スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

都知事選考──20時前に舛添当選──田母神さん、ありがとう──ツイッター仲間に感謝を込めて

 舛添の当選があまりに確定なので、テレビ局は興味をなくし、いちおう国営放送局(笑)が20時からやるが、民放はみなそんな数字の取れないコンテンツは無視し、テレ朝なども確実に視聴率の稼げる洋画放映に走った、という流れだった。
 そんな中、唯一、というか局の存在価値として当然ではあるが、東京ローカル局である東京MXが池上彰MCで特番を組んだ。本来なら池上は関係の深いテレ東に行くはずだった。MXが池上を起用できた(=テレ東が手放した)ことからも、いかに今回のこれが魅力のないテーマかがわかる。昭和天皇危篤の際にも、モノクロの昭和の歴史を流している他局を尻目にカラーの歌謡曲番組で数字を稼いだ空き巣狙いのテレ東が初の「選挙特番視聴率1位」を獲得した金の玉の池上を手放したのだ。いかにもうこの「都知事選の結果」が興味のない出来事だったことか。



 今回テレビ局の興味というかプライド?は、いかに早く「舛添当確」を流すかだと言われていた。20時から特番のNHKが20時の開始と同時に流すのはわかっている。各局はどう対応するのだろう。負けるもんかと20時に速報の文字情報で流すのか。私はMXの20時からの特番を前日に録画予約しておいたが、20時前、池上なのでテレ東だと勘違いしてテレ東にチャンネルを合わせていた。すると人情話の「屋台特番」を19時からやっていたが、なんと7時59分に「舛添当確」を流した(笑)。今回は数字を取れないので特番はやらないが、ここのところ選挙特番で歴史的(笑)な好視聴率を記録していたテレ東としては、NHKが流す1分前に流してやるという意地があったらしい。嗤った。嗤ったけど、わかっていた結果だけど、不快になった。東京都知事マスゾエか……。大韓民国よりもGDPの大きい世界的大都市のトップにあの男がなる……。



 田母神さんは航空幕僚長を解任されたあの事件のあと、自民党から比例区で出れば楽々と国会議員になれた。それを断った。なのに今回、不利を承知で立った。
 ツイッターで何度か書いたけど、私は今回、創価学会舛添が当選確実の都知事選を棄権するつもりでいた。棄権ほどつまらないことはない。しかしそれしかなかった。
 なのに投票できるひとが候補者になってくれた。ただただ、それがありがたかった。
 毎朝、フォローしあっているツイッター仲間が、田母神さんの事務所に駆けつけ、これからビラ配りに行くというツイートを目にするたび、ありがとうと声に出し、手を合わせた



 日曜日の朝、雪はやんでいた。眩しい日光が射している。
 真っ白な雪が20センチほど積もった路を、投票所の小学校まで1キロ弱歩く。たいへんだった。たいへんだったが新鮮だった。あのハゲタカみたいな容貌の舛添が東京都知事になるのだという不快は常につきまとったが投票できるひとがいるよろこびが、あった。



 30年近く前、競馬の仕事で初めて真冬の北海道に取材に行くことになった。北海道にはそれまでに何度も行っていたがみな夏だった。冬は怖かった。あっと言う間にすべてのものが凍り、降りてくる鴨なども地面で凍りつくので鎌で刈りとれるという。小便もすぐに凍るので男便所にはトンカチが、女便所には釘抜きが用意されているという冬の北海道が怖くてたまらず、私は札幌の友人(大学の後輩)に相談した。彼は笑いながらも冬装備を揃えて宅配便で送ってくれた。そのひとつに、なんというのか、もこもこのビニールのハーフブーツがあった。冬の北海道の恐怖に震えつつそれを履いて向かったが(飛行機の中にそんなひとはひとりもいず、この時点で私は自分の勘違いを悟った)、すぐに自分のあやまりに気づいたから、それから何十回も冬の北海道を取材するのだが、すぐにそれは無用の長物と化した。今もある。30年近く前の品であるが10回も履いてないから新品同様だ。それを送ってくれた後輩のNは、数年前に急逝してしまった。
 真っ白な雪を踏みつつ、朝の路を、それを履いて進んだ。

 雪国のひとからしたらお笑いだろうが、いや顔をしかめるかも知れないが、どうにも年に一、二度の降雪地帯で生きてきたので、いまだに久々の雪にはしゃぐ感覚がある。



 負けるとわかっている闘いだった。
 自民党票と創価学会票で200万を確定した舛添が、2位にダブルスコアで勝つだろうと言われ、それはもう確実だった。野党に転落し、いちばんたいへんな時期に、後ろ脚で砂を掛けるようにして出て行った舛添なのに、それを支持する自民党のなさけなさ、だがその票は100万、それに、三度目の女房との関係から創価学会と親密であり、創価票の80万票を手にした舛添の圧勝は見えていた。連合なんつう気味の悪いのの20万票も確保していたらしい。それにプラスする浮動票。圧勝だ……。



 棄権はさびしい。
 背を向けることはむなしい。
 田母神さんのお蔭で都知事選に参加できた。自分の意思を表明できた。
 田母神さん、ありがとう。
 あなたを支持した都知事選を心に刻みます。

 ツイッター仲間のみなさん、ありがとう。
 みなさんの田母神さん応援を見ながら、心をひとつに出来た選挙期間でした。
 私はツイッターに熱心ではありませんが、みなさんの田母神さん応援行動、応援ツイートを見ながら、今回は心から「ツイッターっていいな」と思えました。

 これは始まりです。 
関連記事
  1. 2014/02/09(日) 22:02:16|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ネトウヨは低所得低学歴?──ひとは裕福になるとウヨクになる?──アサヒシンブンによると(笑) | ホーム | 生活雑記──雪の日──何年ぶりかのガスファンヒーター>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1135-06da22aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。