スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Windows版ドラクエ10、テストベータ版──遊び始め

 大好きな福島瑞穂たんの社民党と、心から尊敬する真の国士である小沢一郎先生の生活の党が都議選で大躍進、圧勝し、過半数を制したので、両党を応援しているネット界の高名な廃人<きっこさん>もさぞお歓びだろうと、都議選の結果が確定した6月24日、ひさしぶりにTwitterを覗いてみた。するとそこにこんなつぶやきが。
 
kikkodq




 <きっこさん>はほんとに情報通だなあ。なんでも知っている。そうかあ、Windows版が出るのかと、情報に感謝しつつ調べてみる。
 ところで「ドラクエ10」は正しくは「ドラクエⅩ」だが、私はもう面倒なので「10」と書く。最初のころはローマ数字がかっこよかったが、5を越える当たりから面倒になってきた。<きっこさん>もきっと同じ考えだろう。



 私は<きっこさん>と同性同世代なので、お笑い芸人からなつかしのテレビ番組まで感覚が共通している。<きっこさん>のなつかしいギャグ(たとえばレッツゴー三匹、ルーキー新一)や、懐かしいテレビ番組(宇宙家族ロビンソン)のネタを読むとうれしくなる。若いひとは知らないだろうなあと、積み重ねてきた歳月を誇りたくなる。

 スピッツの「ロビンソン」を聞いたとき、タイトルと「宇宙の風に乗る」という歌詞に「宇宙家族ロビンソン」から取ったのかと思った。間違いだった。考えて見りゃ草野はあの番組は見ていない。若すぎる。見ているのはきっこさんや私の世代だ。しかしそのあとに知る真実はもっとうれしかった。あれはタイを旅行したときの「ロビンソンデパート」から取ったのだとか。タイ語の発音は「ローンソン」だ。

 テレビゲームに関しても<きっこさん>の「テレビゲームは大きなテレビ画面でするもの。だからあたしは携帯ゲームはやらない」と私も同意見になる。テレビ画面でやるからこそ愉しい。 



 ただ私は、大震災のあと、西日本に疎開するため現金8千円を手に、布団を被ってふるえている<母さん>と一緒に初めて新幹線に乗った<きっこさん>とちがって、海外に出ることが多かったから、退屈凌ぎのために携帯ゲーム機もGAMEBOYからやっている。海外でやったGAMEBOY ADVANCEの「ダビスタ」がなつかしい。
 しかし基本は<きっこさん>と同じく「大きなテレビ画面で遊ぶもの」だったし、なにより外国にいるとき携帯ゲームをやるほど退屈しなかったから、持参はしたがほとんど使用していない。
 本格的な長期滞在者は、日本からスーファミを持ってきて、変圧器を使って電圧を変え、マルチテレビ(PALでもNTSCでも対応する)を買ってプレイしていた。当時のマルチテレビは高かったし、外国だからまだ14インチが主流だったけど、それでもGAMEBOYとはぜんぜんちがう。私もちいさな画面が嫌いだったから、スーファミでドラクエやFF、マリオをやっているひとたちの気持ちはわかった。

 その後も、DSもDSiも買った。それは「ファイアーエンブレム」をやるためだった。そのときも「どうして据え置き型で新作を出してくれないのか」と不満だった。このころからもうゲームは携帯の時代に入っていたのだろう。
 DSi-LLを買ったのは、「ドラクエ9 星空の守り人」をすこしでも大きな画面でやるためだった。携帯ゲーム機嫌いの<きっこさん>は、ドラクエ9がDS用ソフトになったのに失望し、ここでドラクエとは縁が切れたと記憶している。私もDSでドラクエをやる気にはならず逡巡した。しかし買った。すこし大型のLLなら出来るかも知れないと。実際LLなら遊べたのだが、そこでまた失敗している。「星空の守り人」のオープニングというか天界での話はまだるっこい。最初あの時点で投げてしまった。失敗作だと結論した。だいぶ経ってから、機中で暇潰しに始め(私は「人生で退屈したことはない」が持論だが、さすがに機中12時間とかはキツい)、それからはまった。天界をクリアして地上に落ちてからはおもしろかった。

 3Dに興味はなかったけど、「FE覚醒」をやるためには3DSを買わねばならなかった。どうせならとこれも3DS-LLのほうを買った。
 私は<きっこさん>と同じく携帯ゲーム機嫌いなのだけど、結果的には任天堂系列はぜんぶもっていることになる。だから<きっこさん>よりは携帯ゲーム機に関してすこし詳しいだろう。
 据え置き型では、GAMECUBEを買ったのは「FE蒼炎の軌跡」をやるためだったし、Wiiを買ったのは、その続篇の「暁の女神」をやるためだった。「メトロイド」もあったし。バランスボードも買った。ゲーム機ってのはソフト次第だとあらためて思う。SonyはPS2までで3を持っていない。PSPもない。やりたいゲームがないのだから自然にそうなる。PS2でやっていた『激指』は、より強いPCでやるようになった。



