スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows7-OSをクリーンインストール!……のはずが……。

 そんなわけで、ここのところ二日に一度程度原因不明のフリーズをするWindows7-Ultimate64bitを削除してあらたにクリーンインストールすることにした。DVDから起動し、あとはInstallボタンをClickするだけである。その間、ラップトップからブログに進行度合を書きこもうと思っていた。クリーンインストールはある種むなしい作業だけれど、これはこれで楽しみもあり、PCマニアはよくやることだ、私ももう何度やったか数え切れないなどと……。

 ボタンをクリックしようとして迷いが生じた。今回、何度も思い浮かんでいたことだった。「はたしていまここで、クリーンインストールをする必要はあるのだろうか!?」と。



 一ヶ月ほど前から快調だったWindows7が固まるようになった。しかし頻度は一ヶ月で八回ぐらい。ここのところ頻発して不愉快なのだが、それでも二日に一回程度だ。電源を切って再起動するまではトータルで5分にすぎない。その「二日に一回の5分」の不愉快さを解消するために十数時間挌闘してのクリーンインストールは理に適っているか、である。

 ところでこの「再起動に5分」におどろくひともいるかもしれないので書いておくと、私は日常的に使う多くのソフトウェアをスタートアップに登録し、Fontも200以上入れているので優にこれぐらいは掛かる。ふつうのひとは2分ぐらい。1分台のひともいるだろう。

 時間は掛かるが、その代わり立ち上がったときにはすべて揃った状態になっている。OSを立ちあげてから使用するソフトを起動するか、OSと同時にその他もみな起動しているかのちがいだ。私の場合、立ちあがりが完了するころを見はからって、その間に淹れた緑茶やコーヒーなどを手に机に向かえば、そこには満点の環境が待っていることになる。

 むかしの脆弱なOSと低能力ハードの時代だとこのように立ちあがりに負荷を掛けるのは誉められたことではない。いまのようにハードが充実し、一度起動すれば何日もそのままの状態が続けられ(強者は一ヶ月起動しっぱなしなんてざららしい)、たまに休むにせよスリープにするだけだから、こういう「重い設定」もありだろう。というわけで私のPCは立ち上がるのに5分掛かる。



 私は今、二日に一度の再起動5分が気に入らずOSをクリーンインストールしようとしている。それは徹夜作業になるだろう。わたし専用に極端なカスタマイズしているPCだから、とりあえずOSをインストールしたあとも、Font入れから始まって、キイボードのキイ配置を変えるユーティリティを入れ(左ctrlとcapslocksの交換)、常用するソフトを入れる作業が延々と続く。その間、ソフトを入れるたびに再起動せねばならない。

 Windows7-Ultimateを入れるには最低16GBを用意してくれと書いてある。64bitだと20GBとある。いま見てみたら、これから削除するOSの入っているCドライヴは39GB使っている。20GB用意してくれというOSは20GBは使わない。18GBぐらいだとすると、私の入れるソフトの容量は39-18で21GBとなる。我ながら入れも入れたりである。データ類はみなD以降のドライヴにあるから、これは純粋なソフト本体の容量になる。

 インストールのあいだ、好きな本を読んだり、DVDで映画を見たりする炬燵テーブルとPC机との往復は何十回にも及ぶ。iTunesのようなソフトはインストールして終りではない。それからデータ用ディスクの音楽を2万曲取りこむ。この取組作業もそれからの音量やら何やらiTunesがかってにやる整理整頓もまた時間が掛かる。同じような映像関係のソフトもある。そういえばCodec関係もあれこれ入れねばならない。



 それはもうじつに無意味な作業だ。すべてかつてやったことなのである。完成し組みあげてあったものをバラして、もういちど同じものを組みあげるに過ぎない。それはそれでまた組み上がって行くという楽しみがある。F1に代表されるレーシングマシンは、一度走るとエンジンからシャーシーまでみな分解するという。そしてまた次のレースの時、ネジのひとつひとつまで点検し磨きあげて組みあげるのだ。OSのクリーンインストールはそれに似ている。レーシングマシンのようにチューンナップが勝利に繋がるというようなプラスのよろこびはないが、部品を改めて組み立て、油を差すことによって、調子のいい初期状態にもどるという点では共通している。



 ということでInstallボタンを押して、いま使っている去年の8月から磨きあげてきたWindows7を無にし、あらたにクリーンインストールして築きあげようとした。だが、ぎりぎりのぎりぎりになって私は、「ま、いいか」と思ってやめたのだった。

 なにもそんなことをする必要はない。99%満足しているOSなのだ。不満は二日に一度のフリーズだ。そんなもの再起動5分を我慢すればいい。それだけのことだ。その間に飲物を用意したりトイレに行ったり、それだけでなんの問題もないではないか。なんなんだこの潔癖症のようなクリーンインストールって……。

 もしかしたら明日にでもフリーズの原因が見つかるかもしれない。不要なソフトをひとつアンインストールしたらすべて解決かも知れない。99%満足のOSを、いまここでクリーンインストールなんて、そんなたいへんなことをする必要はないのだ。私は自分にそう言いきかせ、クリーンインストールをやめた。

 それは、いまから十数時間の挌闘をする気力が萎えかけていたからだ。煩雑から逃げたのだ。クリーンインストールをやめ、DVDを取りだすとほっとした。いつしか育てあげたOSを削除してのクリーンインストールは、私には重荷になっていた。かつては平然と挑んでいたことを、なんやかや理屈をつけて避けようとする。それは成長か、それとも後退か。

 またひとつ老いた気がした。
関連記事
  1. 2010/01/28(木) 16:00:34|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名札をぶら下げたおとな | ホーム | 腰痛考.2──途絶える連絡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/366-c40fc313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。