スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続続《内柴正人容疑者に対する石原都知事の見解》──デヴィ夫人の意見─賛成して削除された開業医のブログ文章

 いま10:16。前記「開業医ブログ」の記事が削除されたことを確認しました。今朝の7時、8時にはありましたから、消されてすぐですね。私の前文のリンクをクリックすると、白紙のページが出て来ます。批判のコメントが寄せられることに脅えたのでしょう。でも私が見た時点で9件であり、長文のきちんとしたものが6件、くだらない汚いことばのものが3件でした。さほど脅えるほどのものとも思えませんでしたが……。
 そういう商売をしていて、デヴィ夫人の意見に賛成したりしたら、そうなるのは目に見えていたことでした。このひとはネットの怖さを知らなかったのでしょう。これはこれで勉強です。あまりに当然すぎる結末と言えます。

---------------

 いま16:13。
 今朝書きこんだときは、この開業医をブログ初心者と思っていたのですが、昼の書きこみを見てヴェテランだと知ります。

 昼休みに「炎上?」と題して、今回の件に関する感想が書きこまれました。

 私はこの開業医のかたの意見に賛成です。でもデヴィ夫人の文章の全文引用は安易でした。この今日書かれた文章でもデヴィ夫人を「デ○ィ夫人」と一文字だけ伏せています。このことに何の意味があるでしょう。こういう姿勢は、攻撃するひとを益々攻撃的にさせるだけです。お医者さんとしてはかなり無神経と言えるでしょう。いや、医者って無神経なのかな? そういえば、私もネット関係で医者から見当違いの抗議を受けたことがありました。それがもうほんとにバカとしか言いようのない見当違いでした。そのいきさつはこのブログにも書きました。「名札をぶらさげたおとな

 この開業医は、引用の責任を取り、デヴィ夫人とそのままで書くか、あるいは完全に伏せるべきであり、一文字だけの伏せ字は、いわゆる「コバカにしている」になります。なんかこのひとの感覚がわかりません。



 また、ひとにはいろんな意見があるのだから大目に見て欲しいと書きつつ、そのあとに「私もあんまり書き込まれたコメントよく読んでません」と書いています。これもひどいです。私は第三者ながらこのブログに書きこまれた9件の批判コメントを叮嚀に読みました。内柴容疑者を断罪するのはまだ早いと発言した石原都知事を支持するとブログに書いたので、内柴容疑者を擁護したデヴィ夫人を肯定するひとのブログに寄せられた批判も読むべきと判断したからです。セカンドレイプということばが乱発されての開業医批判の文章は、あまりに攻撃的で愉快な文章ではありませんでした。でもみなきちんと読みました。

 なのにこの開業医は、自分のブログに寄せられた批判コメントを「よく読んでません」と言い、自分の文も、それらのコメントもみな削除してしまった(読めないようにしてしまった)のですね。あまりにやっていることが雑です。こういうひとが名医とは思えません。批判コメントには「こういう医者にはかかりたくない」というのもあり、そのときは「なにもそこまで」と思いましたが、今は私もそういう気分です。

 リンクした「炎上?」という文章にこういう箇所があります。

サービス業なんて言われる医療業界。

職員にも

「患者さんを不快にさせたら、こっちが正しいと思っていても、不快にさせたことに対しては陳謝しなさい。」

と教育しています。(中略)

医者なのに…っていう的を得ていない書き込みもありましたが、医者も人間です。


 医者も人間であり誤診や手術の失敗もあるでしょう。大事なのはそのあとの処置であり姿勢です。文章もコメントもいきなり削除して、その後のこの文章を読んでいると、どうにもこの開業医の姿勢には納得できません。その文章を削除したら、関係ない他のところにコメントが書きこまれたとかで、投稿できないように設定を変えていました。なんだか支持したことが(いやかってにしたんですけどね)恥ずかしくなってきました。あまりにベタなので触れたくないですが、「的を得ていない」は意味不明の誤字ですね。「当を得る・的を射る」です。このことからもあまり頭のいい医者ではないとわかります。

