スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツイッター考②──アイコン日の丸だらけ(笑)

ツイッターのアカウントを作ってから半年ぐらい。書きこんだ数はまだ14。累計5万とか10万とか書きこんでいるひともいるようだから、なにもしていないのと同じ。実際なにもしていない。しかしまあ毎日休むことなく100も200も書きこんでいるひとは病気だと思う。その情熱でブログに文章を書いたほうがいいと思うけどなあ。



不慣れながらそれでも楽しみかたがすこしわかってきた。同じ考えのひとのつぶやきに出会って「フォロー」する。同じような感覚の仲間を教えてくれる。それを読んで納得するとフォローする。そしてまた……と繰り返して行く。それからはそういうひとのつぶやきだけが私のツイッターホームに表示されるようになる。これは快適だ。気分がいい。なにしろ自分と同じ感覚のひとの発言だけだから。


でも、すると、まだたった70人しかフォローしていないのに、アイコンが日の丸入りのひとばかりになってしまった(笑)。



 その一部。6つの内5人が日の丸入り。右から2番目の入ってないひとは元産經記者の山際さん。



私のアイコンはこれ。愛猫の写真。これ、上からカメラを向けたところなので、こんな目で見つめている。なんか雰囲気的に私も四隅のどこかに日の丸をいれたほうがいいのか(笑)。さてどうしよう。







 作ってみた。



 これで私も「きっこの日記」の「きっこさん」に


《つーか、アイコンに日の丸をつけてる人たちって、どうしてこんなに知能が低いの?他の人たちなら、批判するにしても、もっとツボを突いて攻めてくれるのに、日の丸の人たちってぜんぜん面白くないし、漢字も文法もメチャクチャで、とても日本人とは思えない。》


《私は外見で人を判断しません。アイコンに日の丸をつけてる人でもキチンとマナーを守ってレスしてくる人もいます。でもアイコンに日の丸をつけてる人の99%は「真性のバカ」なので、バカだと思われたくない人は日の丸を消したほうが無難だと思います。




と言われる資格を得たわけだ(笑)。



---------------



2ちゃんねるの「きっこの日記」アンチスレにこんな意見があった。



ツイッターは駄目だな。2ちゃんねるの方がまだ色んな反対意見があって相対化できてる。ツイッターだと似た様な思想の人間同士で固まった結果、真実が見えなくなり、ウソでも何でも増幅して拡散した結果、本人達が自分たちの流したデマに収拾つけられなくなったりしているのが笑える。



一読して、その通りだと思った。右でも左でも同じ思想のひとばかりが集まるのは確かだし、それによって見えなくなるものもあるだろう。「拡散」というものの悪意も理解できるぐらい私もツイッターに慣れてきた。


その点2ちゃんねるは、必ず冷やかしというかアンチというか、それを生きがいにしているようなのがいて、どんなスレにでも乱入してきて暴れるので、同じ意見ばかりで盛りあがるということがない。先日も「ありがとう台湾」に関するスレを読んでいたら、台湾を否定し日本を否定する不愉快なのが書きこまれていて、日台の友情を思い目頭が熱くなっていたのが一気に冷えた。なんでこんな奴が来るんだと腹が立つが、それが匿名掲示板の匿名たる所以なのだろう。こういうのがいてこそまともなのかもと思う。


それこそひとの死に対してすら不謹慎なことを書きこみ不快にしてくる。おそらくそれに熱くなったヤツが反発してくるのが楽しみなのだろう。それでしか燃えられない捩れた性格だ。


訃報も、こちらにとっては活躍を願う傑物でも、そいつにとっては大嫌いなヤツだったのだろうから、それはそれでありなのかもと思う。たとえば石原慎太郎さんに対する私と「きっこさん」の意見のようなものだ。私はいまこそ石原さんに総理になって欲しいと願い、「きっこさん」は一日も早く死んでくれと願っている。


この意見に納得していたら次のようなのが書きこまれた。



2ちゃんだって似たような者同士で固まってるだろ。結局みんな自分の信じたいことだけを信じるんだから。ツイッターは発言した人間がはっきりしてる分、逃げる様子が見れて面白い。



