と──パソコン作業日誌

机のデスクトップ機からChopinを流しつつ文章を書いている。

テキストエディターは長年愛用している<QXエディター>。長くなったなあ、何年からだ。いったいQXでどれほどの文章を書いてきたろう。作者のarakenさんには足を向けて寝られない。

enpitsu


鐸木能光(たくきよしみつ)さんの「鉛筆代わりのパソコン術」というCD附きの本がきっかけだった。この本の発売が97年だからそれからか。Laoxコンピュータ館の書籍売場で買ったことも覚えている。仕事はもちろん、それ以降の海外旅行の日記もDynabookとこれでぜんぶ書いた。ソフトウェアオタクであたらしいもの好きだから有料無料シェアウェアとあらゆるテキストエディターに手を出したが、これ以上のものはなかった。なんといっても縦書きの出来るのが大きい。当時は他になかった。『一太郎』等では出来たが重かった。

<QXエディター>と出会わなかったら私は今でも『一太郎』を使っていたのだろうか。いや、<QXエディター>以前にもうテキストエディターに移り、『章子の書斎』や『VZエディター』を使っていた。<QXエディター>はWindows95からだが、私はNECの9800時代にもうテキストエディター派になっていた。『VZエディター』のビレッジセンターは解散した。後継ソフトの『WZエディター』は他社がいまも売っている。『章子の書斎』のテグレットって今はどうなったのだろう。『章子の書斎』でも商業文章も大量に書いている。『章子の書斎』の写真を載せておこうかな。おそらくこのパッケージ写真をもっているひともすくないだろうし。私ももう10年以上前に処分してしまったけど、世話になった想い出のソフトなのでデジカメで撮っておいた。デジカメも最初期のものだから今とは比ぶべくもない。
あのころは、こういうA4版の大きくて豪華な箱で、開けると中にフロッピー1枚という15000円から3万円ぐらいのソフトウェアがいっぱいあった。

akiko1


『一太郎』はその後もずっと買い続けていたがVersion8ぐらいから触ったこともない。いまはもうATOKだけを買うようになってしまった。



坐卓のThinkPadでも文章を書く。
こちらは項目が分岐して行くことを書いているのでアウトラインプロセッサの「Vertical Editor」を使用。こちらも長年愛用させてもらっている。この「させてもらっている」という言いかたは、<QXエディター>は実質フリーだが私はシェア時代に料金を払っているのに対し、「VerticalEditor」は完全フリーだからだ。「無料で使わせてもらっている」という感謝の気持ちが強い。
こんなにすぐれたものをフリーで使わせてもらうことが申し訳ないほど。

自分史や猫話やあれこれを階層で書いている。あ、これ書いて思ったが、知らないひとには「回想」の誤変換と思われそうだ。そうじゃない「階層」で正しい。アウトラインプロセッサとは階層で書けるエディターのこと。たとえば自分史で「子供時代」としたら、そこから小学校時代を下の階層にして書き、そこで親友のA君のことを書きたいと思ったら、そこからまた下の階層になり、と分岐できる。完全に構想を練りあげない前に下書き気分で書くと、書いている内に全体像が見えてきて、一度慣れると便利この上ない。
アウトラインプロセッサは、以前は有料の『WZエディター』を使っていたが、いまはもう「VerticalEditor」のみ。これも縦書きの出来るすばらしいソフトだ。400字詰め原稿用紙設定まである。至れり尽くせり。Win5で2億円当てたら感謝の気持ちでドーンと寄附したい。ろくでもないソフトに3万、5万と払い、累計すると何百万も使ってきた身には、拝みたいほどの優秀ソフトである。



