スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

たばこは千円⑤──煙草屋と煙草栽培農家の保護?

JTやたばこ関連団体、自民党にたばこ増税反対を申し入れ


 [東京 1日 ロイター]

 日本たばこ産業(JT)や全国たばこ販売協同組合連合会(松井茂会長)、全国たばこ耕作組合中央会(税所次行会長)は1日、自民党の谷垣禎一政調会長に対し、たばこ増税反対の申し入れを行った。
 3者は共同で記者会見を開き「たばこ業界が壊滅的な打撃を受ける」(松井会長)ほか、税の公平性を欠くうえ、販売数量減で想定するような税収効果は得られないなどととして、あらためて強く反対する姿勢を表明した。


 増税反対の理由として、
1)すでに1箱約190円という高水準の税を負担している、
2)社会保障費は広く負担するものであり、たばこ税に頼るのは公平性を欠く、
3)たばこの販売数量が減少し期待するような税収は得られない、
4)たばこ産業に壊滅的な影響をもたらす―――
などの点を挙げている。たばこ産業としては、JTのほかにも、日本全国で約30万店のたばこ販売店、1万3000戸の葉たばこ耕作農家がある。


 JTの山田良一副社長は「場合によっては署名活動なども考えていく」と述べ、各方面に働きかけを続ける考えを示した。


 与野党で浮上している1箱1000円にした場合、どの程度のたばこ離れを生じさせるかについては、さまざまな試算がなされているが「海外を含め、これほどの大幅増税は過去に例を見ない」(山田副社長)ため、算定は不可能とした。
 ただ、たばこを止める人、吸う本数を減らす人などを合わせ「税収に対しては大きな打撃を与える」とした。
2008年 07月 1日 18:26 JST



 煙草屋と耕作農家の保護に関する意見は笑止。
 煙草屋はヴォランティアでやっているのではない。商売として、儲けたくてやっている。
 専売公社時代、「煙草屋の看板娘」(笑)なんてのがあったように、国が管轄する独占商品の販売権を獲得すれば、座っていれば客がやってくるうまい商売だった。

 時流の変化でそれが変る。
 商人として、その商品が落ち目と判断すれば商売替えを視野に入れる。あらたな売れ筋商品を探す。それが商人。なぜJTがそこまでして守ってあげねばならないのか。そんな職種はない。しかも商品は人殺しの毒薬だ。


 いまさら甘えた泣き言はいいなさんな。




 栽培農家の件も同じ。何を栽培するかは商売として撰ぶ。
 私がこどものころ、近所の農家はみな煙草を作っていた。畑に青々とうねるたばこの大きな葉っぱは今も覚えている。
 おとなの男はたばこを喫うのが当然の時代。あのころは煙草を喫わない男は変人だった。
 チェリーやセブンスターが発売されたころから、煙草葉はブレンドが主流になり、輸入が増えて行く。国産煙草葉の需用はすくなくなり、農家はあたらしい作物に目を向ける。


 それに代わるものとして私の田舎の農民が目をつけ、努力して商品に育てあげたのは、メロンであり、レンコン、セリ、三ツ葉だった。みなそういう努力をしている。
 そしてまたいち早くそれに目をつけた慧眼には、それなりの報酬が用意されている。


 数年前、今どき煙草の葉を栽培して儲けている農家の話を聞く機会があった。誰も作らなくなったので、いま栽培すると、国産煙草の葉は、いい値段で取り引きされるのだそうな。機を見るに敏な商売、ひとの裏を掻く賢さである。
 みなそんな努力をしている。それが商売だ。


 もしも今回の値上げで煙草が売れなくなったら首をくくらねばならないという商店、農家があるとしたら、それは今まで単に商人として、農民として、生きのびる努力をしてこなかったひとである。生きるために、よりよい報酬を得るために努力してきた商人、農民から見たら、そんなものはお笑い種だ。

 JTが煙草屋と栽培農家を守らねばと悲愴感を滲ませた演技をする必要はない。
 なにより、弱者ぶるのは滑稽である(笑)。毒を作り売っているという認識がない。



 
 煙草が売れないとなったら煙草屋は商売替えをすればいい。それが商いの道だ。今まで散々「独占販売」という甘味を吸ってきたのだ。
 煙草の葉が売れないとなったら、栽培農家は作物を替えればいい。生きのこるために誰もがやっていることだ。いまさら煙草栽培農家だけ特別視する必要はない。これから替えるにはあれやこれやたいへんで、と嘆くなら、煙草が嫌われてゆく今までの世の流れを見てこなかったのかと言いたい。
 このような言い種は、他の品物を扱っている商人、他の作物を作っている農民に対して失礼である。どこまで甘える気だ。



 
「たばこ産業に壊滅的な影響をもたらす」
 「たばこ産業」というものに、かつておいしい時代があった。いまはそうでないということ。永遠の右肩上がりはありえない。それが「産業」だ。それだけのこと。適応できなくなったマンモスは滅びなさい。

 欧米は健康問題から「たばこ産業」に見切りをつけた。そういう商品と判断して、千円にした。
 日本はその「たばこ産業」からの「税収」に未練があり、値上げをせずにいる。taspoカードなんてアホなことをしている。そんなことよりたばこの自動販売機を撤去すればいい。現にみなコンビニで買うようになっているし、それでなんの問題もない。これまた煙草の自販機での売りあげ、税収を見捨てられないのだ。なんともみみっちい。国民の健康より、青少年の喫煙より、目先の税収を大事にしている。


 煙草は千円にする。 これで税収も増える。
 煙草は有人の煙草屋で買う。ガキンチョが喫えなくなる。
 これでなんの問題もない。いいこと尽くめ。


------------------------------


【附記】──


 毎度の意見だが、少年が煙草に手を出すのはいいことだ。そうしてみんな学んでゆく。そういう体験が出来ないようにしてしまうことはよくない。


 だが少年が背伸びして手を出す煙草は、マックの何倍かの値段でなければならない。そうでなければ秘密の味がしない。その点からも千円はほどよい。

関連記事
  1. 2008/07/07(月) 15:52:05|
  2. タバコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年オリンピック──開催地決定までもうすこし | ホーム | たばこは千円④──談論風発>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/304-5413b847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。