 ゲームと縁遠くなってゆく中、ドラクエとFEは特別だった。「ドラクエ10」がオンラインゲームになると知ったときは落胆した。これまた<きっこさん>と同じく、私はそれが嫌いだったからだ。すでに持っているWiiで遊べるけど、ドラクエ10用にグラフィック性能があがったWii Uを買おうかというぐらい楽しみにしていたのに、オンラインゲームと知って興味をなくした。よっていまだに遊んでいない。あの「課金制度」ってのもなあ。「30日」とか期限を切られるのも……。

 そんなところに<きっこさん>に教えてもらったWindows版「ドラクエ10」のニュース。
 9月発売。無料でテストベータ版を遊べるというので参加してみた。



dq10sanka














 これはありがたい企劃だった。いきなりポンと発売されても、なにしろオンラインゲームに抵抗があるし、買うかどうか迷い、けっきょく買わなかったと思う。Wii版も買ってない。
 ところが無料のこの実験的な企劃(バグ直しなのかな?)があったものだから、それならと関わることが出来た。(いま気づいたのですが、Wiiの時もこれはあったのですね。知りませんでした。いや、思い出しました。たしかにありました。オンラインというだけで興味をなくしていたようです。)



 まずは「ドラクエ10専用ベンチマークソフト」をDownloadする。これがzipファイルで196MBある。むかしだったらこれだけでたいへんだ。ついそう思ってしまう。どうもいまだに時代がズレている(笑)。これでPCのハード性能を調べ、ドラクエ10が遊べるPCかどうか確かめるわけだ。対象OSからXPが外れている。

dqbench













 ここですこし恥ずかしい思いをした。私の自作機のWindowsエクスペリエンスインデックスは、CPUからメモリ、プライマリハードディスク(Intel SSD使用)まで、すべて最高点だがグラフィックだけ低い。ゲームをやらないので、どうにもそこは手抜きになる。ビデオカードだけ2世代前。ほんとの自作オタクだと、ゲームをやらなくても、そこも凝り、ベンチマークテストの数字を見てはニンマリするのだろうが、そこまでオタクでもない。

 この「ドラクエベンチマーク」を、「最高品質」にして、解像度もFull-HDを指定して走らせた。最高級条件である。ビデオカードが弱いのはわかっていたから少し心配でもあったが、CPUパワーでなんとかなるだろうとも読んでいた。すると、「問題なく遊べるレベルだが、たまにもっさりする。標準品質に落としたら?」と言われてしまった(笑)。恥ずかしい。これは恥ずかしい。ジサカーとしては赤面だ。
 でもまあそれは先日ここにも書いたが、近々NVIDIAのGTX660に換装するつもりだから、その時に解決するだろう。いい目標が出来た。換装したら真っ先にこのドラクエベンチマークをやろう。



 これに合格すると「ドラクエ10テストベータ版」のDownloadが許可される。これの容量は1.1GB。いまHDDの総量は6teraあるからなんてことないんだけど、ここでもまた「むかしならなあ」とギガを越える巨大ファイルにおどろく自分がいる。なかなかこういう感覚は消えないものだ。何度も書くが、「15MBのiTunesをDownloadするのに一晩かかった」のである。正確に言えば一晩では終らなかった。その記憶が消えない。1.1GBを十数秒でDownloadする(現実にいましている)時代になっても。

 年寄りの昔話ってのはこんな感じで芽ばえるのだと実感する。むかしの競馬は魅力的だったとか、むかしの棋士は個性的だったとか、むかしのテレビドラマはおもしろかったとか、昔礼讃をする連中が周囲にいっぱいいる。私は一切言わない。ちっともむかしをいいと思わない。だけどパソコンに関しては昔話をしてしまう。とはいえここでも「むかしはよかった」ではない。むかしのパソコン環境はオソマツだった。それを覚えているから凄すぎる今に実感がない、というお話。



 テスト版をインストールすると、「オフラインモード」と「オンラインモード」があり、誰もがまずオフラインモードをやらねばならない。キャラ設定やゲームの基本を学ぶためだからしょうがない。オフラインモードが「ドラクエ9」の「天界」に相当する。
 これをクリアして、やっとオンラインモードに行ける。いま私はその地点。

