スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Qちゃん惨敗──名古屋マラソン──セイウンスカイ

sportsoccer
  午後11時帰宅。疲れた。
 今日は親族会議があり早朝から田舎に出かけた。片道5時間。クルマがないと遠い。田舎の家にいた時間よりほとんど移動にとられている。

 親が死ぬとあれこれとたいへんである。もう二度と帰る気のない故郷だし、遺産放棄でいいのだが、息子のためにそれなりの土地は遺してやったほうがいいのかも、とも思う。私が死んだあとの話だ。やっておくべきなのだろう。しかし面倒だ。


---------------


 高橋Qちゃんの結果は気になっていたので、帰途、友人に電話して尋いた。惨敗とのこと。セイウンスカイの天皇賞を思い出した。あれは涙ものだった。棄権せず走り抜き、20位か30位ぐらいで入ったらしい。これまた泣ける。


 今日から大相撲が始まった。これも見ていない。とはいえ初日。たいしたことはあるまい。把瑠都が復調したかどうかだけが心配。両横綱の結果もまだ知らない。


 マラソンと相撲と競馬の録画を見ねばならないが、ほとんど寝ていないのでその元気がない。
 風呂に入って寝て、午前6時起床予定。
 それからここに【附記】として書こう。


【附記】 高橋の敗戦


 録画しておいたマラソン中継では、放送時間内に高橋のゴールインはなかった。ワイドショーの映像で、27位でゴールインし、観客に頭を下げる姿や、あたたかい拍手の映像を見た。なかなか感動的だった。

 そのあとの記者会見で、昨夏の半月板の手術のことが話される。まずは歩くリハビリから始まり、走れるようになったのは今年に入ってから、という。でも昆明では一日70キロをこなしていたし、自身で言うように「これがいまの私の実力」なのだろう。2時間44分というデビュー以来最悪のタイムでも、走り抜いたのはえらい。自身の順位を確認したら、早々に棄権するのではと案じた。
 オリンピックなら責めを負うが(この解釈はひとによるが私はそう思っている)名古屋なら問題はあるまい。


 競馬ならどうか。セイウンスカイが出てきたら、万全の状態と判断して買う人がいる、責任が生じるではないか、という意見もある。私はこれは逆。買うも買わないも自由なのだから、責任は生じない。むしろ買って外れたからと責任論を言い出すひとを愚かと思う。かつての夢を託して応援するのも、いいカモが出てきたと消すのも、競馬である。


 セイウンスカイ陣営だって半信半疑。ダメかなと思いつつも、もしかしたら底力で勝てるかも、と期待もする。だけど途中で息切れし、大差負けの最下位だった。
 高橋陣営も本人も、かつてのようではないと理解しつつも、やれるのでは、と思ったのだろう。「これがいまの私の実力」は清々しい。


---------------


【附記・2】 白鵬強い! 把瑠都もうだめだ


 白鵬が両差しになられながら、肩越しの上手で豪風を吊り上げ、吊り落としのような形で投げ捨てた。私が把瑠都に夢見る「あり得ない強さ」である。それが連覇をして自信を持ってきた横綱から出た。
 そういう期待をしている把瑠都はもうだめ。腑抜けのような相撲。怪我の怖さ、痛みの記憶から、なにも出来ないのだろう。
 把瑠都はひとがよく、陽気だ。もうハングリーガッツもない。となると、ここまでの力士なのか。この落胆は大きい。それでも花道で叮嚀に頭を下げる姿を見ると、露鵬あたりとの性格の差を感じる。
 琴欧洲も覇気がなく敗れた。今場所も両横綱だけの場所になるのか。


 先場所からの充実いちじるしい鶴龍が琴光喜を一気に破る。
 千代大海は全身全霊を尽くした相撲でなんとか雅山に勝つ。これはこれで感激。
 魁皇と千代大海の最後を目撃する、を楽しみにするか。


---------------


【附記・3】 弥生賞のこと、水掛け祭り


 買わなかったら当たっていた。こんなものだ。
 思えば昭和48年のハイセイコーの弥生賞が馬券デビューだった。クラシックに向けてきわめて重要なレースで毎年見逃せない。
 しかし平成になってからはチェンマイの水掛け祭りに行くことが多くなり、買わないことも何度かあった。三月中旬の水掛け祭りは、タイの正月であり最大の祝祭だ。ホテルも超満員になる。それを楽しむには二月末か三月初旬に出かけねばならなかった。弥生賞のちょい前である。

 ホテルの都合もあるが、日々盛り上がって行く雰囲気が楽しい。だから早めに行く必要がある。すっかりチェンマイとはご無沙汰しているが、水掛け祭りにはぜひともまた行きたい。
 日本にいながら弥生賞の馬券を買わないのは初めてだった。毎年堅いレースだ。この時期の重要なトライアルは堅くないと困る。
 今年も実力馬が勝ち堅い結果だった。おいしい230倍を買わなかったのが悔しい。8点でとれた3連単だった。(3/10 2.00pm)

関連記事
  1. 2008/03/09(日) 23:22:44|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<林家正蔵の「お弟子さん」 | ホーム | 賭の感覚──名古屋国際マラソン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/193-2e50b498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。