借りなくてよかった「スウィングガールズ」

 借りなくてよかった「スウィングガールズ」


 以前からずっと観たいと思っていた邦画がこれだった。なにしろ封切りのときから観たいと思っていたほどだ。
 東北の田舎の女高校生がジャズに目覚めビッグバンドジャズを演奏するまでの話である。「ウォーターボーイズ」の監督のジャズ版ということだった。男のシンクロナイズドスイミングの話は興味ないがジャズとなるとまた話は別だ。話題作は全部観ていたころ思いつきで、こういうのと同系統になる「しこふんじゃった」を観ておもしろかった思い出もある。

 こちらに引っ越してきて、初めて近所のレンタルヴィデオ屋を覗いたころ、ちょうど新作で出始めた。借りようと思ったがいつも全作貸し出し中である。空のパッケージを手に取ると写真のようでますますいい。セーラー服になど興味はないがこのサックスを銜えて青空にジャンプはいい写真である。三回ほど行ったが5本ほどあるDVDは毎回貸し出し中だった。週に一度半額の火曜日にばかり行ったことも関係あろう。半額の火曜日は新作はいつも全作貸し出し中でなかった。

 数日前、午後9時半頃テレビをつけた。邦画をやっていた。その内容がそれっぽい。もしかしてもう放送してるのかなと思いつつ、ぼんやり観ていた。内容からして間違いないようだった。
 いまネットで調べてそれが11/5の放送と知る。早いなあ、あれはもう一週間も前になるのか。
 残念ながらそれは期待外れでぼくにはちっともおもしろくなかった。期待が大きすぎたこともあるのだろう、最後のいちばんわくわくするはずの演奏会での演奏シーンにもちっとも胸がときめかなかった。スポーツものや格闘ものだとラストの大会シーンに匹敵する最大の見せ場である。まったく同じ作りの先日の「スクールオブロック」はあんなにおもしろかったのになぜだろう。

 いまネットで感想を見たら、好きな人が書いているのだから当然だけど、絶賛に継ぐ絶賛である。なんだかバスに乗り損ねたようで、前々から期待していただけにくやしい。かといってあらためて借りて見直すぞ、とも思わない。

---------------

 その辺の理由を自分なりに探してみると、絶賛している若者には、「ジャズのことはなにも知らないが」というのが多かった。
 同時期、同じレンタルヴィデオ屋でうまく借りられた「隠し剣 鬼の爪」のことを思い出す。
 この映画も前作「たそがれ清兵衛」と同じく、ヤマダヨウジが藤沢周平の原作を二作まぜこぜにして(たそがれは三作)ぶちこわしにしたひどいものだった。映画のほとんどは「雪明かり」から取ってきていて、かなり無理気味に「隠し剣 鬼の爪」を混ぜ合わせるから、どうしようもなくぐちゃぐちゃなひどいものになっている。「たそがれ」も同様でいまだ憤懣治まらず、そのことを書かねばと思いつつ、そんなことを書いて評論してもなんの意味もないと書かないままになっている。評論ほどつまらないことはない。

 しかしそれは藤沢周平の原作をこよなくあいしているからであって、なにも知らずに見たら及第点の時代映画なのだろうと思う気持ちもある。事実これらを褒めているのは原作を知らない連中だった。
「隠し剣 鬼の爪」のネット感想を見ていて笑ってしまったのは、若者が、「最後の部分は唐突で、ないほうがいいと思った」と書いていたことだった。それまでずっと下っ端武士と住み込み女中の恋愛を描いていたのに、いきなり最後のほうになってそれまで剣のことなどなにも関係のなかった主人公永瀬正敏が秘剣の遣い手になるのだから、その唐突さには笑える。まさにとってつけたような不自然さである。いや実際とってつけているのだ。

 だがその部分がタイトルの「隠し剣 鬼の爪」なのであって、それがなかったらタイトルにいつわりありになる。「ウルトラマン」でウルトラマンに関係なくいい人情ものの一篇が出来たが、ウルトラマンなのだから怪獣を登場させねばと、強引に怪獣とウラトラマンを最後の5分に登場させたような作りなのだ。と書いていて現実にウラトラマンにはそういう作品が多かったなと気づく。
 すなおに全編「雪明かり」でいいのに、それだけでは弱いかと無理矢理「隠し剣」を抱き合わせにされたことに、藤沢ファンとしてひじょうな不快を感じる。
 原作を知らない若者がそう思ったのは正しいし、その若者にまで不自然さを見抜かれてしまうのだから、どのていどの出来かは言うまでもない。

 と、脱線して思わずヤマダヨウジへの不平不満を書いてしまった。「スウィングガールズ」に罪はない。ジャズを知っていても知らなくても、たいして感想は替わらなかったように思う。借りて失望したより偶然テレビで見てレンタル代が助かったと、そんな結論にしておこう。


---------------


【附記】
 最初「スイングガール」と書いていた。ネットで調べものをしたついでに「スウィングガールズ」が正しいと知る。私と同じ間違いをし、指摘されたという人のブログを読んだ。swingだからスウィングか。複数だからガールズだな。二重にまちがっていた。

関連記事
  1. 2005/11/15(火) 03:46:33|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマソング嫌い──Depapepe 矢野沙織 | ホーム | 片山さつきのコイツ発言>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/47-95e33b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する