スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

楽天が鯨肉やイルカ肉の販売を全面禁止──社内の会話はすべて英語というアホ会社

 楽天が運営するインターネット仮想商店街「楽天市場」で、鯨肉やイルカ肉の販売を全面禁止する通達を出したことに、怒りと戸惑いの声が広がっている。国際司法裁判所(ICJ)の判決を踏まえた判断というが、ICJが中止を命じたのは南極海での漁のみで、調査捕鯨自体を否定したわけではない。捕鯨関係者は楽天に販売禁止通達の即時撤回を求めている。

 楽天が通達を出したのは今月1日で、ICJ判決(3月31日)の翌日。楽天市場の出店店舗すべてを対象としたガイドラインをメールで送信し、鯨肉を「禁止商材」に加えたことを通知した。30日までに該当商品を削除するよう求めている。

 捕鯨の町として知られる和歌山県太地町の三軒一高(さんげん・かずたか)町長は「ICJ判決をちゃんと読んでいないのではないか。日本の企業として絶対にあってはならない」と憤り、楽天の措置を「今すぐ撤回してほしい」と語る。

 楽天は、全面禁止の理由について「ICJの判決と、政府が判決に従うという見解を出したので、両方を踏まえて総合的に判断した」と説明するが、判決は南極海での調査捕鯨を対象にしたもの。日本国内に流通する鯨肉のうち、南極海産は約2割に過ぎない。

 さらに、ICJ判決は実際の捕獲数が捕獲枠よりも少ないことを「非科学的」と批判しただけで、日本の調査捕鯨自体は「科学的研究の性格を持つ」と一定の理解を示している。

 にもかかわらず、楽天が鯨肉すべてを販売禁止にしたのはなぜか。

 楽天の広報担当者は「総合的判断としか言いようがない」と繰り返すが、評論家の屋山太郎氏は「楽天は世界に進出するのだから『鯨の肉を売るのはまずい』と判断したのだろう。流通業としては仕方ない。ICJの不合理な判決の犠牲者だ」と同情的な見方を示す。

 これに対し、宮城県・金華山沖合で、組合員が調査捕鯨に従事する牡鹿漁業協同組合の内海純業務課長は「楽天市場の中で鯨肉を扱っている割合が低いから、他の影響を考えたらやめたんじゃないか。過剰反応だ」とため息をつく。

 前出の三軒町長は「楽天という企業に対する見方が、これで変わってしまった」と語った。
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140407/dms1404071535008-n2.htm

---------------

 どうにも、以前から、ずっと、楽天という会社が好きになれない。通販でも利用したことがない。ごく感覚的なもので、サイトのデザインや、しつこくフォローしてくることや、とにかく、なんか、嫌いなのだ。
 社内での会話をすべて英語にすると発表したときは、惘れた。こんなバカな会社が存在する時代になったのかと。好きになれない自分の直感が正しいことを確認した。 そういやユニクロってのも社内の会話は英語だったか。楽天もユニクロも関わったことがないのは誇りになる。

 そして今回のこれである。 「日本の企業としてあってはならない」と憤っているひとがいるが、「日本の企業として」の自覚なんてものがそもそもないのだろう。だって日本という国にいて、日本人社員全員が英語で会話してるんだよ(笑)。バカとしか言いようがない。日本語をきちんと話せないヤツにまともな英語が話せるわけがない。
 社内でいつも英語で話しているヤツラと私が、あるテーマで英語でディベートしたなら、私が勝つだろう。彼らのほうが英語はうまいだろうが、日本語力と綜合力のちがいだ。社内の会話を英語にすることに何の意味があるだろう。暗愚である。以前ニュージーランドに留学していたことが自慢の二十代の女とそんなことがあった。現地で学んで、発音のいい流暢な英語を話したとしても、中身のない人間は中身のない英語しか話せないのである。社内の会話を英語にするよりすべきことがある。
「楽天という会社の見方がこれで変ってしまった」と嘆く町長は、今まで変らなかったのがへん。遅すぎ。もっと早く気づくべし。

 一貫性で語るなら、楽天には見事に一貫性がある。負の(笑)。
 つまんねえ会社だ。 これから世界の顔色をうかかがってこんなことをする日本の会社が増えて行くんだろうな。いやな時代である。
関連記事
  1. 2014/04/08(火) 04:59:40|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ことば考──かな交じり熟語の無意味──改ざん、ねつ造、だ捕、ら致──小保方さんの表記とテレビ局の表記 | ホーム | 朝鮮併合、従軍慰安婦像に関する朝鮮人女性のまっとうな意見──朝鮮人にだってこんなひともいる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1148-e57f102b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。