スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

松本復興相辞任!──「よかったわね」のテレビ東京画面←テレビ北海道

松本復興相が辞任した。あれほどひとを不快にする輩もめったにいない。やめて当然だ。なにしろこの国では、「朝鮮には迷惑も掛けたが、いいこともした」と、ごく簡明な真実を言っただけで辞任に追いこまれる。
松本がどれほど無礼な発言を繰り返したことか。なのに松本に反省はなかった。今回も周囲から追いこまれたからしかたなく、だ。それこそ内輪の連中には「たかがこんなことで辞めねばならない日本はくだらん!」なんて居直っていることだろう。

松本は乱暴な物言いを自分のキャラクターとしてごまかそうとしたようだが、それは無理。国の大臣である自分は地方の知事よりも格上という権力意慾が見えすぎていた。その辺の人品骨柄はごまかせない。慇懃無礼ではなく、こざっぱりとした九州男児路線を演じたかったようだが、ただの傲慢無礼に過ぎなかった。麻生太郎の乱暴さとは異なっていた。麻生は名血だが、それを問われると「血筋はいいが育ちが悪い」と笑った。そのカラっとした部分が松本にはない。乱暴な言葉遣いと、宮城県知事の1分36秒の遅れを長幼の序を知らないのかと言って責める姿勢はネチネチしていて、ちっとも九州男児じゃなかった。(後にこれは時間通りの入室で知事は遅れていないと判明。)
いやな雰囲気の政治家は多いが、その中でも稀に見る不愉快な日本人だった。



フォローしているツイッターから「テレビ東京がGJ!!」と知る。
韓国テレビドラマの字幕と松本辞任のニュース速報が奇蹟的なコラボとなったようだ。笑える。
手を取りあっての「よかったわね」が抜群だ。


tv12





テレビ東京は朝から韓国テレビを流しているのかとおどろいた。
が、確認して語らねばと番組表を見る。すると、ない。
系列局を探してテレビ北海道だと知る。これ、けっこう大事なことだ。このままだと「テレビ東京の映像」で確定してしまう。これはテレビ東京ではない。系列のテレビ北海道だ。テレビ東京はこの時間、韓国ドラマは放送していない。それはテレ東好き(笑)として、しっかり主張しておきたい。

このテレビ北海道という局、番組表を見ると、朝から韓国ドラマのオンパレード。朝など帯で流している。気味が悪い。どこの国のテレビ局なのだ。


tvhakkaido






こんなテレビ局のある地域には住みたくない。
北海道は、歴史が浅いからか赤いのが多い。北海道新聞を読んでいると吐き気がする。
「一番住んでみたい町──函館」なんてアンケートを見ると、しみじみバカが多いと呆れる。もっともこういうことは「誰に訊いたか」が大事。ほとんどバカ女なのだろうが。
道民を敵にまわすつもりもないので、故・中川昭一さんみたいに立派な人もいるけれど、とフォロー。

============================================

【附記】──松本龍の出自

 私はこの下衆な男に興味がなかったので大震災以降に要職に就くまで名前も顔も知らなかった。
 いま始めて経歴を知ったのだが、これも仙谷と同じく社会党出身なんだね。そこから民主党へと移った。仙谷と同じ道筋だ。いろんなカスがいる。

 祖父は福岡の部落民であり、部落解放運動の父と呼ばれたひと。生涯独身で甥を養子に迎えて、松本はその子になる。松本は部落民だという意見に対し、父が養子ということから無関係だろうという反論があった。松本の父は祖父の甥であり、部外者ではなく松本一族なのだから、松本は部落民とすなおに解釈するのが自然だろう。
 部落出身者が活躍するのは文学界や芸能界だけかと思っていたら、野中広務とかこの松本のように政治家にも意外にいるのだと知る。もっともっといるんだろうな。
 それを考えると、九州出身で、乱暴な口のきき方だが、麻生とはちがうことがよくわかる。麻生は本物の苦労知らずのお坊ちゃんだから、下々の生活のことなど知らない。時にガサツだが罪がない。
 松本は出自からして劣等感が大きいから自分を大きく見せようとする。空威張りが見えている。小心者が演じる豪放磊落そのものだ。

