スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽天、三木谷社長の「右腕」、専業主婦と不倫で辞任──『週刊新潮』──なんなんだこの「専業主婦」ってのは!?

三木谷氏の「右腕」ダブル不倫で辞任? 専業主婦との交際「週刊新潮」報じる
2014.04.24

 昨年末に東証一部に上場し、経済界で一段と存在感を強める楽天に激震が走っている。三木谷浩史会長(49)の「右腕」として知られる同社ナンバー2の国重惇史取締役副会長(68)が22日付で突然、辞任したのだ。同社は「一身上の都合」と発表したが、24日発売の週刊誌で専業主婦とのダブル不倫が報じられた。痴話けんかの末暴力沙汰にもなり、女性は警察に相談しているとも。経済界の超エリートの仰天スキャンダルだ。

 国重氏は東大経済学部卒業後、住友銀行(現三井住友銀行)に入社。エリートが集うMOF担(大蔵省担当)を長く務め、1994年には48歳の若さで取締役に抜擢され、将来の頭取候補とも目された人物だ。住友系の証券会社の社長だった2003年に楽天が同社を買収し、国重氏も楽天入り。楽天の金融面を仕切ってきたとされる。

 そんな国重氏の愛憎スキャンダルを報じたのは「週刊新潮」。同誌によると、妻子がいる国重氏は約1年前から、都内の43歳の専業主婦の女性と不倫交際。東京・赤坂の国重氏の自宅マンションやホテルで逢瀬を重ね、海外出張にも同行させていたという。

 同誌は女性の証言をもとに不倫交際を報じ、《今夜、3階でHして明日の朝もHして、(中略)京王プラザかどこかでHするのもいいね》といった国重氏のものとされるメールも紹介している。

 昨年11月には国重氏が別の女性の名前を口走ったことでけんかし、女性を殴打。女性は全治7日の打撲を負い、国重氏は頭を丸めて謝罪したという。その後も2人の関係は深まり、女性の妊娠が発覚。だが、女性が国重氏の浮気を疑い、旅先のニューヨークでもけんかし、警察沙汰に。女性は流産したという。女性は赤坂警察署に暴行に関して告訴の相談をしていると証言している。

 同誌には国重氏の断髪前後の写真や濃厚なキス写真も掲載されている。

 同誌の直撃に対し、「彼女に挿入したってことはない」などと弁解した国重氏だが、22日付で楽天グループのすべての役職を辞任。失楽園の代償は大きかったか。

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140424/dms1404241531012-n1.htm

---------------

 こういうのは一部をコピーしてリンクを貼っておいても一年後には読めなくなったりするので全文引用。ルール違反だろうけど読めなくなるよりはいい。
 これはZAKZAKの記事。元記事は『週刊新潮』。

 昨日の昼、コンビニで『週刊文春』と『週刊新潮』を立ち読みしたけど気づかなかった。ここのところまた文春や新潮を買うようになってしまった。一応中身を見て、興味のあるほうを買う。月刊のオピニオン誌は複数買っているが週刊誌との接触はこれだけ。

 先日、武蔵小金井のキオスクで、文春、新潮、ビッグオリジナル、モーニング、夕刊フジを一掴みにして買うひとを見かけた。以前は自分も毎週毎日のようにあんなことをしていたんだなと懐かしかった。といってそうなることはもうぜったいにない。

korea-oiwai

 昨日発売の号は両誌とも「韓国フェリー沈没」がメイン。読む気がないのでパス。「韓国の沈没をお祝います」と垂れ幕を作るほどの興味もない。代わりに昨日は「SPコミックス 藤枝梅安」を買った。
「船長や乗務員が真っ先に逃げだす」って、お粗末な国である。気の毒すぎて批判する気にもなれない。この沈没もきっと日本のせいにされるんだろうな。船が日本の中古らしいから。そのうち「沈没船の像」とかを作ってシナやアメリカに建立するのだろう。係わりあいたくない。触れたくない。



