日本の政局──バカ(鳩山)とズル(菅)とワル(小沢)

 ポスト菅直人をめぐる混乱、みていても馬鹿馬鹿しい。
 要するに史上空前の馬鹿とワルとずるの喧嘩である。それでも日本人は馬鹿とワルには、いたく同情することがある。横山ノックが当選したり、金丸信が不動の地位だったり。しかし日本人はずるは許さない傾向が強い。
 馬鹿がずるをペテン師と呼ぶのは自由だが、ワルのほうは裁判が始まるので、いまやレースから脱落、のこるは「自民党に政権を渡さない」だけが民主党の存在理由となる。(「宮崎正弘の国際ニュース・6月11日通巻第3348号)


---------------

00siso.gif バカとズルとワルか。かなしくなさけなくむなしいが、日本の現実である。
 最悪のみっつの中で、さらに最もきらいなのはなんだろうと考えてみた。

 やはりズルがいやだ。
 バカ(鳩山)はバカでしょうがない。政治家なんてものにならなければ、関わらなければ、無害だ。
 ワル(小沢)はワルで、いまでも多くのひとが勘違いしているように、マイナスをプラスにすれば魅力的となる。でもワルはどこまで行ってもワルだけどね。いまだに〝剛腕〟とか言って幻想を抱いているひとをみると、しみじみアホだと思う。私の周囲にもいる。ワルはそれなりに魅力的らしい。

 ズル(菅)はなあ……。学生運動をしているころから、ええとこどりのズルだった。痛い思いや汚れ仕事はせず、おいしいとこだけをいただくズルだった。うまくズルをして総理になった。いま、その座にしがみついている。
 やっぱり一番きらいなのはズルだ。
 それがいま我が国のトップにいる。

 自分が、宮崎さんの分析する「日本人はバカとワルには甘く、ズルを嫌う」そのままなのに笑った。
関連記事
  1. 2011/06/11(土) 07:49:44|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<3.11から三ヵ月 | ホーム | 日本と中国のちがい──日本の支那化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/493-73c67bba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する