スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯用文章──短いセンテンス──不要な心配?

00pc5.gifひさしぶりに都心に出て麻雀をやって終電で帰宅した。
穴蔵ひきこもりが久々に社会に出たので新鮮な発見がいくつもあった。
といってそれは毎日通勤通学しているふつうのひとにはありふれたことでしかないのだが。
そのことはまたべつに書くとして。

帰宅してパソコンを開くと異常にブログアクセスが多い。またなにかあったのかと思う。いやあったのだ。
ネット事情に疎いので以前はそういうことに詳しい友人に原因捜しをしてもらわねばならなかった。
いまはブログに用意されている「アクセス解析」というのを使えば私でも推測がつく。
どうやら2ちゃんねるのどこかにAKBに関する文章のURLが貼られたらしい。アクセスが集中している文章はそれ。来ているひともみな2ちゃんねるからだった。
原因が分かればひと安心。



さて。
それで知ったのは、このブログ、かなりの数、もしかしたら半数以上が「携帯電話で読まれていること」だった。
世の中、そんな時代なのか。なにしろ携帯電話は電話にしか使わないので疎い。
しかし私の「ふつうに書かれた長文」は携帯電話では苦しかろう。



自称〝博打屋〟の知人、Kさんが「携帯電話で作るブログ」をやっている。
最初は競馬関係者から頼まれてのブログ開設であり、ノートパソコンを無償寄贈された。
使いこなせない。でも約束は護らねばならない。苦しまぎれに携帯電話で文章を書いてアップした。

やがてそれに慣れる。次第に文章は長くなり、写真をアップする方法も覚えた。
頼まれてやっていたブログは無事1年間の契約を終了したが、いつしかKさんがブログをやる楽しみにはまっていた。
私設ブログを始めた。覚束なかった携帯電話で書く文章ももう早打ちになっている。
携帯電話だけで作るブログとしては、それなりの長文ブログとなった。
まっとうな文章を書いている。ご本人もそれを自負している。



でもそれはあくまでも「携帯電話だけで作るブログとしては」の話。
パソコンで見るこちらからすると携帯電話ブログであるのは一目瞭然だった。

携帯小説に関する注意書を読んだことがある。
「センテンスは短めに」
「改行の多用」
が二大基本のようだ。
だろうねえ、あの狭い画面で読むのだ。
ちょっと長いセンテンスにしたら一画面を隙間なくびっしりと文章が占領してしまうだろう。
短い文章にして、改行を入れて隙間を作らないと。

Kさんの文章もセンテンスが短い。改行が多くて、やたら空間が多い。
典型的な「携帯電話で書いた文章」だ。

とはいえアラカンのKさんが読者向けにそんなことを意識してやっているはずもない。
携帯電話の狭い画面で文章を書いていたら、いつしかセンテンスは短くなり、自分が見やすいように書いていたら、いつしか改行が多くなっていった、というだけの話だろう。
携帯電話がKさんの文体を変えたのだ。

猟をするとき、獲物の巣穴にもぐりこみやすいように人間の手で掛けあわせられ、胴長短足にされてしまったのがダックスフントだが、Kさんは巣穴にもぐるのが好きで遊んでいるうちに、自然に胴長短足になっていたようなものだ。



もしもKさんがパソコンの広い画面でブログ文章を書いていたとしたら。
元々文学部卒に誇りを持ち、小難しい表現を好むひとで、さらには頑固だから、たぶん「携帯電話からは最も読みにくい文章」になったろう。そしてそれを読者が指摘したら、たちどころに雷が落ちたはずだ。「読んでくれなくてけっこう!」と。
Kさんの場合、いくつもの意味で、パソコンを使えないことがいい目に出ているように思える。新味の開発だ。



私は携帯電話で読むひとが読みやすいようにという気配りをする気はない。
それでもこの文章などはブログの書き込み欄から書いているのでセンテンスが短く改行も多い。ブログにある専用のそれは画面がちいさいから、いきおい文章はそうなる。全画面の広々としたテキストエディターで書く文章とは異なってくる。こういうことをしていると、私は携帯電話ではメールすらしないのだが、携帯電話で書く文章がそうであることがよく理解できる。
「何で書くか」で文章まで変化する。



昨日電車の隣席で、スマートフォンで小説を読んでいるひとを見た。
私の旧式携帯電話と比べると解像度が高く、フォントもちいさい精細な画面だった。
あそこまで行くともう「短いセンテンス」「改行の多用」なんて気にしなくていいのかも知れない。
1ページに表示される文字数からしてちがっている。
「私の文章は携帯電話からは読み辛いだろう」という私の心配そのものが時代遅れなのか。

KさんもiPhoneにでもしたら、センテンスの長さがまた変るかも知れない。
ハードによって変る文章。
それはそれで楽しみだ。
関連記事
  1. 2011/06/23(木) 08:49:35|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<6月なのに猛暑日──6月22日の記憶 | ホーム | ブログの便利さ──旧態ホームページの終焉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/507-63c58fd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。