SHINCHOU1405

 この中吊りの「人妻を妊娠させた楽天No.2愛のメール春夏秋冬」ってのがそうか。こんなもの興味ないもの、買うはずがない。ところがネットで記事を読むとちがってくる。つまりはネットをやってなかったら知らない話だった。以前は毎日買っていた『夕刊フジ』(=ZAKZAK)ももう買っていないし。

 社内の会話をぜんぶ英語にしても、こんな問題はおきちゃうんだねえ三木谷社長。じゃ今度は社内の会話はぜんぶロシア語にしたらどう。 社内の領土拡張意識が高まっていいかも。いや数で言うなら世界中でいちばん話されているのは英語より支那語なんだから、今度から社内の会話はぜんぶ支那語にしたら。

「頭を丸めた写真」「濃厚なキス写真」があるが「挿入したことはない」か。女のほうは妊娠して流産したって言ってるのにな。さらに追い詰められると「挿入したことはあるが出したことはない」になり、さらにさらに追い詰められると「出したことはあるが中に出したことはない」になってゆくんだろうな。ってこれ、たけしのギャグだ。 



 しかしこの専業主婦、都内の男のマンションに泊まったり、日中からホテルでやったり、さらには海外出張に同行したりして、妊娠。いったいどんな「専業主婦」なんだ? いまいちばん知りたいのはこの女の「亭主」だな。女房を他人の男の海外出張に同行させるってのはどんな感覚なんだ。 国重惇史取締役副会長(68)は「挿入したってことはない」と言ってるんだから、「妊娠したのは私の子です」って名乗り出ないと。くにしげあつし、か。よく覚えておこう。

 68歳のエリートは晩節をこんな形で瀆して、これから何年生きるか知らないが、冷えた夫婦関係を続けるのだろうか。熟年離婚になるのか。長年の爛れた愛人関係かと思ったら「たった1年」なんだな。68年のエリート人生を、たった1年の、専業主婦(笑)との愛慾で棒に振ったが、これでも「我が人生に一片の食いモナし」なのか。なんだよATOK「食いモナし」って。まさかこの専業主婦山本モナじゃないだろな。

 新潮にはぜひとも「ふたりのその後」を伝えて欲しい。専業主婦の亭主のことも。この亭主が「それでもぼくは妻を信じてる」なんて言ってテレビに出るんだったら何年ぶりかでワイドショーを見るぞ。でもそれはオヅラのワイドショーで「ぼくはオヅラさんは地毛だと信じる」というぐらいむなしいな。
 三木谷社長も「右腕」がこんなことになっては「左腕」が心配だ。「右足」も「左足」も連続するんじゃないか。こんがらがった三木谷社長が「これから社内の会話はすべて朝鮮語にするニダ」とか言わないかな。 

---------------

【追記】──読んできました──2014/4/25/夕方

 くだらん話ではあるが書いてしまった以上、責任?をもとうと、コンビニで『週刊新潮』の該当記事を立ち読みしてきた。
 私が案じた(笑)男と女のそれぞれの夫婦仲だが、ふたりとももう長年假面夫婦なのだとか。
 しかしなあ、男のほうは地位も金もあるから女房になんとでも言って行動できようが、いくら假面夫婦とはいえ女のほうは亭主になんと言ったのだろう。専業主婦がそんなに簡単に外国旅行に行けるものか。冷えこんでいる夫婦だとしても、どんな理由を告げて外国旅行に行くのだろう。信じがたい。 

 え~と、それで、書くのもバカバカしいがついでなので読んできたことを書くと、ま、男と女の仲になって、熱々で、でもピロートークの最中に男が別の女の名を言って(笑)、怒った女がビンタして、そしたら男が馬乗りになって女の顔や側頭部を擲って、女は逃げだし、救急車を呼んで医者に行って全治7日になって、一度は別れた、と。
 このへん、こいつらがまともじゃないことがよくわかる。特に女のわざとらしく救急車を呼ぶあたりがあざとい。ほんとに好きなのかよと疑問に感じる。全治7日の打撲傷なんてたいしたことないよね。でもいざとなったときのためには診断書が必要だ。この女も基本は政治家の性癖を週刊誌にバラして金儲けする愛人と同じタイプに感じる。デヴィ夫人はこんな女を許さない(笑)。

