スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ことば考──自転車をチャリンコと言うひとの無神経──朝鮮語「チャジョンゴ」が起原


 自転車のことをチャリンコと呼ぶひとが多い。私の周囲にはひとりもいないが、街中では頻繁に耳にする。うすらバカ顔をしたアンチャンネーチャンには標準語のようだ。

 30年ほど前、それが普及してきたとき、どうにも抵抗があり、私は使わなかった。東京っ子の友人は「チャリンコは、東京弁で〝こどものスリ〟のことだ」と言って、この新語を嫌っていた。有名人では、銀座生まれ葛飾育ちのなぎらけんいちさんがエッセイで同じ事を言い、「絶対に使わない」と書いている。

 当時の小説や随筆には「いきなり飛びだしてきたチャリンコにカバンをひったくられた」のような表現がある。これは自転車強盗ではなくこどものスリのことである。 

※ 

 時が流れ、チャリンコなる珍妙な言語は伝播し、ふつうの自転車をチャリ、主婦が買い物等に使うものをママチャリ、50ccのバイクやスクーター、正式名原動機附き自転車をゲンチャリと言うまでになった。私はこれらの響きが嫌いで一度たりとも使ったことはない。自転車という日本語があるのになぜそんな幼稚で下品な響きのコトバを使わねばならないのか。(幼稚で下品な響きだから流行ったとも言える。)
 

nihongokankokugo
 大野敏明著「日本語と韓国語」は「チャリンコは、韓国語の自転車(チャジョンゴ)から来ている」としている。
 呉智英さんも「言葉の煎じ薬」の中で「朝鮮語のチャジョンゴから来ているチャリンコは、数少ない朝鮮語起原の現代日本語である」と書いている。

kotobanosenji
 どうでもいいことであるが私にとっては極めて重要なので書いておくと、私はこれらの本を読んで、起原を知ったから嫌ったのではない。本能的に嫌っていたことばが、後にこういう起原だと知ったのである。この順番は大事だ。それはもうこういうことばを抵抗なく受入れ、いつのまにか使っているひととは本質的なちがいだと思っている。

 朝鮮語起原の古語では「虎」がある。日本に虎はいない。朝鮮にはいる。だから朝鮮語の「ホーラ」が「虎-とら」になったとされている。でもこれはいい。だって日本に虎はいなかったのだ。朝鮮には虎がいたのだ。
 虎とちがい、日本に自転車はあった。朝鮮よりも前からあった。自転車という日本語もあった。なぜそれをチャリンコなどという下品な響きの朝鮮語で呼ぶのか。「漬け物」を「キムチ」、濁り酒を「マッコリ」、鍋物を「チゲ」と呼ぶようなものである。

※ 

 キリストも孔子も朝鮮人とし、サッカーから剣道まですべて朝鮮から始まったとする、オリジナルならぬウリジナルで世界中から嗤われている朝鮮民族は、日本人が自転車をチャリンコと言うことを喜んでいるだろう。
 自分達より劣等なチョッパリ(豚の足の意味。足袋を履いた日本人の足の形から来た日本人蔑視の朝鮮語)は、自転車を表現することばすらなく、自分達のことばであるチャリンコを使用していると。

 そういやバラエティ番組を見ていると、吉本系の朝鮮人お笑いタレントが、みなテレビで「チャリンコ」を連発している。耳障りだ。そりゃ母国のことばだから言いたかろう。 もっとも彼らは母国では「半チョッパリ」として最低の扱いとなるが。


 私は「チャリンコ」「ママチャリ」「ゲンチャリ」等を使うひとを信じない。嫌う。会話したくない。
 さいわい、いや当然であるが、私の親しい友人にそんなことばを使うひとはひとりもいない。
 もしもいまここを読んでいるあなたが、そんなことばを使っていたなら恥じて欲しい。そしてこの朝鮮語をあなたの辞書から削除して欲しい。下のような垂れ幕を出すやつらのことばなのだ。

korea-oiwai

 いや、ま、ことばはひとそれぞれだから押しつけは出来ない。よけいな御世話だと言われたら返すことばもない。使いたいひとはこれからも使ったらいい。

 ただし、あなたが真っ当な日本人であり、慰安婦問題や竹島問題、クネクネの外交姿勢、その他、特亜問題で朝鮮にいらだっているひとだったなら、「チャリンコ」なんて朝鮮語を使うのはかなり滑稽なことだ。本質的な矛盾になる。それは自覚して欲しい。それでも使いたいと言うのならなにも言わない。そんなひとはいないと信ずるが……。

---------------

okutama-zenkai
 2週間ぶりに訪ねたら、奥多摩の山桜も満開になっていた。でも日蔭には2月の大雪が根雪になって残っていたりする。


 
 というところでネット界の有名人<きっこさん>のTwitterを覗いたらこんなものが。

kikko-genchari

 父母の家系が東京に4代目だか5代目だかで生粋の東京っ子だと自慢し、句を嗜む俳人であり、ことばにこだわると自負するひとにしては、ずいぶんとガサツな表現と感じた。なぎらけんいちさんはこのひとを東京っ子とは認めないだろう。
 
 東京っ子ではなく朝鮮人で、俳人ではなく廃人だとするとすんなり理解できる。

---------------

【追記】──ママチャリをタイトルにするテレ東の番組──2014/4/22

 ネットのテレビ番組表を見ていたら、テレ東に「旅に出よう ママチャリで」というのを見かけた。自転車で旅をする番組らしい。この場合「自転車」とすると本格的なものから安物までぜんぶを含んでしまう。その点「ママチャリ」とすれば、いちばん一般的な安物自転車を指すことになる。それが狙いなのだろう。

 やだなあ、こういう形で自転車という日本語が駆逐され、チャリンコ、チャリと言う民間人(笑)が増えて行くのか。韓流ドラマとかK Popなんてのにコロっとだまされるひとの多い国だ。こんなことにこだわっていてもしょうがないのだろう。とにかく「オレは使わない」「オレの好きなひとには使って欲しくない」を貫くしかない。 
関連記事
  1. 2014/04/17(木) 06:50:17|
  2. 朝鮮
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続・奥多摩の遅い春──Wifi通じず | ホーム | 奥多摩の遅い春──ホッピーグラスの山桜──私の花見>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1237-82536497
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。