内容の異なるふたつの文章を書くにせよ、どちらかひとつの机でよさそうなものだ。デスクトップ機はデュアルディスプレイだし。でもふたつの机をこまめに往復し、異なる文章を書くことで倦きるのを防いでいる。
その間に、トイレに行ったら浴槽の壁の汚れが気になったので掃除を始めたり、ひさしぶりに「蒼炎の軌跡」をやったりと、いくつかのことをかけもちでやっている。まあ根性がないとか集中力に缺けるとか言われるとぐうの音も出ないが。寝場所を気紛れに替える猫型だからしょうがない。私なりに悩んだ末に見つけた方法で、もう長い。なんとかこの方法で生きてきた。これで寝転んでマンガを読んだり小説を読んだりを始めるともう終りなのだが、いまのところそれは我慢して文章書きが続いている。



これまた長年愛用しているFujitsuのキイボードを気分転換に替えた。色は白から黒になった。Metsとかいうよく知らないメーカー。メインはFujitsuだが気分転換用に安物のキイボードを何種類も揃えてある。しかし安物は安物。よくない。新品のFujitsuキイボードを買わないと。いい品だけあってそこそこの値段だ。高級キイボードというと東プレのRealforceばかり話題になるけどFujitsuはそれに匹敵する。
安物のそれら外附けキイボードと比すとThinkPadキイボードの感触のいいこと。ノートでありながらデスクトップ用キイボードより遥かにいい。それが欲しくてあえてIBM時代のThinkPadを買ったのだから当然だけど。デスクトップ用外附けThinkPadキイボードはキイがふたつほど動かなくなったのでお蔵入りになっている。あたらしいのが欲しい。と、ここで価格comに移動。

thinkkeyboard


12000円か。欲しいなあ。でもどうもLenovoになってから信頼できない。これもIBMとロゴが入ってはいるけどどうなんだろう。
先日ビックカメラで触ったロジクールの8000円のキイボードもなかなかだった。あれも買っておきたい。
と、脳内買い物で物慾を満たして作業に戻る。ちなみにこれはデスクトップで書いた。
関連記事
  1. 2011/09/29(木) 10:20:44|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<生きていた江沢民!──上海派の権勢は続く | ホーム | 将棋王座戦・羽生を超えた渡辺──途絶えるイチローの記録>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://moneslife.blog.fc2.com/tb.php/1048-b8a3ae8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

fc2moneslife

Author:fc2moneslife
2001年に始めたサイトMone's World--http://monetimes.web.fc2.com/の出張版ブログ【木屑鈔】Boku-setsu-shouです。
2005年からやっているライブドアブログから引っ越してきました。FC2のサイトは2007年から利用させてもらっていました。これでやっとサイトもブログもFC2で統一です。
メールは、moneslife2000@kpe.biglobe.ne.jpまで。

最新記事

カテゴリ

未分類 (0)
大相撲 (32)
落語 (6)
生活 (84)
パソコン (78)
ことば (41)
読書 (29)
音楽 (50)
政治 (200)
テレビ (27)
インターネット (91)
漢字 (6)
オリンピック (11)
マスコミ (46)
NHK (2)
プロレス (6)
世相 (91)
総理大臣 (7)
映画 (21)
スポーツ (8)
園芸 (3)
将棋 (69)
Jazz (7)
競馬 (19)
芸能 (32)
旅行 (10)
格闘技 (4)
漫画 (14)
橋下徹 (16)
タバコ (4)
Rock (2)
中共 (11)
宗教 (9)
週刊誌 (7)
皇室 (9)
地震 (39)
台湾 (5)
石原慎太郎 (10)
CM (2)
きっこ (23)
地デジ (7)
朝鮮 (23)
国民栄誉賞 (2)
ツイッター (8)
女子サッカー (1)
野田聖子 (9)
訃報 (10)
ブログ (11)
飲食 (11)
電王戦 (2)
竹島 (9)
靖國神社 (6)
デヴィ夫人 (6)
酒 (4)
節電 (1)
ホッピー (5)
小沢一郎 (9)
Windows8 (2)
たかじん (5)
島耕作 (1)
物品 (3)
テレサ・テン (2)
選挙 (8)
佐川急便 (8)
猫 (1)
白川道 (1)
サヨク (14)
麻雀 (1)
郵便 (1)
通販 (1)
Asus Memopad (1)
文章 (2)
携帯電話 (1)

月別アーカイブ

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する