 上記引用のように「こっちが正しいと思っていても、不快にさせたことに対しては陳謝しなさい」と本当に思っているのなら、「みなさんから寄せられた貴重なコメントをよく読んでみました。そして思ったのですが」と書けばいいでしょう。なんで「私もあんまり書き込まれたコメントよく読んでません」と正直に書くのか(笑)。おそらくこのひとが指導している職員が陳謝しても謝られた相手は納得していないでしょう。それが形式的な陳謝であり内心では「こっちが正しい」と思っているのが見えるからです。杜撰だなあ。書けば書くほどボロが出る、というパターン。医者ってのは知れば知るほどがっかりする。

 あまりに安易な姿勢からブログ初心者かと思ったら、文から推測するに十年以上やっているヴェテランです。  十年前にも炎上したとの文があります。鹿児島の田舎の医者ブログなのでさほど批判されずにすんできたのでしょう。



 削除された元文を保存しているので掲載するのは簡単ですが、じつのところ中身はありません。デヴィ夫人の文章の全文引用に、冒頭にほんのすこし、末尾にほんのすこしを附け足しただけで何も書いてないのと同意です。

冒頭にあった文。

特に普段は芸能人のブログを眺めることはしないんですが・・・

ニュース関連でデヴィ夫人のブログにたどり着いたらナイスなコメントが!

http://ameblo.jp/dewisukarno/

そこで12月7日の内容です。

タイトルは

「内柴選手を なぜ 逮捕する?  私は 彼の味方をする! 」

***以下は全文です。***


この後デヴィ夫人の全文が引用され、そのあとに以下の文が書き足されます。

さすがデヴィ夫人!

男の私が書けない視点から

女性が書くから重みがあるコメント!


 まあ、デヴィ夫人の文章を全文引用しただけで、なにも書いてないのと同じなのですが、たったこれだけで「炎上」するのだから、ネット世界は怖いです。というか異常です。デヴィ夫人の意見に反発するひとが駆けつけたのでしょう。でもたった9件だったんですけどね。



 いまデヴィ夫人のブログを覗いたのですが、問題となった文が見えません。削除したのでしょうか? でもこれは社会的に話題になったものですから、限りなくコピーがあるでしょう。私も持っています。

代わりに読者からの意見が特集されていました。それは12月7日12月8日の項目にあります。

 これはこれで意義のある応答だと思います。



 昨今、痴漢冤罪が多発しています。私などこわくて満員電車に乗れないほどです。若くて美しい女性にさえないおっさんが痴漢よと騒がれたらまず終りです。

 内柴容疑者の女癖が悪かったのは事実のようです。おそらく「合意の上」で関係を持った女は複数いたのでしょう。それは妻子ある指導者として人倫から外れています。でも今回の件が「準強姦罪」に該当するのかどうかはまだ籔の中ですし、非難は抑えるべきでしょう。

 この開業医の文章水準の低さには失望しましたが、デヴィ夫人のような意見を言ってくれるひとの存在は貴重だという意見に変りはありません。

============================================

 いま22:13。

 上記の「炎上?」という文章が削除されたようです。さらに調べると、ブログそのものを削除か停止したようですね。存在しなくなっています。医院の案内も外観の写真等を削除して住所と電話番号だけになっています。そんなにたいへんなことになったのでしょうか。
 9件のコメントの中には、「レイプを容認するということは、あんたの奥さんがレイプされても文句はないということだな」なんて脅しも入っていました。いやな時代です。でもそれもまたお気楽にこどもの写真をアップしたりする姿勢が原因とも言えそうです。
関連記事
  1. 2011/12/12(月) 10:40:49|
  2. 石原慎太郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リコー杯第1期女流王座戦──奨励会1級・加藤桃子、女流王座に!──凛とした清水市代、清冽な加藤桃子の美! | ホーム | 続《内柴正人容疑者に対する石原都知事の見解》──デヴィ夫人の意見──賛同する開業医のブログ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1092-313d92e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.
web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっていたライブドアブログから引っ越してきました。
FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000
@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (85)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (71)
Jazz (7)
競馬 (20)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。