『ホームページビルダー』の活用・7──背景写真の変更

 ブログから提供されるデザインは一社で何百もある。ユーザーを獲得するための売りであるから力が入っている。各社のそれらを合わせたらたいへんな数になるだろう。

とはいえユーザーの数はさらにまた桁違いだから、けっきょくは多くのひとが同じデザインを使うことになる。人気のある個性的なデザインを使うことは個性的で目立つからこそ、同じデザインのサイトを見つけたときには「街を歩いていたら向こうから同じ服を着ているひとがやってきたときの気まずさ」を味わうことになる。

いいデザインだなあと思っても、そのしたにある「現在の使用者数2560」なんてのを見ると引いてしまう。よってどうするかというと最も単純な単色のデザインを選んだりする。これだと同じデザインを使用しているひとは何万人もいるだろうが、いわば白いティーシャツのようなものだから街で擦れちがっても恥ずかしくはならない。ずっとこの手でやって来た。


先日読んだ林真理子のエッセイに、PCをいじれず原稿も手書きの彼女がブログを作ることに決め、デザインもプロに頼んだので100万円以上使ったとか、毎月入力係に給料を支払っていると書いてあった。



PCをいじれず、手書きに誇りを持っているのだからなにもブログなどやらなくてもいいと思うのだが、そこがあのひとである。貪欲なのだ。同時にまたそれだけの金が掛かったの入力係の女の子に給料を払っているだのと書かねばいいのにと思うのだが、そこもあのひとである。直木賞受賞作の銓衡評で山口瞳の指摘した「いやしさ」だ。

今回の再開に当たり単色シンプルデザインにも倦きていたので最新のデザインに手を出してみた。新鮮だ。気分一新である。あたらしいデザインはいい。

同じデザインのブログが何千も何万もあると思うことは、見知らぬひととの連帯感もあってわるいことばかりではないのだが、「いつか擦れちがう日」を思うと不安でもある。

実態は現実世界同様ネット世界においても私は引き篭もっているから、ふらふら歩きまわり自分と同じデザインのブログにぶつかるなんてことはまず絶対にあり得ないのだが。


写真背景のデザインは背景が変更できる。スタイルシートを書きかえて、アップした写真にリンクすればいい。それぐらいは私にも出来る。『ホームページビルダー』の勉強でhtmlソースをいじくっていたのが役に立つ。

背景に使いたい写真は決まっていた。茨城の田舎の風景だ。といって観光地のような景色ではなく、我が家にあった草花類である。父の作っていた菊花、母の育てていた草花、庭の果樹。いとしいそれらを使いたかった。
父母ももういず、私が田舎に帰ることももう二度とないからこそ、自分の手で撮り溜めてきたこれらの写真に対する思いもひとしおである。



困ったのは気に入っている写真(たとえばいまの季節だと、葉を落とした柿の木の写真。あるいは父が丹精こめて作った菊花等)がみな640*480ピクセルだったことだった。これでもハイモードである。ごく初期のデジカメなのだ。2000年以前はこんなものだった。保存用の2メガのスマートカードが8千円していた時代だ。これだと横幅が足りない。部分写真になってしまう。それは背景ではない。


2002年になると一気に充実する。あのころのデジカメは日進月歩だった。しかたないのでそれ以降の写真を使うことにした。まだ諦めていない。合成したりしてなんとか古い写真を使えないかと画策している。



ここでまた『ホームページビルダー』とブログの相性で問題が起きた。変更を加えたデザインを『ホームページビルダー』が読みこめないのだ。

読みこめなくてもブログに画像は反映されているし問題はないようだが、それだと『ホームページビルダー』で編集できないのである。私のこの再開ブログは『ホームページビルダー』のブログ投稿機能に支えられている。なかよくやってもらわないと困る。これも写真サイズを変更してなんとか解決した。

というわけで私だけの背景写真を使ったブログデザインが出来た。スタイルシートはそのままなのでオリジナルは背景写真だけだから自慢は出来ないが、一応この世でただ一つ、ではある。ただし残念ながら甚だしく季節感を損なうものとなってしまった。



背景写真は2002年3月10日に撮った「庭の桃の花」である。全体が見えないので一部写真を再掲した。桃の花はきれいだ。しかし桜とちがってそのあとにあの芳香を放つおいしい実がなる。



最愛の猫が死んだのが2000年1月、妻の初来日が2003年4月、父が亡くなるのが2004年12月。あれこれあった挟間の思い出深い一枚になる。いまの季節でないことだけはどうしようもない。でももうすぐ寒い冬になる。すると春が恋しい。この桃の花は春の象徴として光るはずだ。春になったらもちろん満点。問題はむしろ真夏か。真夏にこの春の花は似合わない気がする。そのときは何にしよう。真っ赤なハイビスカスの花にするか。

あるんだけどなあ、秋の青空をバックに、葉が落ちて、残り少ない葉が紅葉している柿の木とか、いまの季節にあう最高のものが。でも背景には使えない。

ということで、挿入写真にしてみた。いまの季節、ほんとうはこれを背景にしたいのだが。
関連記事
  1. 2009/10/12(月) 13:45:50|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<無智の分野-日本人宇宙飛行士 | ホーム | 道を訊かれる1-自慢?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/327-c3ac6ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する