スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チベット蜂起考──映画ロケ地への興味──「セブン・イヤーズ・イン・チベット」「北京のふたり」

eiga
 近年好奇心不如意で田舎引きこもりの私が、今回のように「ん!?」と関心をもつ場面はめったにない。テレビドラマはほとんど、というか全面的に観ないし、観る邦画の数も限られている。時代物のロケ地は観る前からわかっている。


 アメリカ映画を観ていつも思うのは、アメリカが「大いなる田舎」ということだ。あの国はまだ西部劇を撮影できる場所がいくらでも残っている。京都しかない日本とはそこがちがう。まあ広いからなあ。
 でもそれをいえばヨーロッパも全体的にそうだ。あちらは意図的に古いものを守っている。新築の家を建てるときも、解体した古い家と同じデザインのものを建てなければならないとか。北海道の田舎にヨーロッパの古城を買ってきて建て悦にいる日本人とは心構えが違う。



「釣りばか」や「寅さん」は、地元振興のための誘致合戦。金もかかる。映画のほうが「行ってやってもいいぞ」のパターン。映画会社に田舎町が何千万円も払ったりする。醜い話なので知りたくもない。


 NHK大河ドラマとかも決定すると地元は沸くらしい。観光の面でたいへんな経済効果があるようだ。観たことがないので知らない。そういえば「徳川慶喜」がテーマになった時期、地元の田舎町が、慶喜一行が訪れた寺だとか、史跡だとか、看板を立てて大騒ぎしていた記憶がある。いくらか観光客は来たのだろうか。



「007」や「Ranbo」のロケ地は興味がある。タイが多い。「Ranbo 4」でも、私はカレン族のあの村が自分の知っている地域か、それを気にしつつ観た。くだらん俗物。
 ディカプリオの「The Beach」に出てくる「On On Hotel=安安旅社」に映画より前に泊まったことがあるのはささやかな自慢(笑)。プーケットタウンの売春とドラッグが蔓延している安宿。
 ヨーロッパ映画で自分の行ったことのある町が出てくると、知っている通りが出てこないか、泊まったホテルが出てこないかと、探してしまう。基本はミーハーだ。ばか。うんざりする。


「ロス疑獄」が起き、被告の会社「フルハムロード」が有名になり、「ひょうきん族」で景山民夫が「フルハム三浦」でプロレスをやった数年後、ロンドンで「Fulham Road」の道路標識を見たときはけっこううれしかった。ビートルズのAbbey Roadのように。
 書いてることの程度が低いので恥ずかしくなってきた。もうすこしましな話にしよう。



 いまチベットがたいへんなことになっている。ここのところブログを書いていないのはそのことの情報収集に追われているからである。そのことを書きたいのだが事態はまだ流動的だ。まとめられない。末端のことを書こう。


「Seven Years in Tibet」のロケ地は気になった。あの内容を共産党独裁政権の中共で撮れるはずがない。のちにアルゼンチンロケと知る。主演のブラッド・ピットは、いまも中国に「永久入国禁止」である。
 この映画は、中国共産党の侵略に批判的な視点はうれしいが、基本はあれも「白人の見た珍しいもの」の世界だ。いやそれでも、あの映画のおかげでチベット問題に関心をもってくれたひとは何百万、何千万といるはずだからありがたいと思っているけれど。


 リチャード・ギアの「北京のふたり=Red Corner」も、北京じゃ撮れるはずがないからどうしたのだろうとロケ地に興味を持った。ロスにセットで再現したらしい。ダライ・ラマ十四世を尊敬し、親交のあるギアは、チベットに関する声明をたびたび発表している。
 しかし日本のマスコミはそれを無視する。いわば「俳優リチャード・ギアがヘンなものにかぶれている」という視線。


 この国のマスコミはおかしい。(投稿予約原稿)

関連記事
  1. 2008/03/21(金) 07:00:25|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<政治家のありかた──辻説法の価値──Voice4月号より | ホーム | 「全国ロケ地ガイド」を知る──検索音痴の新発見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/200-20ebf7c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。