ディスプレイ故障──不便にもどれない

00pc5.gifいやあつまらん。なんともつまらん。なんもやる気になれない。
シングルディスプレイ生活がこんなにつまらないものだとは思わなかった。
どれぐらいつまらないかというと何もする気になれない。
ブログを書く気もない。
ここ数日、なあんもしとらん。困った。深刻だ。



もともとパソコンで同時にいろんなことをやるのが好きだった。
NECの9800時代、OSはMS-Dosで不便な時代だった。ソフトの起動はいちいちコマンドを打ちこんで命じねばならなかった。それでも、テキストエディターで文章を書きつつ電子辞書が引けるようになったときはうれしかった。

Windows時代になり、98のころは複数のソフトを起動させては640kのユーザーリソースの壁で固まりまくっていた。音楽はまだ背後のラジカセから流していた。
ユーザーリソースの壁が2000になって解決された。テキストエディターと辞書ソフトを同時起動させ、パソコンからmp3に圧縮した音楽を流しつつ作業できるようになった。マルチタスクの実現である。あのときの感動はいまも覚えている。

インターネットは、まだ値段も高く、そして遅かった。15MBのiTunesをDownloadするのに、午後11時から午前5時までの使い放題という契約で、6時間掛けても完了しなかった。それがつらいので、友人にアップルストアで入手したiTunesをCDで送ってもらったりした。

iTunes最新版を調べたら200MBあるらしい。10倍以上になっている。しかしブロードバンドは当時のアナログ4k/sの何倍になったろう。そんなもの一瞬でDownloadする。

日々CDをmp3に変換してハードディスクに入れた。HDD内の音楽が「3000曲を突破した」と友人に鼻高々で書いたものだった。いま5万曲を越えている。



デュアルディスプレイにした5年前は、ADSLを契約したころだ。高速回線による本格的インターネット時代の到来だった。
いま一面ディスプレイになったとはいえ、あの感動したWin2kの時よりも遙かに便利な環境にいる。なによりインターネットの充実が凄い。自作パソコンの能力も桁違いだ。
あのころ30GBのハードディスクは大容量で高価だった。私はそれをOS用、Data用、音楽用と3台使っていることがちょっとした自慢だった。いま私のHDDは2.5TBだから何倍になったろう。

そういやデュアルCPUのマザーボードを買ってきて組みあげたっけ。CoreをふたつにするにはふたつのCPUを使わねばならなかった。今はひとつのCPUに4コ、6コのCoreがある時代だ。隔世の感。
ハードやソフトにずいぶんと金を使った。そのことに悔いはないが何一ついまに繋がってないのはすこしくやしい。だって衣類だって自動車のような機械だって大事にすれば今でも現役だ。なのにパソコンときたら……。

あのころとは比べものにならないぐらい便利な環境にいて、2台使っていたディスプレイが壊れて1台になっただけなのに、この喪失感はなんなのだろう。この程度のことでやる気をなくしている自分に腹が立つ。



自己弁護しつつ分析してみる。
私は日々のパソコン作業を、正面の仕事ディスプレイで3割、右側のサブディスプレイで遊び7割で、やっていた。その7割がなくなってしまったのだから辛い。なくなってしまったとはいえ音楽を流しっぱなしには出来るし、ブラウザを起動したままにしておいてチェックも検索も出来る。しかしいつも常時サブディスプレイで表示されていたそれらはいま見えない。それを見るには、テキストエディターを隠して、あらたにそれらをクリックせねばならない。その切換が煩わしくてたまらないのだ。



私にとってパソコンは仕事と遊びの両方だった。それを同時進行させるから愉しかった。
一般にはパソコンは1画面で、みな会社では仕事、自宅では遊びに使っているのだろう。
私は自宅仕事だから1面を仕事、1面を遊びに使っていた。その遊びが使えなくなった。いや、使えるのだがいちいち切り替えねばならない面倒な状態になった。

解決法は簡単だ。分離させればいい。
2時間文章を書き、30分インターネット閲覧で遊ぶ、のように。
それはわかっている。そうすればいいだけの話だ。

だが、10時間ぐらい連続でパソコンに向かい、文章を書くこと、辞書を引くこと、音楽を聴くこと、インターネット閲覧をすること、ブログを書くこと、ツイッターすること、マンガ(電子書籍版)を読むこと、メールすること、メールの返事を書くこと、映画を見ること、Downloadしたテレビ番組を見ること、料理のレシピを探すこと等をぜんぶ同時進行させる生活をしてきた。最後の「料理のレシピ」は最近始めたのだが、酒の肴を作るのにインターネット情報はほんとに便利だ。
これらの中で正面のディスプレイでやるのは、「文章を書くこと、日記を書くこと」だけだ。あとはぜんぶサブの領分だった。

テキストエディターで仕事文章を書きつつ、サブディスプレイで友人へのメールを書き始める。そのことで疑問に思った用語があったのでネットで検索する。そのことから思いついた音楽家がいたのでWikipediaで勉強する。iTunesの中を探し、それを流し始める。聴きながら、それらのことをこの十数年闕かさずホームページ・ビルダーにつけている日記に書く。友人へのメールを書きあげて送信する。テキストエディターでの作業に戻る。

のようなことを同時にするのが愉しかった。それは2面のディスプレイで流れるように進んだ。
いまは大渋滞だ。1面しかないのに2面のときと同じようにしようとするからすべてがうまく行かない。



Windows2000の時の感激を思い出し、しばらくはインターネットも切り、辞書を引きつつ文章を書くこと、BGMを流すこと、だけにすればいいのかも知れない。

まいった。5年間の生活習慣とは大きいものだ。たかがディスプレイが1台壊れただけでこんなに困るとは思わなかった。やる気がないものだから部屋の掃除もしていない。洗濯もしてない。生活そのものが荒れはじめている。

===========

★「だったら馬券なんかやめてディスプレイを買いなよ」はまた別の話。
関連記事
  1. 2011/06/17(金) 04:58:49|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ブログ考──ネタを案じてくれる親切なライブドア──竹脇さんとプロレス | ホーム | 白川道「祈る時はいつもひとり」──またしてもタバコタバコ、ピースが煙い(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/500-d80d46ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する