ことば──テレビ難民←なんとまあセンスのない

00kotoba.gif
「テレビ難民」とは、なんともひどい言語センスだ。「交通戦争」とか「受験地獄」のたぐい。命懸けの難民のたいへんさをすこしでも感じる心があったら、こんなバカな言いかたを得意気にはしない。

私はどのような形の難民にもなりたくないしなるつもりもなかったが、いま「テレビ難民」らしい。めったに経験できない立場だから甘受しよう。

世の中にはテレビが好きで好きで毎日見ないといられないという、ニコチンタール中毒みたいなテレビ好きもいる。そういうひとが無理矢理テレビを取りあげられたら、それはそれでたいへんなのだろうが、そんなひとはとうのむかしに地デジに切り替えてるだろう。なんだかなあ、「テレビ難民」。どんな感覚だとこんなコトバが語れるのか。



去年の秋、偶然そういうひとと親しくなった。家族揃ってテレビが大好きで、毎日がんばって働き、夜はみんなでテレビを見ることがしあわせの確認みたいなひとだ。人生の真ん中にテレビがある。今までの私の人生では接点のなかった人種になる。「三丁目の夕日」の時代ならともかく、いまでもそんなひとがいると知った。休日は加入しているケーブルテレビでむかしの時代劇を見るのが最大の楽しみなのだそうな。昼日中からカンビールを1カンだけ飲んだりするらしい。それはとてもふしだらなことなのだが、その冒険と贅沢がたまらないと語る。あんな愉しい時間はないとうっとりしていた。明け方から大酒を飲むこともある私は、それは隠して適当に相槌を打っていた。

去年の秋、そのひとのクルマに乗せてもらっているとき、ラジオから流れてきた地デジ化の話を受けて、「しかし、いまだに地デジにしていないひとなんているのかねえ」と呆れるように話しかけてきたので、思わずすなおに「ぼくはまだですよ」と言ったら、「ええっ!!!」とおどろかれた。それまで彼は私の博識?を認めて、とても鄭重に接してくれていたのだが、そのときだけは明らかに見おろす態度だった。なんとも言えない憐れみの目線を感じた。

私が「地デジ」というものを強く意識したのはこのときが初めてになる(笑)。来年の夏のことだしと、なにも考えていなかった。それをきっかけにテレビとは完全に縁を切ろうかなと、漠然と思うことはあった。しかしこの「憐れみの目線」は気になった。経験がない。テレビを買い替えられない貧乏人と思われたのならまだいい。そうじゃなく、なんとなくそこには「世の中についてゆけない時代遅れのひと」という含みがあった。それが私のプライド?をちくりと刺激した。

餘談ながら、クルマの中で自分の好みの音楽しか聴かない私は、彼のように、常にラジオをつけっぱなしにして、キャスターのくだらん冗談に笑ったり、ニュースや情報にうなづいたり、時には怒ったりするひとが、ほんとうにいるのだと知って新鮮だった。まあ世の中そんなひとのほうが多いのだろうが、私と友人はそれとはちがう世界にいる。



そのあとちょっとした賞をもらって金が入ったので、街に出たときビックカメラに寄り、テレビの値段をチェックしたことがある。これは前記のひとと知りあい、そういうことを言われなければぜったいにしなかったろう。私にとってビックカメラはDVDやプリンタインクのような消耗品を買う場所でしかない。自作派だから「パソコンパーツは?」と言われそうだが、あんな大型店のそれは物足りなくて見るに価しない。高いし。家電売場でテレビをチェックするなんていつ以来だったろう。前回は二十世紀のはずである。

その後もあのエコポイントというのは、11月以内なら、年内なら、3月までなら、と様々に条件が変ったので、私はそのたびに「買うべきか買わざるべきか」と悩むことになる。エコポイントというのの最後は今年の3月一杯だったか、いや4月中旬まであったのだったか、とにかくあれがなくなるともうスッキリして、はっきり縁を切る覚悟が出来た。恥ずかしながら去年の11月あたりは、私も「いまこの大型テレビを買うとエコポイントが3万円つくから、そのポイントであれを買えるし」などと計算して悩んだりもしていたのだった。その辺、恥ずかしいが正直に書いておこう。



テレビしか楽しみのない独り暮らしのお年寄りとかは現実にいるのだろうし、地デジテレビを買いたいのだが買う金がなく、無理矢理テレビを見る楽しみを奪われてしまったというひともいるのだろうが、それらを考慮しても「テレビ難民」という表現がセンスのないことに変りはない。
関連記事
  1. 2011/07/24(日) 20:09:34|
  2. 地デジ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<安線香の香り──墓場線香←田舎を想う | ホーム | アナログ放送終了、58年の歴史に幕>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/533-0ac0967d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する