもおかしいのは、無料のものにそこまでの値段をつけて売るからか、やたら大きい豪華な箱に入っていたことだ。いまパソコン雑誌の附録についてくるのを見ると隔世の感がする。まあ附録以前にネットでDownloadできるし、しかもブロードバンドだから一瞬だ。

いまのフリーソフトは本当にすばらしい。そして思うのは、いまならフリーソフトでも誰も手を出さないと思うようなシンプルなのが、当時は3000円5000円のシェアソフトとして売られていたのだ。そして売れていたのだ。かくいうあれこれ買ったのがここにひとりいる。あれで億の財産を築いたひとがかなりいるらしい。うらやましい話だ。なにしろ開発してしまえば金は掛からない。あとはDownloadと、送金されたらパスワードを送るだけだ。いい商売である。

ラオックスもなくなってしまった。中国資本の土産物屋としてまだあるらしいが、それはもうラオックスじゃない。あのころはラオックスコンピュータ館-Mac館なんてのもあった。ミュージック館にもよく通ったものだ。ずいぶんと打ちこみで音楽を作った。



デスクトップ周辺を便利にするパソコンソフトに関してはオタクと言えるぐらい好きだ。粗悪なものを入れるとやたらフリーズするようになったり、弊害の方が大きかったりするのだが、一応私はレジストリもいじれるし、さほどマイナスを感じたことはない。

いまこれらのことでいちばん気を遣うのはYahooだ。フリーソフトを入れるとかってにヤフーツールバーがインストールされ、検索エンジンもヤフーになってしまうのだ。フリーソフトの制作者に金を与え、そういう設定にしているのだろう。Yahooや孫正義と関わりあいたくないこちらは拒むのに必死である。

それでも良心的なフリーソフトはまだインストール時に「Yahoo toolbarをインストールする」「検索エンジをYahooに設定する」なんて項目があり、当然デフォルトではオンになっているのだが、それを外せばインストールを拒むことが出来る。しかしたちのわるいのはこれすらしない。インストールすると自然にそうなっている。これは困る。いままでに何度やられたことだろう。検索エンジンがGoogleからYahooになっている。原因究明がたいへんだった。20回や30回ではきかない。ほんとにイヤな会社だ、Yahooは。



そういう長年のフリーソフト好きなのだがツイッター閲覧専用ソフトがあることを知らなかった。必要もなかった。いかにツイッター不慣れかである。もしもツイッターに燃えたなら、私はあらゆる便利ソフトを揃えていたろう。しかしその種のものが大好きなのに、ツイッターに関してはブラウザのツイッターホームページで充分だった。早くも結論になってしまうが、それらのソフトを入れた今も私はブラウザのツイッターホームページがいちばん気に入っている。今後もそんな気がする。

友人に2ちゃんねる閲覧専用ソフトJane Doeを教えて「なんと便利なのだ!」と感謝されたことがある。たしかにこれに慣れたらあのブラウザから入って行くパターンにはもどれない。

私は今2ちゃんねる用ソフトは「V2C」を使っている。これはJavaを使った表示の美しいソフトだ。ブラウザから行くあのお馴染みの雑然とした2ちゃんねるトップページとV2Cで見る2ちゃんねるが同じものとは思えないほどだ。

などと書くとヘビーユーザーと思われそうなので弁明しておくが、私はCNXと名乗る気狂いに2ちゃんねるにスレを立てられて誹謗中傷されたりしたので、いまは「ニュース速報」「芸スポ速報」しか見ない。これで私なりに世の中の流れをチェックしている。
このごろホームページにしているiGoogleがニュースはもちろん「注目ワード」とかで教えてくれるので、そこにもめったに行かなくなった。いま「ニュース議論」板にある「きっこさんスレ」は愛読しているが。



恥ずかしい話だが正直に書いておく。私は「ツイッター閲覧用専用ソフト」のことを「きっこのブログ」で知ったのである。短期間に2万を超す書きこみをするとんでもないヘビーユーザーなのに、「きっこさん」もつい最近までそれを知らなかったらしい。大発見としてそれが紹介されていた。それはつぶやきの数が200ぐらいしかない私にもニュースだった。なによりその種の物が大好きなのに気づかなかったことに焦った。あって当然なのである。パソコン音痴の「きっこさん」と私はちがう。なのにそこに思いを馳せなかったのはミスだと思った。ミスって事もないのだが(笑)、そこに気づかなかったことが悔しかったのである。

そしてまたさらに恥ずかしいことであるが、そこで「きっこさん」の言っている「そういうソフトをクライアントって言うんだって。私にとってクライアントってのは」という、「クライアントという英語からなにを思うか」もまた激しく納得できる話だった。しかしまあそれは同世代なのだから当然だ(笑)。
私は今もここで「ツイッター閲覧用専用ソフト」と長ったらしく書いていてクライアントということばが使えない。あの種のソフトウェアをクライアントと呼べるようになるまではまだかなり時間が掛かりそうだ。



tweetdeck


これはヘビーユーザー向けの高機能なTweetDeckというヤツ。一番有名らしい。縦一列がひとつのジャンルだから、じつに五つも同時に見ることが出来る。大画面でツイッター三昧するなら最高だろう。

