スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勝浦漁港の団扇太鼓

00-seso
 イージス艦とぶつかって行方不明漁船の無事を願う勝浦で、岸壁に立ち、団扇太鼓を手に南無妙法蓮華経を唱える一団の姿が目立った。

 千葉は日蓮との縁が深い。日蓮は鴨川生まれだというから勝浦は隣だ。あの辺は日蓮宗の信者が多いのだろうか。
 あの法華教の連中はどこから来たのだろう。
 被害者の家が熱心な信者なのか。それとも勝手連か。地元漁民ぽいおばさんが多かったから前者だと思うが……。


 あれだけ映像を流すのだから、ひとことぐらいそのことに触れた方が自然なのだが、今の時代、宗教に関わるのはタブーだからか、どの局もみなしらんふりである。まったく触れないのがかえって不自然だ。

 たとえばこれが教会でお祈りを捧げるシーンだったなら、テレビはごく自然に「この辺の漁師の皆さんにはキリスト教信者のかたが多く、近所のみなさんが教会に集って無事を祈っています」と伝えたろう。牧師・神父がカメラの前で、「とても熱心な信者さんでした」ぐらい語ってもおかしくない。つまり宗教はタブーだがキリスト教はタブーではない。その理由は、世界の覇者の欧米が信仰している宗教だからだろう。気分は今も敗戦国だ。

 落語の演目にもあのシーンはたびたび登場する。落語はなんで法華教ばかりなのか疑問なのだが……。とにかく落語の世界は圧倒的に「南無妙法蓮華経」である。演目の中で、「テンツクテン、テンツクテン」と団扇太鼓を叩いて行進する法華教の行列にこどもが着いていったり、時には(落語だから)おとなまで着いていったりする。
 むかしから有名な団扇太鼓を叩く光景だが、テレビで見たのはひさびさだった。新鮮だった。
 私の田舎は茨城だが隣県なのに茨城は法華教信者はすくない。
 この辺の勉強もしないと。


 


 


 

関連記事
  1. 2008/02/22(金) 01:07:05|
  2. 世相
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬山市の見解──全国実力テスト唯一不参加の市 | ホーム | 橋下知事報道考──『週刊文春』の悪意>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/166-c0604c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。