 グラフィックが美麗なのはもちろんだが、音もいい。このテストベータ版は「シンセサイザー音源」であり、製品版では「オーケストラ音源」になるという。まあそこそこいいサウンドカードをつけていることもあるし、ここのところSSWでDTM(いまはDAWと言うらしいけど、わたしにゃこの和製英語のほうが好き)をやっているから、VST音源の音に慣れていることもあって、これでもう充分。フルオーケストラサウンドになって、これがもっとよくなるのか! とにかく、グラフィックも音もテレビでやるよりずっといい。ドラクエは2頭身キャラとテレビのチープな音でいい私には凄すぎる。
 ただしすでにWii版で遊んだひとは、「ベタな、そのまんまWiiからの移植。グラフィック最低!」とか言っていた。こういうひとは「Wii Uは最悪。買う必要はない」と書きこんだりしている。あれってただの本音なのか。任天堂嫌いの粘着者なのか。でもWii Uも買っているみたいだから、ただの悪口屋でもないんだろうし……。

 今日からいよいよ本格的にオンラインモードで遊べる。こどものことを考えている?のか、平日はオンラインモードは、12時から18時までに限られている。まともなひとは遊べない時間だがまともじゃない私は出来るはず。



sn オフラインモードのクリア時間は、ネット検索すると、「1時間程度」とみなさん書いているが、私はテンキーでキャラを操作するのが初めてだったので、2時間ちかく掛かってしまった。しかしまあテンキー操作もなれるもので、2時間もやっているとずいぶんと速くなった。私は30年前にブラインドタッチをマスターしているが、数字打ちこみの文とは無縁なのでテンキーの操作は下手だ。ゲームコントローラーは必要だな。あれじゃないとゲームの気がしない。

 それと私はこの種のゲームは寝転んでやるのが好きなのだが、PCの前だとそれは出来ない。そこが不満。慌ただしいアクションゲームは寝転んでは出来ないけど、RPGやSRPGはそれが出来る。だから好きなんだ。寝転んでやっていて経験値を稼いで、ボスクラスとの対決になると、思わず起き上がってコントローラーを握る手にも力が入る。そんな流れがいい。

 左の写真は、オフラインモードでひさしぶりに会ったスライムナイト。スライムから降りている姿は初めて見た。ここから騎乗して戦う。これは正しい姿勢だろう。以前のスライムナイトはスライムの下半身を持った騎士だった。いわば合体してしまった化け物である。今回のこれで、スライムは別の生き物で、それに馬のように乗って戦うという形になっていた。



 ところでこのゲーム、本体は3990円ということだけど、あれでしょ、これにまた「30日間3千円」とかの接続権利を買わねばならないんでしょ? オンラインゲームに疎いので知らないんだけど。やっぱそれは馴染めない。オンラインじゃなくて、最初から8千円のゲームだとしても、それに不満はないけど。なんだか、最初は安いけど、それから「愉しく遊びたいならもっと払いな」になるシステムがぼったくりみたいで嫌いだ。すでにもうDSの「ドラクエ9」も、アイテムとかストーリーとかをネットから購入する形式になっていた。「FE覚醒」もそうだった。そのシステムが嫌いなのだから、だからもう私は、ゲームからは卒業なのか。いや卒業じゃなくて退学か。
 とにかくこのテストベータ版でオンラインゲームが好きになれるかどうか試してみよう。



 テストベータ版の感想と、9月発売の本物を買うかどうかの決断は後日書くとして。
 この情報を教えてくれた<きっこさん>に感謝しつつ、こちらからも<きっこさん>に情報。

<きっこさん>、Windows版発売を知って、「やった~! って思ったのもトコノマ、オンラインゲームと知ってガックリ」ということですが、このゲーム、オンラインじゃなかったとしても、あなたの安物ノートPCでは動きません。最低でも「Core2 Duo 1.6GHz」です。メモリも最低2GBを要求されています。それよりも低性能のあなたのノートじゃ最初から無理です。ベンチマークテストで落第です。買っても動きません。「せっかく買ったのに、あたしのPCじゃ無理って言われた!」と怒るより、オンラインゲームと知って諦められてよかったのですよ。「ドラクエ10」のことは忘れて、これからもアフィリエイト商売と24時間Twitterに励んでください。あなたの安物ノートはそれがお似合いです。
関連記事
  1. 2013/06/27(木) 06:29:22|
  2. インターネット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windows8.1Previewが完成、今日からダウンロード可能──早速やってみます! | ホーム | ことば考──「劣化」について──たしかにそれは失礼な表現ではあるが>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1053-027b1215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (76)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (6)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。