またも「なるほど」と感心してしまった。ツイッターは個人のアカウントだし自己紹介もしている。匿名にすることは出来るが2ちゃんねるの匿名とは意味が違う。「発信した人間がはっきりしてる分」の価値は大きい。



かつてCNXと名乗る気違いに2ちゃんねるやヤフー掲示板に誹謗中傷スレを立てられた不快から鑑みるに、それはツイッターでは不可能だと思える。正体がバレるから出来ないだろう。やはり最悪なのは2ちゃんねるであり、それよりはツイッターのほうがまともなのか。ツイッターには2ちゃんねるとまたちがった危険性があるだろうけど。



好きなひとたちの「つぶやき」を読むために、以前の一日一回ではなく、ここのところ日に何度かチェックするようになった。それでも、どんな同好の士であれ、一日中つぶやいてるひとはへんだと思うことに変りはない。



============================================



【追記】──フォロー命の人びと



ツイッターというのは、フォローすると「××があなたをフォローし始めました」とメール連絡が来る。私がフォローしたひとのところへもそんなメールが行っているのかと思うとすこし恥ずかしい。


というか、私はまだ世間の反応があるような「つぶやき」をしていないから、そういうメールはすべて、私がフォローしたひとからの返事だ。私がフォローしたからあちらもしてくれたのである。それでもまあ一応私のプロフィールを読んで、納得してくれたからだとは思っている。


そこには「あなたはすでに××をフォローしています」とある。私がフォローしたひとのお返しなのだから当然だ。



ところが中には私には憶えのないひとからのフォロー連絡もある。「××があなたをフォローし始めました」のあとは、もちろん「あなたは××をフォローしていません」となっている。


どういうことなのだろうとそのひとのホームに出かける。だって私は人様からフォローしてもらうような「つぶやき」をまだ発してないのだ。そんな私をなぜフォローするのだ。不思議でしょうがない。行ってみると、私との共通点はなにもない。それどころか一行程度の無内容なやりとりをひっきりなしにやっている大嫌いなタイプだ。


しかし、フォローしている、されている数がものすごい。7万もいっている。そりゃ有名芸能人には50万とか100万のひともいるらしいけど、無名人で、しかも中身のないツイッターなのに、この数字はすごい。



すこし読んでみて、このひとが、それに命を懸けている(笑)のだとわかった。毎日毎日ひたすら誰でも構わずフォローしまくり、お返しとしてフォローしてもらうことに情熱を燃やしているのだ。「つぶやき」にはなんの中身もない。どう考えても7万人ものひとに注目されているとは思えない。その代わり、「××さん、フォローありがとうございます」「おはようございます。今日もいい天気ですね」のような挨拶は缺かさない。こうなるともう「フォロー数増やしごっこ」である。くだらん。大のおとななのだ。他に楽しみはないのか。1から始まって100、1000とフォロー数が増えて行くのが楽しかったのだろう。ついに1万を超えたときの感激。今は「目標10万、いやそのまえにまず8万!」とか決めて、誰彼構わず毎日休まず200、500とフォローしているのだろう。どこで見つけられたのか、私もそれに引っ掛かり、フォローしていただいたことになる。さすがにお返しのフォローはしなかった。こんなのにしたら、毎日何十もの無意味な一行つぶやきがあふれてうんざりするだけだ。


おっさんだけでなく若くて綺麗なネーチャンからも来た。いやあくまでもアイコンの写真だけね。ネットオカマってのがいたように、ツイッターオカマだっているだろうし。このひともフォロー数増やしに燃えているらしい。これも中身がない。いくらアイコンがかわいくてもこんなのをフォローする気はない。ツイッターホームが汚れるだけだ。


その点「日の丸仲間」(笑)は、きちんと中身のあることをつぶやいている。さすがだ。やっぱりこっちがいい。今後も厳選してフォローしよう。
関連記事
  1. 2011/05/12(木) 17:00:58|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒岩神奈川県知事が橋下大阪府知事を批判 | ホーム | パチンコ利権議員一覧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/475-057b4905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。