簡単に日本語設定に出来る。
むかしはこういう外国製ソフトを日本語で使うためには「日本語Laungagefile」というのが必要で、有志がそのファイルを作ってネットで公開してくれていた。Versionが変ると使えなくなるので、そのたびに作っては更新してくれた。ほんと、足を向けては寝られないと感謝したものだ。どういう仕組みになっているのか知らないが、なにしろVersion5が6になる大きな偏向ならともかく、5.31が5.32になるようなマイナーVersion Upでもその日本語化ファイルは使えなくなるのだからたいへんである。いまは日本語化されたけど音楽再生ソフトの有名どころWInampなんかもずっとこれが必要だった。
TeetDeckはそんなことをしなくてもすぐ日本語で使えるようになる。



janetter2


こちらはJanetter。その名からも推測できるように日本製なのだとか。これは愛国者として利用せねば(笑)。
左がフォローしているひとみんなの分、真ん中は自分への返信やRT、右はダイレクトメール。要するにツイッターホームページだと切り替えないと表示できなかった三つ、あるいは混在していたものが、分離されて一度に表示されるわけだ。ツイッターヘビーユーザーには便利だろう。フツーのひとにはここまでの必要はないが。

両方ともとても便利で、画面もきれいで、すばらしい。
その他もあれこれ、可能な限り導入して遊んでみた。Saezuriなんてのもかわいくて楽しかった。「つぶやき」に「さえずり」だ。いいネーミングである。当然これも日本製。

ふつうこういうふうにソフトウェアを紹介するブログは、ここにDownloadページをリンクする。私もそうするようにしているが、今回しないのは、たぶん私のこのブログを読むひとは、すでに導入している(ごく少数)か、これを読んでも「なるほど、でもおれには必要ないな」と思うひと(大多数)だと思うからだ。興味のあるかたはソフトの名前で検索してください。すぐに出ます。いないと思うけど。



きれいで便利で、昔なら1万円以上取られたであろうこのフリーソフトは、みな私には無用の長物だった。ツイッターに熱心じゃないから、これらの高機能は不用なのだ。せっかくインストールしたものの使っていない。矢沢永吉は「成りあがり」で、近所のタバコ屋に行くのにもキャデラックで行きたいと言ったが、近所のタバコ屋には歩いて行くのが早くて便利だと思っている私には、このキャデラックみたいなソフトは必要なかった。ま、それ以前にタバコ吸わないし(笑)。

もうひとつの理由として私はいまシングルディスプレイになってしまっている。2台の内の1台が故障した。5年ほど続いていたデァアルディスプレイに慣れていたからなんとも不便だ。これはさすがにもう我慢の限界なので買おうと思っている。2台並べて、サブの隅っこにでも表示させておくならまだしも、1台しかないのに写真のようなのをドンと全画面表示させたら、これはもう「ツイッター命」みたいである。

というわけでいまのところ使っていない。けっこうCPUパワーは食うようだ。
今後も、なにかきっかけがあってツイッターに夢中になることでもない限り、いまのブラウザから行くツイッターで充分だ。ダイレクトメールが来たとか、なにかあったらGmailが教えてくれるし。



すこし冷静に2ちゃんねるとツイッターホームページのちがいを考えてみた。
2ちゃんねるはTopPageからして、あまりに雑然としていて専用ソフトが必要だった。初めて行ったときからその見にくさにうんざりした。専用閲覧ソフトが多種開発されるのは当然だったと言える。

その点、ツイッターホームページは、デザイン、見易さ、バランス、カスタマイズ度合、とてもよく出来ているのではないか。私はツイッター初心者であり熱心ではないが、使い易さに関してはうるさいほうだから、もしもツイッターホームページが2ちゃんねるみたいにゴチャゴチャしていたら、「なにかもっと見やすくなるソフトはないのか!?」と反射的に探していたように思う。そしたらツイッターを始めると同時にこれらのソフトを知っていた。私が今までツイッター専用ソフトに気づかなかったのは、ツイッターホームページが良くできていたからなのだ。これはこの文章で一番重要なことかも知れない。

============================================

【附記】──専用ソフト不要→ブラウザに入れる──8/10

このあとブラウザにTwitter閲覧専用ソフトを入れることを知る。
私はGoogle Chromeを使っているので「HootSuite」というのを入れた。するとブラウザからそのまま上記専用ソフトのような画面に行ける。あらたにソフトを起動するよりはるかに楽だ。
上記Tweet Deckもブラウザ対応のこれを出しているようだ。
その他、Firefox対応のそれもあるらしい。

これからはもうみなブラウザに入れるようになり、独自のソフトとしての使用は減ってゆくだろう。
関連記事
  1. 2011/07/29(金) 22:55:46|
  2. ツイッター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホームページ・ビルダーの重さ解決法! | ホーム | ツイッター考③──「きっこさん」の転身・適切なフォロー数・ソフトバンク携帯の問題点>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/541-edfc60ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。