 出自とは関係なく。
 松本は辞任するにあたり自分を、「粗にして野だが卑にあらず」と、元国鉄総裁・石田禮助のことばを引いた。いやあ「粗にして野で卑ですよ」。三拍子揃ってます。日本国民すべてが太鼓判押しますよ。短い時間テレビに映って、あれだけひとを不快にする発言を連発するのは、それはそれで才能です。たいしたもんだ。逆の意味で。

-------------------------------

【附記・2】──金持ちの傲慢さ

 松本の傲慢さを見て、仙谷といい、社会党の連中はみなこんなふうに自信過剰で傲慢なのかと思った。
 仙谷の小沢に対する自信はわかる。仙谷はすんなりと東大に入り司法試験に受かった。順風満帆だ。小沢は東大に行きたかったのに二浪しても入れずしかたなく慶應に入った。司法試験を目ざしていたが合格できなかった。そこに父の死があり世襲の政治家となった。
 政治家としての力量はともかく、仙谷が小沢に対して男として優越感をもって接するのは理解できる。仙谷は自分の能力に自信満々なのだ。本人が思っているほどではないと思うが(笑)。
 松本もソレなのかと思った。ところが経歴的にはそうでもないようだ。三浪しての中央大である。ならあのふてぶてしさはどこから来るのだろう。

 いまWikipediaを読んでこんなことを知った。

《2008年度の国会議員の所得公開で国会議員でトップの8億4366万円の所得》

 あ、なるほど、そういうことか。

 国会議員に対して、「ろくな仕事もしないくせに高い金を取りやがって」と、新幹線にただで乗れるとか、そんなことを取りあげて批判する人がいる。ワイドショーなんかでもそれを取りあげ、会場のバカ女が「えーっ!」なんて声を上げたりしている。それはまちがいだ。
 国会議員は本気でやれば激務だ。ひとを動かし情報を得るためにも金が必要だ。歳費しか収入のない議員が年収3000万程度でやるとしたら、とてもじゃないが足りない。動きが取れず、なにも出来ない。たいへんな仕事だ。
 なにをするにも先立つものは金だ。だから、そのために、権力を利用して賄賂をとろうとしたりするのが出る。有能なのに金がなくて身動きできないのもいるのだ。するとどうしても資金集めパーティを中心に考えたり、資金を提供してくれる企業主に腰が低くなる。ある種の卑屈だ。地盤看板かばんのかばんのないのはこの種の悪に身を染めて堕落して行く。

 松本はこれだけ金がある国会議員なんだもの、そりゃあ態度もでかいわ。あいつの上から目線はどこから来ているのだと不思議でならなかったが、背景は金だとわかって納得した。



 部落解放の父と言われた祖父がすでに松本組という土建屋をやっていた。父親が継ぎ、今は松本の弟が継いでいる。弟が土建屋社長で、兄が国会議員なら、これはうまい。地元の公共事業のうまい汁、吸い放題。松本がどういう役職でこれほどの高収入を得ているのか知らないが、あいつの傲慢無礼な態度は、「金のある土建屋の自信」だったのだ。なるほど納得。たしかに、典型的なそれである。下衆である部分もよくわかった。
 そして「金持ちの土建屋」なら自民党に決まっているのに、出自から社会党。根性も捩れるはずである。
 松本の妙な強気と、一転しての弱さ。しがらみからは抜けだせないことがよく解る。
関連記事
  1. 2011/07/05(火) 11:40:32|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネット制限解除──8日坊主←松本龍と同じ(笑) | ホーム | 図書館話──キイボード打鍵音>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/530-2b9c6c09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。