スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

朝日新聞が慰安婦問題で一部反省──朝鮮が破滅する日

産経新聞 2014年08月05日10時29分
 
朝日新聞が慰安婦問題で一部反省、吉田証言「虚偽と判断し記事取り消します」

 朝日新聞は5日付朝刊1面と16~17面で慰安婦問題の特集を組んだ。

ASAHIIANFU
 

 1面記事では「私たちは元慰安婦の証言や数少ない資料をもとに記事を書き続けました。そうして報じた記事の一部に、事実関係の誤りがあったことが分かりました。問題の全体像がわからない段階で起きた誤りですが、裏付け取材が不十分だった点は反省します」と書き、これまでの慰安婦報道での誤報を一部認めた。

 朝日が16回も取り上げた自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」との証言については「虚偽だと判断し、記事を取り消します」とした。

 また、もともと関係のない慰安婦と工場などに動員された女子挺身隊とを繰り返し混同した記事を掲載したことに関しては、「当時は、慰安婦問題に関する研究が進んでおらず、記者が参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の混同がみられたことから、誤用しました」と間違いを認めた。

 一方、元韓国人慰安婦、金学順氏の証言記事で、「『女子挺身隊』の名で戦場に連行」などと実際の金氏の経験と異なる内容を書き、慰安婦問題に火をつけた植村隆記者(今年3月退社)に関しては「意図的な事実のねじ曲げなどはありません」と擁護した。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140805/plc14080510230007-n1.htm

---------------

 国賊新聞がいまごろやっと認めても、南朝鮮は世界中にあの意味不明の「従軍慰安婦像」なんてのを建てまくり、日本軍が20万人の、30万人のいたいけな朝鮮人少女を拉致し、強姦し、性奴隷にしたと大嘘を喧伝している。
 最大の敵が身内に居るという不幸。こんな国は他にない。どこの国のマスコミモ、自国をあいし、誇っているのに……。

ianfu5

 朝鮮における従軍慰安婦はアサヒシンブンとフクシマミズホらによる捏造だが、朝鮮人がベトナム戦争において、違法な残虐無差別殺人を犯したのは歴史的事実である。ベトナムはいまその準備をしているから、やがて国際法廷で裁かれることになろう。


 私はいままでに200人ほどのベトナム人と話した。全員が朝鮮人を大嫌いだと応えている。もっとも今まで50ヵ国ぐらいのひとと話しているが、朝鮮人を好きだというひとに会ったことはない。

 しみじみ朝鮮は愚かだと思う。世界中で朝鮮人を好きだと言ってくれるのは、韓流ブームとかに躍らされる日本人のバカだけなのだ。KPOPなんてのを好む日本人のカスだけなのである。それを大事にせねばならない。世界中で唯一、自分達を好いてくれる稀有な連中なのだから。なのに国を挙げての反日。今じゃそういうバカカスすらも嫌韓になりつつある。先の見えない盲だ。必死に墓穴を掘っている。



CHOSENHASI

 明治43年に日本は朝鮮を併合する。その当時の李氏朝鮮の様子だ。日本の江戸時代の橋と比べると、いかにこの国がひどい状態だったかが解る。糞小便はみな道路にした。当時のパリ・ロンドンなどもひどいものだが──ベルサイユ宮殿にトイレがなくみな庭でしていたのは有名──彼らですら朝鮮に来て、こんな不衛生な汚い首都は初めてだと記している。
 
 こんなものを引き受け、こういう環境で李氏朝鮮の悪政に苦しむ文盲だらけの民衆を、インフラを整備し、教育を与え、それなりの国となる基盤を作ってやった。なのにやつらの言うのはいまだに日本への不満と悪口だけだ。どれほど日本から金を毟り取ったことか。なんでこんなのと関わってしまったのだろう。地理的不幸と割り切らねばならないのか。

 日本というさんざん世話になった国への感謝を忘れ、「やられたやられたとやられた」と、やられたことばかりを駄々っ子のように喚いて拗ねていると、そのうち足もとから、自分達が他国に「やったこと」が顔を出す。この国は、そのことで崩壊するだろう。

 ベトナムから正規に告発されたとき、口先だけでごまかして生きてきたこいつらが、今度はどうごまかして逃げようとするか、けだし見物である。が、決して逃げられない。世界は、日本のようなお人好しだけではない。真っ当に裁かれなさい。沈みなさい。もう日本は助けない。
関連記事
  1. 2014/08/05(火) 12:17:15|
  2. マスコミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<藤圭子&沢木耕太郎「流星ひとつ」考⑮──出来上がった『インタビュー=流星ひとつ』が発刊されなかった理由 | ホーム | 藤圭子&沢木耕太郎『流星ひとつ』考⑭──アルバム「新宿の女」の青さ、時代の輝き──裏ビデオ、ドリー・ファンク・Jr>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1199-2a8005f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。