インターネット制限中

いまインターネットを使わないようにしている。たいして意味はない。ただ、かなりの中毒だなと思ったのでやってみた。そういうことが好きなのだ。私は25年ほど前にそれまで一日三箱喫っていたタバコをいきなりやめたのだが、それも同じ理由だった。ひどい中毒者だった。ひっきりなしに喫っていた。タバコがないと生きられない自分に腹が立ってやめた。つらかった。文字通り畳の目を掻きむしって苦しんだ。しかしそこまで苦しいといかに重度の薬物中毒かが確認できる。一週間もすると体調が変ってきた。水の違いがわかるようになった。空気の色さえちがってきた。躰からニコチンタールが完全に脱けきると別の躰になったようだった。
今回も流れは同じ。あまりにインターネットに依存している自分が不快になった。インターネットなどなくてもおれは平気なのだと確認したくなった。

といっても日曜の夕方までは競馬IPATをやっていたのでまだ4日目でしかない。繋ぎたくならないように、デスクトップ機からケーブル類も抜き、ルーターも外してしまった。



つらい。かなりつらい。インターネットを契約して12年ほどだが、初期のは遅いし、どうでもいいとしても、6年前のADSL、4年前のブロードバンドからは常時接続だ。この6年間の「ネット依存症」はかなりのものだったと知らされた。
パソコンで文章を書いていても、すぐに何かを閲覧しようとする。新聞社サイトでもなんでもいい。サボり癖だ。繋いでないんだっけと気づいてあきらめる。
わからないことがあるとすぐにネットで調べようとする。繋いでないと気づき、ここはあきらめるではなく、すこし悩む。アナログで調べるかどうか。いますぐ調べないと「なにがわからなかったのかすら忘れるから」だ。これはつらい。「先程オレはなにかわからないことがあって調べようとした。それはなんだったか」で悩むのはしみじみ惨めになる。ボケ防止には、とにかくすぐやる癖をつけておかないとまずい。



いま西村賢太を読んでいる。今春「中卒」「前科者」「父親は犯罪者」という経歴で話題になった芥川賞作家だ。純文学の私小説だから、やたら難読の漢字が出てくる。
私は私淑している高島俊男先生の教え通り「和語は極力かなで書く」ようにしているので、難しい漢字を使ったわざとらしい当て字が大嫌いだ。でも「嫌い」と「読めない」は別。読めないと悔しいので調べる。読めて書けるけど「使わない」が正しい。
で、条件反射でネットに行こうとする。切っていると気づく。ひさびさに漢和辞典を引いた。でかいし重いし面倒だ。でももともとはこうだったんだよなあと思い出す。

いや漢字以前に、図書館から西村賢太をあるだけ借りてきて(やっと借りられる時期になった。でも芥川受賞作はまだ遥か先まで予約がいっぱい)、本にある経歴だけじや不十分なのでWikipediaに行こうとした。もう癖になっている。繋いでないのだと気づく。あきらめる。イライラ。これ、精神衛生にかなり悪い。



いまのところ7月24日でテレビと縁を切る予定だ。予定じゃなくてあちらから切られるのか。あれって24日の午前0時になると、それまで映っていたものがいきなり砂嵐になるのだろうか。楽しみだ。これって、もう地デジにしているひとには味わえない楽しみになる(笑)。

軟弱者なのでテレビがないといられないとなったらすぐに買うだろうし、その金がなければ地デジチューナーを買って接続する。その辺、最安値のものから高級品までしっかり調べてある。昨年三ヵ月ほどテレビのない生活をした。平気だった。外国に行っているときはどうせ見られないのだし。
ただ「見られるけど見ない」と「機器がなくて見られない」はまたちがう。ハード好きなので、この「機器がなくて」の部分が微妙にプライドをつっつく。かといって「機器があって見られるのに見ない」というほどストイックになるつもりもない。どうしよう。とりあえずテレビもチューナーも買わず24日を迎えることは決定している。



インターネットを切ったこの4日間、テレビを見る時間がすこし増えている。
朝起きて真っ先にやるのはスリープ状態のデスクトップ機を起こしての日記づけ。起床時間と昨夜のことを書く。だいたい晩酌をしてそのまま寝てしまうので、その前後のことは翌朝に記入する。それからネットでニュースを読む。というかホームページがiGoogleなので様々な話題をあちらから教えてくれる。
いまはインターネットを切っているのでそれがない。いきおいテレビのニュースをつけることになる。とんでもない大事件は起きていないと知ればすぐに消してしまうのだが、「朝起きて、まずはテレビを点ける」という習慣は拒んできたので、私には珍しい。

よけいなお世話だが、「朝起きたらまずなにも考えずにテレビを点けて朝の情報番組を見る」という習慣のひとは、ほんの一週間でいいから、それをやめてみるといい。ずいぶんと日常の風景がちがってみえる。テレビに依存した生活がいかにくだらないことか。



タバコとは完全に縁を切ったが、インターネットと別れるつもりはない。
ネットのない生活にイライラしなくなったら、ぼちぼちまた始めようと思っている。
あくまでもこちらのスタンスの問題だ。

これは今、図書館で書いている。
持参したノートパソコンに無線LANが自動で繋がってしまうので使わざるを得ない。
といいつつよろこんで使っている。
せっかく繋がったのだからブログをアップしようと思って書いた。
昨日の競馬ブログもそう。図書館から。
なにしろ6年間繋ぎっぱなしだったのだから慣れ親しんでいる。
こんなに愉しいのになんでやめているんだろうと思う。

でもいま部屋ではインターネットをしていない。痩せ我慢。
どこまで我慢できるか。

------------------------------

★友人諸兄へ。

そういうわけで、緊急のメールを戴いてもいつものようすぐに返事は出来ません。
もしもなにかありましたら電話でお願いします。
関連記事
  1. 2011/06/30(木) 19:28:24|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地デジまでカウントダウン | ホーム | 小林よしのり的迷路──思想家の行きつく先>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/512-d3ddddaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する