スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SNS考──Facebook、Twitter──「シマムラ事件」──キリンビールCM「ラ党の人々」二度目の人気(笑)

キリンビールCM「ラ党の人々》というのを書いたのが2011年12月13日。友人が教えてくれ、会員限定のYouTubeで見たものだ。そこでは『文學界』で読んだ《つかこうへいの遺作「鯖街道」》をリンクしている。

 その後どういう理由なのか知らないが2年半後の2013年2月に、隣の「人気記事」にランクインした。なにかあっての懐メロ再ヒットである。たぶんどなたかのリンクだと思うが原因はわからなかった。
 
 その時、2年半前の記事を読み返した。本文の中身は覚えていたがリンクしている「鯖街道」に関する文をまったく忘れていた。「へえ、そうなのか」と自分の文を感心しつつ読み進んだので、「自分の書いた文に感激するという惚け現象」というのを書いた。なさけないけどほんとなのだからしょうがない(笑)。

※ 

 今回またランクインしている。うれしいおどろきである。このブログをやっていての最大の楽しみは、こんな形で旧い記事が突如浮上することだ。ここのところもうそれだけが楽しみでやっているようなもの(笑)。
 これはアクセス解析を見てすぐに原因がわかった。どなたかがFacebookでここをリンクしたらしい。だってそれを読みに来ているひとのすべてがFacebookから来ている。無料ブログの簡単なアクセス解析でも解るぐらい明確だった。
 どなたがどんなテーマを書き、どんな流れでリンクしたの知りたいが私はFacebookに参加していないので行けない。でもかなりの人気者なのだろう、だってそのひとのリンクからだけで毎日何百人ものひとが来ているのだから。なんなのだろうねえ、つかこうへいファンなのかな。



 Facebookには参加していないが、以前友人のパソコンで「Facebookとはどんなものなのか!?」は見せてもらっている。
 ここは本名と顔写真で登録するらしい。試しに、何十年も会っていない学生時代の知人の名を入れてみた。するとすぐに反応があり、「慶應義塾大学×学部×年卒業」というプロフィールとともに顔写真や住所まで出てきた。おどろいた。Facebookとはそういう場なのか。これだったら会えなくなっている友人捜しも出来る。あるいは母校繋がりによるあらたな交友とか。あの当時、今は知らないけど、義塾の一学年は6000人ぐらいか。思えば6000人も同級生がいるんだな。考えようによっては心強い。いやはや、ほんと、世の中すごいことになっている。ま、その知人はべつに会いたいひとでもないので私は連絡しなかったけど。



「しまむら土下座事件」というのがあった。それに関する私の考えはここに書いた。
 ああいう些細な気に入らないことで店員を土下座させるような異常な人間による事件は、今までもいくつもあったことだろう。だが世間的な事件になることはなかった。個人と店の関係で終っていた。
 ところが今はSNSがある。 

 あの女は、そのことを自慢たらしくTwitterで公開した。土下座写真附きで。
 そのことから反感を抱かれ、Facebookを見つけられる。そこから青木という通名も朝鮮人学校に通う娘の写真も流出した。

 SNSがなければ、この女が、いくら土下座させたことを世間に自慢したくても、アピールの方法がなかった。
 アピールとそれに対する反感も、Twitterだけなら批難が集中した時点でアカウントを消して逃亡も出来た。だがFacebookまでやっていた。「買ったタオルケットに穴が開いていた」という抗議で店員に土下座をさせること、その写真を得意気にアップすることからも、この女の精神がまともでないことはたしかだが、SNSがなければ、全国的な事件になることもなく、逮捕されることも、罰金刑30万円になることもなかった。ずいぶんと高い「土下座代金」になった。自業自得、墓穴を掘ったことになる。いわば近年の猫も杓子もSNSという気狂いに刃物状態の中、気狂いが刃物で我が身を切ってしまうというオチになった。 



 Facebookに参加すると、あたらしい友人が出来るかも知れない。交友世界が拡がるかも知れない。
 懐かしい友人と再会出来るかも知れない……というのはないな、会いたいひととは会っている、会わないひとは会いたくないひとだ。会いたいけど会えないというひとはいない。死人を別にすれば。
 あたらしい世界が拡がるのはたしかだろう。でも自分のサイトとこのブログだけでいいや。これ以上SNSには関わらなくてもいい。今の状態でお腹いっぱいだ。 
 
 逆から考えてみると、もしも私が「連絡が取れなくなり交友が途絶えてしまっている旧い友人と再会したい」と願うようなタイプなら、すでにもうFacebookをやっている、ということか。
関連記事
  1. 2014/04/05(土) 07:18:55|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝鮮併合、従軍慰安婦像に関する朝鮮人女性のまっとうな意見──朝鮮人にだってこんなひともいる | ホーム | 佐川急便話──再配達時間指定とはなんなのか!?──時間指定をしても無視する異常>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1146-62ee5969
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。