 しばらくして女が、「治療費を払え、丸坊主にして詫びろ」と。それで忘れてやる、と。でもそれは大騒ぎしないということでふたりの仲は終りだ、という意味。すると男が金を振りこんで、剃髪した写真を送ってきた、と。すると女は男の誠意を感じて、もういちどやり直してみようと思った、と(笑)。書いててバカらしい。

 前にも増して熱々のふたり。会社のちかくのホテルに部屋を取って、仕事中の男が抜けだしてきて、一発やってまた会社にもどったりしていたとか。この68歳、なかなかお強い。妊娠が発覚したが、男は愛の結晶だと喜んだ、と。ちなみに男にはすでに成人したふたりの娘がいるらしい。

 社用なのに一緒にパリに行って、そこでまた揉めて、女が流産して、なんたらかんたらの結果、腹立った女は写メやケータイメールとかを『週刊新潮』に証拠として提出した、と。

 新潮が男にインタビューすると、男は「あの女は妄想癖があって」と、セックスもなければ妊娠なんてのもみな妄想と、女をストーカー的キチガイに仕立てて逃げようとする。そのときに「挿れてない」とも言った、と。
 ところが新潮が女から預かった証拠写真を見せると、一転して今度はぜんぶを認めた、と。

 これでくだらんスキャンダル一件落着かと思いきや、今度は女がキチガイ扱いされたことに激怒して裁判沙汰にすると逆上し、すると男はこりゃまずいと、ひともうらやむすべての役職を辞任して姿をくらました、とのことです。 

 どうでもいいや。つまらんことを書いてすみません。でも一応フォローのつもりで書きました。三木谷社長、楽天の社内会話はぜんぶ朝鮮語にしてください。たのみますニダ。 英語も日本語もみな朝鮮語から派生してるので、楽天が世界企業になりたいなら鯨やイルカの通販禁止以前に社内の会話をすべて朝鮮語にすべきですニダ。

============================================

【追記】──韓国語学習の広告が(笑)──4/26

 上の「三木谷社長、社内の会話はすべて朝鮮語にすべきですニダ」と書いているころ、ライブドアのページに韓国語学習の広告が載っていた。「激安、個人授業で1時間3000円から」とあった。私には「朝鮮のことばを金を払って習うという感覚」が完全に闕如していたから、これはこれで新鮮で、どこのバカがこんなものを金を払ってまで習うんだと不思議な気持ちになった。いやいやまだまだ韓流ファンはいて、ヨン様(笑)に会いたいと願うおばちゃんは朝鮮語を習いたいのかもしれないし、Kpop好きの若者も習っているのかもしれないから軽々には言えないけれど。
 語学好きの私はいろんなことばに手を出しているが、ドイツ語と朝鮮語には興味がもてずまったく話せない。その理由は、ことばの響きを美しいと感じないから、とは以前に書いた。

 それで、その広告の画像をここに貼ろうと思っていたのだが、そんなただの思いつき、すぐに忘れる。思い出してもういちどそのそこに行ったがすでに広告は替っていた。すこし残念だった。



 ところが今朝、同じような広告がこのブログに載っていたので嗤った。自動で関連語を集めて広告を配置する機能が、私の文の「会話」「朝鮮語」をキャッチしたのだろう。下のような広告。

kankokugo

 早速使わせてもらった次第。いまどき誰が朝鮮語を習うんだ。わからん。
関連記事
  1. 2014/04/25(金) 05:53:58|
  2. 週刊誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<調教助手女子校生買春で「サンスポ記者買春記事」が再人気に(笑) | ホーム | 靖国神社 春の例大祭──国会議員147人が靖國神社参拝──「みんなで××する会」というネーミングセンスの悪さ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1157-c239cd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。